神奈川県三浦市から三重県亀山市へ拠点を移動
たかいく農園改めたかいく新舎

Twitter / sakuza88
たかいく農園 on twitter
カテゴリ
全体
イベント&出店
畑のこと 野菜のこと
今までとこれから
ヨメの日記
我が家の野菜料理
直売所
日常
お問い合わせ
未分類
リンク
ライフログ
以前の記事
2012年 04月
2011年 11月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 07月
2009年 05月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


ブログトップ


《ヨメの日記》2006年4月3日 (月) 晴れ
晴れて暖かく、夕方前までは風も穏やか。ダーリンはメロンの苗を植える畑に無事ビニールを貼り終わった。今年のメロン、不安が先立ってどきどきする。私は大物の洗濯や布団干しが出来て助かった。こんな日でも、上着なしではちょっと肌寒い。舅曰く「陽気が締まっている」。なるほど、いい表現だわ。
ここ1年近く前から、下の娘を耳鼻科に連れて行かなければならなかったのだけれど行っていなかった。上の娘の用事で遠方へ行ったり来たりする必要がなくなったこともあり、下の娘をスイミングスクールに通わせようと考えているので、いい加減連れて行かねばとようやく重い腰を上げて行って来た。何のことはない耳垢を取ってもらうだけなのだが、右耳はしっかり詰まっていたので、本人もすっきりさっぱりしたそうな。ああ、これで懸案事項がひとつ片付いた。下の娘についてはあとは歯医者だ。こっちのほうが緊急性があるんだけど…。係りつけのお医者がまだ皮膚科しかない状況では、どうしても新しく医者に行くのが億劫になってしまっている。風邪の流行も時期を過ぎたし、連れて行かねば。そのくらいしてやらないとね。
上の娘が雪山から帰って来た。駅まで迎えに来てくれだの観葉植物の世話をなぜしてくれなかったのよ?だの洗濯よろしくだの、うるさいっ。うざいっ。私たちが山から戻って、今まで通りの日々だったのが懐かしい。まとまった休みには居なくなってくれるんだろうけど、木曜が入学式だからしばらくは何だかんだと手間暇のかかること間違いない。働かざるもの食うべからず。他所で働いてもだめだっつうのよ!ちゃんとうちでの役割を果たしてもらわないと。さて日常的には何をさせようか?それも模索しなければならないわけで、う~ん面倒臭いっ。
17年ぶりくらいの友人から電話が掛かって来た。20歳前後の数年間、一緒に勉強し仕事した仲間で、今は年賀状のやり取りだけとなっている。私は当時一緒だったグループから離れて久しいけれど彼女はまだ関わっているので、懐かしいメンバーの近況などがどんどん出てきて、しかも電話越しに聞く声がちっとも変わっていなくて、何時間でも話し続けられそうな気がした。よく聞いてみたら保土ヶ谷バイパス近くに住んでいるそうなので、電話より会いに行く方がよさそう。その友人に、昨年の年賀状で事情を知った時、私が納まるところに納まったと感じたと言われた。西日本の小さな地方都市出身の彼女から見た私は、都会的で非常にドライな面と、今で言うエコとかスローライフとかに通じるウェットな面が同居していたんだそうな。その根拠となる当時の様子を言われても何一つ思い出せなくて、自分の健忘症は病気?と不安になるほどだったけど、結局あまり変わっていないということかもしれない。そんなもんかな。
[PR]
by takaiku-n | 2006-04-03 15:02 | ヨメの日記
<< 《ヨメの日記》2006年4月4... 《ヨメの日記》2006年4月2... >>