人気ブログランキング |


神奈川県三浦市から三重県亀山市へ拠点を移動
たかいく農園改めたかいく新舎

Twitter / sakuza88
たかいく農園 on twitter
カテゴリ
全体
イベント&出店
畑のこと 野菜のこと
今までとこれから
ヨメの日記
我が家の野菜料理
直売所
日常
お問い合わせ
未分類
リンク
ライフログ
以前の記事
2012年 04月
2011年 11月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 07月
2009年 05月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


ブログトップ


《ヨメの日記》2007年2月4日 (日) 晴れ
昨晩の強風は朝には治まったようで、穏やかな晴れ。立春です。
下の娘が在宅していると、セイゴは忠実な子分となっている。娘の行くところパタパタと小走りで追いかけ、娘の近くでイタズラを探す。昼食後、娘が表で犬達と遊び始めたらセイゴも外へ出たくてたまらず、裸足のまま外へ。それではと靴下と靴を履かせて出してあげたら、いつまで経っても戻って来ない。そのうち上の娘も外へ出て、スケボーをしたりムクとフリスビーをしたり、セイゴは急に足取りがしっかりしてきたので転んで泣くこともなく、いつまでも一緒に遊んでいた。やがて外に飽きた娘達が戻り、セイゴもくっついて2階へ。しばらくして上がってみると、眠くて半分朦朧としたセイゴが一生懸命遊んでいた。マジな感じが笑いを誘う。そこでおっぱいを飲ませたらコテッと眠り、1時間半ほど熟睡。まさに理想的な幼児の生活、毎日こうならホントに理想的ですがそうはいかず…。
先日の三浦大根と豚バラ肉の煮物は失敗だった。三浦大根ははっきりした味付けがあうし、そう作りたいのに、いくら崩れにくいとはいえ大根だけにガチャガチャかき混ぜるわけにはいかないから、煮汁は多めになってしまう。そうすると薄めの味を時間を掛けて染み込ませることになり、味が寝ぼける。今夜はその問題を解決する妙案を思いついた。といっても新しい手法ではなく、鶏の煮物ではよく使う手。今回は牛スネを大きく切ったものとの炊き合わせで、ある程度多めの煮汁で柔らかくしてから、煮汁をフライパンに移して8割方煮詰める。そしてフライパンの側に具材を戻し入れ、絡めるように煮るのだ。この方法だと大きく切った三浦大根でも短時間でしっかりと味が染み、出来立てでも美味しい。照り焼きの手法に近く、大根のステーキと同じとも言える。濃い味が表面を固めるためか、ただ煮続ける場合よりさらに崩れにくいというメリットもある。牛スネは脂っこくないので、こってりせずにコクと旨みが出るのがまたいい。どうぞお試しください。
セイゴの鼻詰まりは一進一退、私もちょい詰まり気味、ダーリンも然り。そこへ娘達も加わり、鼻詰まり一家となってしまった。明日の夕方、3人を連れて耳鼻科へ行く予定で、ダーリンも誘ったけど断られた。若い頃は蓄膿症に苦しんだそうだから慣れているはずなのに、それでも鼻の治療が嫌いなんだそうな。かめば済む程度ならわざわざ嫌いな治療を受ける気にもならないのは私も同じなので、子ども達だけ治療してもらうつもり。だから何?という話だけど、兄弟3人が同じことをする、あるいはしてあげることって、よく考えるとあまりないので、何となく嬉しいような…。これも親心ナリ。
by takaiku-n | 2007-02-04 18:10 | ヨメの日記
<< 《ヨメの日記》2007年2月5... 《ヨメの日記》2007年2月3... >>