人気ブログランキング |


神奈川県三浦市から三重県亀山市へ拠点を移動
たかいく農園改めたかいく新舎

Twitter / sakuza88
たかいく農園 on twitter
カテゴリ
全体
イベント&出店
畑のこと 野菜のこと
今までとこれから
ヨメの日記
我が家の野菜料理
直売所
日常
お問い合わせ
未分類
リンク
ライフログ
以前の記事
2012年 04月
2011年 11月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 07月
2009年 05月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


ブログトップ


《ヨメの日記》2006年12月24日 (日) 晴れのち曇り
朝起きて洗面所の鏡の前に立ち、ぎょっとしてしばらくフリーズした。首筋に2ヶ所、真っ赤な痣があるではないか。昨晩、目を覚ましておっぱいを飲んだセイゴは30分と空けずにまた目覚めてぐずり出したので、「おっぱい飲んだばっかりでしょ?あげないよ、寝なさい」と言い渡した。そのまま一緒に寝たんだけど、ぐずぐずのセイゴが私にベタベタしてきたところまでは覚えている。その後、おっぱいをもらえない腹いせ?に首を吸ったか…。娘達には笑われ、ダーリンも「オレの女だって宣言されちゃったな」とニヤニヤしている。いや恥ずかしいのなんの、今日は外出しなかったからいいけどさ、早く治ってくれーっ。回復力の衰えた肌が憎いっ。
上の娘は今日も直売を手伝い、今季一番の売り上げに貢献した。明日から丸々2週間、雪山で働きながらスキー三昧の上の娘。耳はほぼ回復したようなのでほっとしているけど、悪化したら痛がっている場合ではない。「また激痛が襲ったら、潔くバファリン買って飲みなさい。それで当座は凌げるから」と伝えてある。自己管理の大切さを痛感しているはずなので、今回の中耳炎は彼女にとっていい薬になったかもしれない。薬を飲みたくない者の薬が病とは皮肉な話。
下の娘はお友達宅でクリスマスパーティ&下の娘の誕生パーティをしてもらい、朝から夕方までお邪魔して、本当に楽しい時間を過ごして帰宅した。お礼の電話をしたら、春ごろに比べて我が娘の顔つきが優しくなったのが嬉しかったと言っていただき、私も心から嬉しかった。荒れていた娘の心を温かく見守ってくださっている方がいらっしゃったこと、心底ありがたい。娘の心が和らいだのは、セイゴとの関わりのほかにも、そんなお友達やご家族あってのこと。周囲の人に支えられて成長しているのは、上の娘に限らず下の娘も同じなんだ。この三浦で、私の後ろ盾はないも同然のなか人間関係を築いている下の娘は、本当によくがんばっている。これからもその調子でね。
セイゴはほぼ完治。食欲は今日もすごくて、昼寝もたっぷりしたし、夜も穏やかな笑顔のまま眠りに付いた。ヨタヨタと歩く様子が頼りなく、すぐに転ぶのを上の娘がひどく心配しているけれど、いいウンチが出ているし、食欲、機嫌共にどんどん復活しているのだから、どこかがおかしくなったわけではないだろう。来月また検診があるので、お医者さんに聞いてみよう。敢えて受診する必要はないと思うんだけど…。
明日から5日間下の娘も子どもキャンプ参加のため、上の娘と一緒に雪山へ。つまり2人まとめていなくなり、5日間は姉のいない日が続く。さてセイゴは退屈と寂しさをどう凌ぐのか?せっかく復調したのに、今度は退屈で私にへばりつく日々となりそう。私に年賀状が書ける日は来るのか。
by takaiku-n | 2006-12-24 14:52 | ヨメの日記
<< 《ヨメの日記》2006年12月... 《ヨメの日記》2006年12月... >>