神奈川県三浦市から三重県亀山市へ拠点を移動
たかいく農園改めたかいく新舎

Twitter / sakuza88
たかいく農園 on twitter
カテゴリ
全体
イベント&出店
畑のこと 野菜のこと
今までとこれから
ヨメの日記
我が家の野菜料理
直売所
日常
お問い合わせ
未分類
リンク
ライフログ
以前の記事
2012年 04月
2011年 11月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 07月
2009年 05月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


ブログトップ


<   2006年 11月 ( 25 )   > この月の画像一覧
《ヨメの日記》2006年11月5日 (日) 晴れ
穏やかな、でも薄雲がかかったような晴れ。雷三日とはならず、今夜はまん丸お月様が霞んだ空にぽっかり浮かんでいる。街灯が負けてると感じるくらい明るい。
外出の疲れは恐れていた通りに遅れて出たようで、昨晩は泥のように眠った。セイゴに何度か起こされたはずだけど記憶にない。おかげで今日はすっきりです。
久しぶりに終日在宅していたので、溜まっていた日々の汚れを追い払うべく多少念入りに掃除した。汚れには邪気が溜まる気がする。掃除してすっきりするのは、見た目がきれいになるからだけではない何かがあると感じている。今日も念入りな掃除の後はすっきりさっぱり。いつもこうありたいと思いつつ、出入りする人数が多いとなかなかそうもいきません。ぞんざいな掃除ではこうはいかない、その落としどころが難しいかも…。
夕方前、後ろにスツールがあることに気付かず、しゃがもうとして激しく坐骨をぶつけた。その痛いのなんの、泣こうかと思うほど。下の娘が心配し、セイゴと一緒に「痛いの痛いの飛んでけ~」をやってくれたらなんと!痛みが和らいだではないか。気休めではなかったのだ。すると下の娘「そうだよ、効くんだよ」と肯いた。これからはもっと真面目に、飛んでけ~をしてあげなければ。下の娘にも、今後はちゃんとやってあげると固く約束した。これはいい方の「気」ですね。
先日の中学の同級生からの電話に続き、またもや親元に居た頃の友人から電話が掛かってきた。音信が途絶えてから軽く20年を超えているので、当時の出来事を思い出すことはあっても、元気かな?と現在の様子を思い描くこともないほどのご無沙汰だった。私の連絡先は、実家に連絡して聞いたとのこと。
10代の終わりごろ数年間、乗馬に親しんだ。そんなお金はないので乗馬クラブでタダ働きし、空き時間に乗らせてもらうというパターン。きちんとした技術指導を受けなかったため、ずいぶん乗ったけど「馬に乗れます」と言えるまでにはならなかったけど、馬に接しているのが楽しかったし癒されたので、今でもいい思い出として振り返る。乗馬クラブで働いていた2歳年上の女性には本当にお世話になりました、その方から電話があったのだ。
豪快な性格のOさんは乗馬の腕前もさることながら、馬という動物が大好きで、よく馬に「お手」を教えたりして楽しんでいた。ある朝、葦毛馬のピンク色の鼻先に、マジックで彼女の名前が書いてあったのを見たときには大笑いしたっけ。当時から馬が飼いたいと話していたけれど、2児の母になっている現在、庭でポニーを飼っているんだそうな。3年以内には大型の馬も飼う予定とのこと。裕福なわけではなく、好きだからやっている。蹄鉄も自分で打っているそうな。馬を飼うことがどれだけ大変か想像できるだけに、夢を貫いているOさんに感激した。群馬県に住んでいるそうなので、遠くない将来、遊びに行きたい。
[PR]
by takaiku-n | 2006-11-05 15:17 | ヨメの日記
《ヨメの日記》2006年11月4日 (土) 晴れ時々曇り 夜になって雷雨
昨日と同じようなお天気。暖かい。
もう11月だというのに温暖で異常気象?と感じている方々も多いだろう。でも旧暦では今日は長月(9月)14日で、11月19日までが旧暦でいう秋にあたる。今年は閏7月が入ったので、秋が長いのだ。旧暦は天候の変化と同調しているらしいので、今年の冬の訪れが遅いのは旧暦の理にかなっているということになる。その影響で春の訪れも遅いはず。太陽暦または太陰暦だけでは天候の予測が出来ず、日本の農業に適していないから生まれたらしい太陰太陽暦である旧暦。おっとこれまた陰陽のバランスがとれているということですな。というわけで、日本の気候を考えるには、旧暦を参考にするのがお勧めです。ただ台風が多く襲来するはずだった点は外れたので、被害がなくてよかったんだけど、予測の信憑性という点では残念だったかな。
午前中、下の娘がセイゴに靴を履かせ、家の周りを手をつないで一周した。昨日はあんなに嫌がって泣いたというのに、今日は大喜びだ。下の娘「昨日は機嫌が悪かったんじゃない?」と言うけど、そうではなくてきっと、下の娘と一緒に外に出られる楽しさと靴がセットになったことで、靴の好感度が激増したんだろう。まだまだ前につんのめりそうになりながらの超ヨチヨチ歩きだけど、歩いて移動する気満々です。
娘達どちらも予定がなく、せっかく全員が揃っているので、せめて食事くらいは行こうということになり、それならばと、ご注文をいただいているイタリアンレストランに配達を兼ねて行くことにした。ご注文を下さるシェフは10月半ばからたまプラーザのお店に異動していて、そちらに行くのは今回が初めて。個室中心の、やや高級感漂う店内と価格。でも味もグレードが高く、当園の野菜をふんだんに使ったお料理を満喫した。今までのお店より遠くなってしまったのが残念だけど、是非また行きたい。
半島に戻ってきたら、昨晩と同じような雷雨だった。雷三日と言うらしいので、明日も鳴るかもしれない。雷雲去った後の空にはまん丸お月様がぽっかり浮かんでいて、それはそれは美しい。日記を更新したら、月光浴しようかな~。
[PR]
by takaiku-n | 2006-11-04 15:17 | ヨメの日記
《ヨメの日記》2006年11月3日 (金) 晴れ時々曇り 夜になって雷雨
夕方まで気持ちのいい晴れ。2日間のハードスケジュールは楽しかったせいか思いのほか引きずらず、だるさに苦しまなかった。上の娘は昨夜早くに就寝したので問題なく朝からバイトへ。下の娘が連休が始まって家にいたので、セイゴも疲れた様子もなく楽しそうにしていた。
ウーファーU君は昼までしっかり手伝ってくれ、昼食後に帰っていった。いいタイミングでいい人材、すばらしい。今シーズンもいいウーファーがたくさん来園してくれることを予感させるような今季第1号ウーファーでした。近いんだし、また来てね。
セイゴはすっかり歩いて移動できるようになった。なぜか必ず両手を上に上げてヒラヒラさせながらヨタヨタと歩いている。こりゃあそろそろ外でも歩けるようになるでしょうということで、今日初めて靴を履かせてみた。M姐さんがお祝いにとプレゼントしてくれていたもの。まだ指先にゆとりがあって、当分履けそうでほっとした。ところがセイゴ、人生初の靴を嫌がって大泣き…。もっと早くから、慣らすために履かせて置けばよかったかもしれない。裸足で外を歩き回るわけにはいかないのだから、これからは外出時には必ず靴を履かせるようにしなければならないと思った。なのに昼過ぎ、買物に出たものの早速忘れて裸足のまま。こちらも早く慣れなければ。
晩ご飯の後、TVの前で全員がゴロゴロ寛いでいたら、ハリーがワンワンと緊迫した様子で吠え始めた。ハリーが吠えるときは理由がはっきり分かるケースが多いけれど、思い当たらない。そこで外へ出てみて驚いた。雲が多いながら月が見えているような、晴れと曇りの境くらいの空なのに、ピカッゴロゴロゴロ~と勢いよく雷が鳴っていたのだ。かなり近距離なのに雨を伴わない雷雲もあるとは不思議だ。ハリーは雷とダンプカーが怖いので、それで吠えていたのだった。しばらくそんな状態が続いた後、雨も降ってきた。そうなるとムクも怖がり、偶然ロープが外れてしまい自由になったムクは、逃げるどころかハリーのそばでうずくまっていた。いつもは威張っているくせに、怖いとすぐハリーに助けを求めるお調子者ムク。そういうところがまたかわいいんだ、ハリーもそう思っているんだろうか?
[PR]
by takaiku-n | 2006-11-03 15:18 | ヨメの日記
《ヨメの日記》2006年11月2日 (木) 曇り
ときどき日が射したものの、雲が厚く寒めな1日。残念ながら鎌倉散策日和ではなかった。
それでも早起きして、上の娘、セイゴと鎌倉へ。ガイドブック片手に行ってみたいお店、歩いてみたい通りを鎌倉駅中心に回り、娘もそれなりに満足した様子。名物と呼ばれるお菓子などをあれこれ買い込み、体力の限界を感じて夕方前には帰宅した。それなりに楽しかったな。
今回、自分達へのお土産はただ1つ「鳩三郎」。鳩サブレでお馴染みの豊島屋本店限定で、鳩サブレにそっくりの形と質感の携帯ストラップです。ガイドブックで見てそのネーミングに大笑いし、狙って行きました。ほかにも「ハトカー」なんていうボールペンもあり、クラッときたけど、鳩三郎のインパクトとかわいさには勝りませんでした。鎌倉へお出かけの際は是非、豊島屋本店で見つけてくださいね。
セイゴはほとんどベビーカーに座りっ放しだったので、あまり楽しくはなかったかもしれない。八幡宮の境内で放し飼いにでもしてあげればよかったかもしれないけど、神社仏閣はコースから外したので、車と人を避けて遊ばせられる場所は無かった。チビがいるとやっぱり大規模開発された施設がラクだなあ。車が来なくて、段差が無くて、子連れで利用できるトイレや授乳室が完備されていて、気軽にお茶できるところが随所にあって…。この2日間は子連れで行き易い場所とそうでない場所、その両極に行ったかも。
下の娘にはお留守番のご褒美として、奮発してお土産を調達した。そのひとつが羊皮の室内履きで、すばらしくかわいい。だけど皮特有の臭いが強く、しばらくは臭くて辛いかも。晴れたら少し日に干してみるかな。
上の娘の休みに付き合うという約束の2日間が無事終わった。くたばることなく楽しく過ごせて、すごくほっとした。達成感に近いくらい。今夜はバッチリ寝るぞ~~
[PR]
by takaiku-n | 2006-11-02 15:18 | ヨメの日記
《ヨメの日記》2006年11月1日 (水) 晴れ
ウーファーU君が来園しているのに大変申し訳ないけど、以前からの約束で上の娘とセイゴ、友人と一緒に御殿場のアウトレットへ。昨晩は今日やるべき洗濯などを済ませたため就寝が遅く、寝坊を恐れるあまりよく眠れず、結局2時間くらいの睡眠時間でフル活動するはめになった。
午前中はお日様が気持ちよく、標高の高い御殿場でも暖かかった。平日のため人出も少なく、セイゴを放し飼いにして遊ばせつつの買物。女3人はもちろん満喫したけど、セイゴが誰よりも楽しかったのではないかな。途中でぐっすり眠ってしまい、帰りの車内では目を覚ましていたのにぐずらず。きっと満足していたからでしょう。
夕方5時には帰宅する予定が、御殿場を出たのが3時半を過ぎていたため遅くなるのを覚悟した。でも横浜インター近くの友人宅に送り届けるというロスがあったというのに5時10分には家に到着した。ワープでもしたか?という速さだ。私の運転だからそんなにすっ飛ばしたわけでもないので、やっぱりワープだと思う…。全線高速道路だから、渋滞しなければラクだし早いのでした。
下の娘がシチューのためにジャガイモの皮をむくところまでやっておいてくれたので、帰宅してからはさくさく飯炊きなど。そして未だくたばらず。私もまだやればできるじゃん♪短期集中的頑張り。明日も早起きして鎌倉に行ってきまーす(多分)。
[PR]
by takaiku-n | 2006-11-01 15:19 | ヨメの日記