神奈川県三浦市から三重県亀山市へ拠点を移動
たかいく農園改めたかいく新舎

Twitter / sakuza88
たかいく農園 on twitter
カテゴリ
全体
イベント&出店
畑のこと 野菜のこと
今までとこれから
ヨメの日記
我が家の野菜料理
直売所
日常
お問い合わせ
未分類
リンク
ライフログ
以前の記事
2012年 04月
2011年 11月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 07月
2009年 05月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


ブログトップ


《ヨメの日記》2004年12月25日(土)晴れときどき曇り
昼に店番を交代しに行き、3時過ぎまで魚屋で店番して帰宅。魚屋の真向かいで小規模ながら直売をしている親戚の奥様が、たい焼きを差し入れてくれて、ひとしきり暇つぶしを手伝ってくれた。はるかに年配の方をこんな言い方もなんだが、とてもさばけて真っ直ぐな方。トイレに行く間は店番をしてくれた。ありがとうございました、またお願いします♪
なんだかんだやってから晩ご飯の支度にかかり、今日に限って主菜の支度を後に回して大正解だった。下浦の親戚の方が、魚を持ってきてくれたのだ。
ときどき、魚を持ってきてくれるお宅が2件ある。うち1件は漁師さんで、その日にあがったものをおすそ分けしてくれるんだけど、食べきれるくらいの量だけを下さるので、魚づくしの晩ご飯を満喫すればなんとかなる。ところが親戚からというのは、その親戚の親戚からいただく量があまりに多いらしく、うちに持ってきてくださる量も半端じゃない。今日については、シコイワシ鍋1杯(100尾くらい)、スズキ2尾。スズキの姿なんか初めて見たけど、ほぼ鮭くらいはある。でかいのなんのって!どうがんばっても食べきれる量ではなかった。折しも舅が帰宅し、どうやって食べるとおいしいかを教わる(というか、どう食べるのが好きか)。で、シコイワシは煮ることにしたが、多分ついさっきまで泳いでいたらしい新鮮さで目は澄んで輝いているものの、そのおかげで鱗がしっかりついていて、そのままでは調理できない。鱗、頭、内臓を取るのに小1時間かかってしまった。それを全て煮ておいしかったんだけど、あとで考えたら、全部揚げて、余った分を煮るという方法もあったな。
スズキ1尾は近所に無事おすそ分けできた。さらに食後、なんと舅が、スズキを「こせて」(おろして。こしらえてってことかしら)くれるという。私はそう大きくない鯛クラスまでしかおろした経験はなく、それで数日前は巨大な金目鯛に苦戦したものだから、大きな魚のおろし方を学ぶチャンス&舅が包丁を持つ姿を見るまたとないチャンス!ということで、鱗を取るまでやってから、ありがたく選手交代。舅は、なまくらになっている小振りの出刃包丁を巧みに操り、スズキをおろしてくれました。次はがんばります♪
がしかし…。そのスズキを朝ごはん用に煮たものの、思いっきり焦がしてしまいました…。大きな魚が、大皿1枚に乗るくらいの量にまで激減。悲しい。
[PR]
by takaiku-n | 2004-12-25 23:16 | ヨメの日記
<< 《ヨメの日記》2004年12月... 《ヨメの日記》2004年12月... >>