人気ブログランキング |


神奈川県三浦市から三重県亀山市へ拠点を移動
たかいく農園改めたかいく新舎

Twitter / sakuza88
たかいく農園 on twitter
カテゴリ
全体
イベント&出店
畑のこと 野菜のこと
今までとこれから
ヨメの日記
我が家の野菜料理
直売所
日常
お問い合わせ
未分類
リンク
ライフログ
以前の記事
2012年 04月
2011年 11月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 07月
2009年 05月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


ブログトップ


<   2007年 02月 ( 20 )   > この月の画像一覧
《ヨメの日記》2007年2月14日 (水) 雨時々曇り
異例の早さの春一番が吹き荒れる荒天。昨日と今日の2日、大喧嘩の本番が終わった。
喧嘩両成敗の法則通り、一方的に勝ちに持ち込むことは出来なかったけど、娘のために敵の骨を絶つ結果を得ることは出来たと言えるかな。
全エネルギーを集約して猛烈に集中した数日間。高校側の生徒を想う姿勢を知ることが出来たし、味方がいることも知ったし、何よりこの半島で初めて、私に信頼できる友達が出来た。何て大きな収獲だろう?今は脱力しているけれど、ひと仕事終えたような充実感もあり。全面的に支えてくれたダーリンに深く感謝です。
by takaiku-n | 2007-02-14 18:08 | ヨメの日記
《ヨメの日記》2007年2月10日 (土) 晴れ
暖かな晴れ。でも千葉が全く見えないほど、地表近くの霞が濃い。
昨日は下の娘の学習発表会・保護者会があり、成長を実感しました。そんな嬉しいことがある一方、数日前とんでもない事件が発覚し、私は突然、上の娘の名誉を守るために高校と高校のPTA執行部に対して大喧嘩を挑まなくてはならなくなった。大人の喧嘩はアタマを使う…。来週火曜までに数通の文書を作成しなくてはならないので、なけなしのアタマを全てそちらに振り向けます。日記は水曜までお休みします、ご愛読いただいているみなさま、どうぞ私の健闘をお祈りくださいっ。
by takaiku-n | 2007-02-10 18:08 | ヨメの日記
《ヨメの日記》2007年2月8日 (木) 曇りのち晴れ
昼前から晴れ。日が出てきたからそろそろ到着かな~と思ったころに、マッサージの友人が到着した。日差しを引き連れて来るとは、いつもながらあっぱれな晴れ女ぶりである。
ダーリンがマッサージをお願いし、上の娘も帰宅後ストレッチのやり方が正しいかどうかを見てもらったりした。私は肩関節を納めてもらい、背中スッキリで快適♪
夕方、ダーリンがセイゴを連れて犬達の散歩へ。ところが今日はセイゴは昼寝ができないままだったので、眠くて集中力が切れていたのかもしれない。家に到着する直前に下り坂で3度目の転倒、上唇を切ったようで、顔から手から上着から血だらけで担ぎ込まれた。大泣きのセイゴを抱き取っておっぱいをあげたらすぐに眠ってしまい、その間にどんどん唇は腫れ上がり、1時間ほどして目覚めたときにはすごい形相となっていた。痛々しいことこの上ない。幸いざっくり切ったわけではないので、血もすぐに止まり、晩ご飯は支障なく食べられた。サラダのドレッシングだけはしみたみたいだけど。
食事のあとは機嫌もよく、娘達に構ってもらって楽しそうにしていたセイゴ。でも顔が面白過ぎて笑ってしまう…。行動範囲が日々広くなっているような時期だけに、笑えるうちが花かも。そのうち、ざっくりだのぱっくりだのぼっきりだの、寿命が縮むような怪我をして帰ってくる日が来ること、今のうちに覚悟しておいた方がいいかもしれません。
by takaiku-n | 2007-02-08 18:09 | ヨメの日記
《ヨメの日記》2007年2月7日 (水) 曇り
雲の多い1日。時間の経過と共に寒くなっていった。
下の娘のお弁当の日だったので、朝早く起きて娘達2人分の弁当作り。いつもは私と一緒にぐうぐう寝ているセイゴも、私が隣りにいないと目を覚ましてしまうらしく起床し、教育テレビの子ども番組を観たりしていた。洗濯などひと通り終えてから、ぐずりだしたセイゴを道連れに寝室へ行き昼寝。
昼、ちょっと目を放した隙にセイゴの姿が消え、物音を頼りに外へ出たら、勝手口からずっと先まで靴も履かずに出てしまっていた。危ない危ない、勝手口の前に陣取っているハリーに向かい、あんた知らんぷりしていないで知らせてよっと八つ当たりしたくなる。ワンのひとつも言ってくれれば助かるのにさ…。しばらく前、友人家族が夜遅くに少し寄った際、熟睡していた子ども達を車に残していた。少ししてハリーがいつもと違う調子でワンと吠えたその声が「ぼっちゃんが泣いてますよ…」と聞こえ、その通りだったことがある。ハリーはやればできる子なのだ。セイゴが出て行ったときも吠えてちょうだい。
午後は耳鼻科へ。喉の赤みは前回すでに回復していて、今回は鼻水も奥に溜まっていなかったようで、薬を服用せずとも治療だけで順調に回復していた。先生「食欲は?あるならお風呂は大丈夫」ええ、毎日入れてます…言いませんけれど。
晩ご飯の後、美容院へ。ダーリンがカットしてもらうだけだったのに、例によってまた家族総出で押しかけた。セイゴも少し切ってもらったけど、何をされるのか分からない恐怖で泣き喚き、ちゃんとはできなかった。耳鼻科の悪印象が尾を引いていたかもしれない。そうこうするうち、店の前の道路で下水管の工事が始まった。アスファルトがユンボでメリメリと剥がされていく様子にセイゴは目が釘付け。さすが男児、はたらく車に魅せられるのはお約束でしょう。その後店から車を出すためにユンボが土砂であっという間に橋を作ってくれ、セイゴは目をキラキラさせて見つめていた。ひと目惚れ、ですかね。
by takaiku-n | 2007-02-07 18:09 | ヨメの日記
《ヨメの日記》2007年2月6日 (火) 晴れ
晴れて暖かく、夕方ですらコートが要らないほど。いいのかこれで。
来訪者が多く、夕方は下の娘のピアノ送迎もあり終日バタバタしていた。でも久しぶりにたくさんおしゃべりが出来たのが楽しかったし嬉しかった。セイゴは知らない人々と楽しそうに話して自分をないがしろにしている母に腹を立てていたけれど…。
夕方、ダーリンがセイゴを連れて犬達の散歩。今までは背負っていたものを、今日は歩かせて連れて行った。どうせすぐに抱っこする羽目になると見くびっていたら、なんとセイゴは脇目も振らずにずっと歩き続け、超スローペースでいつもの散歩コースを歩き切ったとのこと。そんなに歩けるんだ?と驚いた。セイゴには散歩の目的は分かっていないだろうけど、この場合は寄り道せずに歩き続けなければいけないということを理解していた、そのことにも驚いた。犬達はセイゴのペースに合わせるため、さぞ苦労しただろう。大男が極小の幼児の手を引き、さらに大小2匹の犬を従えて歩いている姿、見てみたかったなあ。想像しただけで笑える構図です。
夜の来訪者の前に、驚きの電話も掛かってきた。それは大好きだったインドネシア料理店のオーナーご夫妻から。1年前に惜しくも閉店、と同時にご主人が倒れて生死の境をさまよった。なのにたった1年で、忙しく仕事をするまでに復帰しているという。なんと強靭な体力・精神力、強運の持ち主だろうか。神様はいる、そう確信できるような復活ぶりに、総毛立つような感動を覚えました。
by takaiku-n | 2007-02-06 18:10 | ヨメの日記
《ヨメの日記》2007年2月5日 (月) 晴れ
概ね晴れて暖かい。4月並みの陽気という予報だったけど、そこまでは暖かくなかったかな。
セイゴは勝手口から出るとまずハリーを撫でるんだけど、しゃがんでよしよししているうちに全身で圧し掛かる。体重9キロ弱とはいえセイゴが全体重を掛けて寄りかかったり体勢を立て直そうとすれば、ハリーにはかなり重いはず。それでも我慢して動かないようにがんばっている忠犬ハリー。弱々しく尻尾を振っているあたりに、彼が「迷惑なんだけど…」と思っている様子が表れている。ムクもセイゴに対して飛び掛りはせず、目の前で跳ね回って顔を舐めたり。セイゴはムクの動きの早さについていけないからか怖いからか、ハリーに対してのようにじっくり撫でたりはしない。どちらにしても2匹とも、セイゴを家族として受け入れているらしいことがよく分かる。
セイゴは一時保育へ。今日は昼寝の途中で起こしてはかわいそうだということで、2時にお迎えに行ったらちょうど目覚めてオムツを替えてもらっているところだった。しっかり眠っただけあり機嫌もよく、とてもいいパターンが出来上がりつつあると感じる。ここまでの道のりは長かったけど、この先はきっと楽ちんだろう。人見知りの強い子ほど社会性に富むという私の法則は、セイゴについても当たりそうで嬉しい。
夕方、下の娘の帰りを待って3人連れて耳鼻科へ。今の保険証は個人別だから、血縁関係などは分かり難い。当地は高梨が多いから、立て続けに高梨が3人続いても、それが兄弟とは気付いていらっしゃらなかったようで、以前から上の娘がお世話になっていることのお礼を述べたら先生はじめ看護師さんも驚いていた。何故?そりゃあ若い母だからよ~決まってるじゃないですかっ。
牛乳がなかったので、帰りにコンビニに寄ろうと向かっていたら、あまりに夕日がきれいだったのでそのまま三戸の海岸へ。真っ赤な夕日が海に沈むところを見たかったのに、残念ながら太陽は地表近くに垂れ込めていた雲に沈んだ。あとで気付いたけどその辺りは伊豆半島の天城山なので、晴れていても海に沈む夕日は見られないのでした。それでも十分、気持ちのいい夕暮れを堪能しました。
その後コンビ二に寄ったのに、アイスクリームが食べたいとなって選んでいるうち、牛乳を買うことを誰も思い出しませんでした…。
by takaiku-n | 2007-02-05 18:10 | ヨメの日記
《ヨメの日記》2007年2月4日 (日) 晴れ
昨晩の強風は朝には治まったようで、穏やかな晴れ。立春です。
下の娘が在宅していると、セイゴは忠実な子分となっている。娘の行くところパタパタと小走りで追いかけ、娘の近くでイタズラを探す。昼食後、娘が表で犬達と遊び始めたらセイゴも外へ出たくてたまらず、裸足のまま外へ。それではと靴下と靴を履かせて出してあげたら、いつまで経っても戻って来ない。そのうち上の娘も外へ出て、スケボーをしたりムクとフリスビーをしたり、セイゴは急に足取りがしっかりしてきたので転んで泣くこともなく、いつまでも一緒に遊んでいた。やがて外に飽きた娘達が戻り、セイゴもくっついて2階へ。しばらくして上がってみると、眠くて半分朦朧としたセイゴが一生懸命遊んでいた。マジな感じが笑いを誘う。そこでおっぱいを飲ませたらコテッと眠り、1時間半ほど熟睡。まさに理想的な幼児の生活、毎日こうならホントに理想的ですがそうはいかず…。
先日の三浦大根と豚バラ肉の煮物は失敗だった。三浦大根ははっきりした味付けがあうし、そう作りたいのに、いくら崩れにくいとはいえ大根だけにガチャガチャかき混ぜるわけにはいかないから、煮汁は多めになってしまう。そうすると薄めの味を時間を掛けて染み込ませることになり、味が寝ぼける。今夜はその問題を解決する妙案を思いついた。といっても新しい手法ではなく、鶏の煮物ではよく使う手。今回は牛スネを大きく切ったものとの炊き合わせで、ある程度多めの煮汁で柔らかくしてから、煮汁をフライパンに移して8割方煮詰める。そしてフライパンの側に具材を戻し入れ、絡めるように煮るのだ。この方法だと大きく切った三浦大根でも短時間でしっかりと味が染み、出来立てでも美味しい。照り焼きの手法に近く、大根のステーキと同じとも言える。濃い味が表面を固めるためか、ただ煮続ける場合よりさらに崩れにくいというメリットもある。牛スネは脂っこくないので、こってりせずにコクと旨みが出るのがまたいい。どうぞお試しください。
セイゴの鼻詰まりは一進一退、私もちょい詰まり気味、ダーリンも然り。そこへ娘達も加わり、鼻詰まり一家となってしまった。明日の夕方、3人を連れて耳鼻科へ行く予定で、ダーリンも誘ったけど断られた。若い頃は蓄膿症に苦しんだそうだから慣れているはずなのに、それでも鼻の治療が嫌いなんだそうな。かめば済む程度ならわざわざ嫌いな治療を受ける気にもならないのは私も同じなので、子ども達だけ治療してもらうつもり。だから何?という話だけど、兄弟3人が同じことをする、あるいはしてあげることって、よく考えるとあまりないので、何となく嬉しいような…。これも親心ナリ。
by takaiku-n | 2007-02-04 18:10 | ヨメの日記
《ヨメの日記》2007年2月3日 (土) 晴れ
晴れ。夜になって風が強くなり、ごうごう唸りながら家を揺らしている。
10時ごろ下の娘とセイゴを連れて家を出て、竹芝桟橋すぐ前のビルで開催されたアースガーデンへ。ETCの搭載が完了したので、初めての使用に感激しつつのドライブ。混雑はなく、でも高速を降りてから道を間違えたり駐車場を探したりしたので、到着は昼近くになってしまった。同じビルで開催されていたポラン広場のフェアも併せて楽しんだ。
フリーマーケットのような感じだった。私は1件1件見てこちょこちょ買物して楽しみ、下の娘は「10年使える竹の箸作り」というクラフト体験をした。1時間かけて竹を削り、1膳の箸を仕上げる。少しずつ削って2本を同じように作っていく作業が、とてもよかったみたい。最後に竹筒を携帯用ケースに細工してくれて、名前を書き入れて完成。すごくかっこよく、使いやすそうな、いい箸が出来上がって本人も大満足。1,500円ナリ。満足度から考えると安かったと思う。
私はエクアドルの網のようなバッグと、タイの山岳民族の手紡ぎのストールが収獲だ。見惚れる美しさです。上の娘には100%ピュアのココナッツオイルをお土産に買った。肌にのせるとスーッと溶けて伸びがよく、すぐに浸透してサラサラになる。試用させてもらって気に入ったんだけど、さらに2時間近くココナッツのいい香りがほんのり続いて、何とも心地よいです。
ポラン広場の方では、生シイタケだ餅だ大福だレバーソーセージだとお土産を買い込み、適当にセイゴを放し飼いにしてあげてから家路についた。残念ながらセイゴに楽しいことは特になし。CちゃんとNちゃんにばったり会いました。
戻ったのは夕方5時近くで、上の娘とダーリンが順次戻り、節分だったので豆撒きをした。我が家にとっては大切な神事である。でもセイゴに炒り豆は時期尚早、ツルッと気道に入っては大変なので、袋を片手に巻いたそばから拾って歩くという変な豆撒きとなった。昨年同様、その豆のおこぼれに与った犬達は大喜び。そのあとみんなでaveの近くのラーメン屋さんに食べに行った。
東から上ったばかりのまあるい月をセイゴは「キレイ、キレイ」。最近何を見てもキレイを連発している。ちょうだいの意味だと思うんだけど、そうとは受け取れない状況もあってよくわからない。月に対してなど、本来の意味でもおかしくはない。ま、上の娘に「ネエネはキレイ?」と訊かれて答えているのは単なるオウム返しでしょう。
by takaiku-n | 2007-02-03 18:11 | ヨメの日記
《ヨメの日記》2007年2月2日 (金) 晴れ
風が治まり、穏やかな晴れ。でも寒かった。
午前中畑をお手伝いしてくれたN田さんが昼に来訪したので、昨晩作ったカレーを食べていってもらった。そのあとN田さんは食器を洗ってくれて、おしゃべりしていたら外からセイゴの声がする。えっ?と見たら、セイゴが靴も履かずに土間から降りて勝手口を開けて外へ出て、ハリーにのしかかっているじゃあないか。ハリーは優しいので、迷惑に感じつつも一応じっとしている。でもちょっと足を伸ばした弾みにセイゴがひっくり返り、頭を打って大泣き。次はロープに足を引っ掛けて大泣き。決してハリーが悪いとは言えないのに、こらっ!と私に叱られて小屋に逃げ込むしかないハリーが哀れでした。
2人の息子さんを育て上げたN田さん、今度は外で遊びたいセイゴを散歩に連れ出してくれて、戻ったN田さんの腕の中で、セイゴはぐっすり…。そのまま夕方まで身動きひとつせずに眠ってくれた。いや本当に助かりました、N田さんありがとうございますっ。
目覚めたセイゴを連れて耳鼻科へ。鼻汁をズビズバ~と取ってもらうだけでも治療効果は十分ある。おかげで症状は悪化していないし、多少改善しているようにも見える。今日は帰宅後、ハックションっとやった弾みに両鼻から大量に黄緑色の鼻汁が飛び出した。詰まって出てこなかったのが出るようになったのだから進歩だ。この調子で通院すれば、悪化して高熱に至るのを回避できそうな気がする。前回もそうすればよかったなあ。
夕方、上の娘の友達Aちゃんが遊びに来た。晩ご飯の前にカラオケボックスに出かけた2人、満月輝く中帰ってくる途中にきれいな流れ星を見たそうな。空の低い位置を水平に流れたとのこと、都市部では街灯や建物が邪魔して絶対見えないから、真冬の田園地帯ならでは、でしょうか。
by takaiku-n | 2007-02-02 18:11 | ヨメの日記
《ヨメの日記》2007年2月1日 (木) 晴れ
風が強くて、晴れたけど寒かった。満月直前の月がとてもきれい。
セイゴは一時保育。今日は引渡しで先生に抱き取られるときに、自分から手が出た。楽しいんだろうなあ。昼食後に泣かずに昼寝できるようにもなったようなので、途中お迎えで起こさずに済むよう、次回から30分ほど時間を延長してもらおうかな。鼻詰まりの症状次第かな。今日の段階では回復も悪化もしていない。土曜日は浜松町まで出かける予定だから、それで悪化させちゃうということも十分ありだ。
セイゴを引き取ってからすぐ、晩ご飯の仕度を始めた。すごく久しぶりにカレーを作ったんだけど、たまねぎを炒めるだけで1時間以上かけるものだから、出来上がるまでにかなりの時間がかかる。本当は昨日作ろうと思い立って肉を解凍していたものの、時間が足りなくて今日にした。その時点では知らなかったんだけど、昨晩の「ためしてガッテン」がカレーだったので参考になりました。おかげで美味しく仕上がり、明日はもっと美味しいだろうと思うと楽しみ♪今夜がカレーだったご家庭はきっと多かっただろうなあ。
この土日に、アースガーデンというイベントが浜松町で開催される。過去3回は代々木公園での開催、今回は初の屋内とのこと。行ったことはないけど、エコロジー業界の祭典といった趣だと思う。第3世界の雑貨をショッピングして楽しみたいというのが第1の目的で、そのほかにも新しい何かが見つかるかもしれないので行ってみる。こちらからだと都営地下鉄の大門まで直通だから、1人なら電車で行った方が絶対にラクだ。でもセイゴを伴って1時間半も電車に乗っていることが可能かどうか未知数だし、ベビーカーを持ってとなると厳しそうだし、セイゴの鼻詰まりもあるので車で行くことにした。浜崎橋の渋滞さえなければ、車でも1時間半あれば余裕で到着する。この辺りは都心部へのアクセスはいいのだ。以前住んでいた町方面へは車も電車も不便で悲しい…。
接ぎ穂したスイカたち、いい調子で育っているようだ。根を出すために真っ暗にしてあるのを、お日様に慣らすために明日から少しずつ覆いを開ける。光を入れた翌日が一番だめになるタイミングなんだそうで、明後日が正念場となるわけだ。できることはほとんどなく、私はただ祈るばかりなり。
by takaiku-n | 2007-02-01 18:12 | ヨメの日記