神奈川県三浦市から三重県亀山市へ拠点を移動
たかいく農園改めたかいく新舎

Twitter / sakuza88
たかいく農園 on twitter
カテゴリ
全体
イベント&出店
畑のこと 野菜のこと
今までとこれから
ヨメの日記
我が家の野菜料理
直売所
日常
お問い合わせ
未分類
リンク
ライフログ
以前の記事
2012年 04月
2011年 11月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 07月
2009年 05月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


ブログトップ


《ヨメの日記》2004年12月13日(月)穏やかで暖かな晴れ
行きました、ドトール。でも飲み物ひとつをオーダーしてから受け取るまで5分以上かけてくれて、とても悲しかった…。店員さんをしっかり研修してから店に出してよ~。あまりにたどたどしくて、こっちが心配しちゃうじゃん。いったい、どのくらいの期間で慣れてくれるんでしょうか?
夕方、下の娘をピアノのお稽古に送迎した帰り道、茜色の空に飛行機が!「飛行機だっ」「ホントだっ」母娘で感激しました。そう、三浦市の上空で飛行機を見かけることは、とっても少ないのです。前の住まいの上空は、そう遠くないところに米空軍の基地や飛行場があったりしたせいか、空にはやたら飛行機が多かった。三浦に来てしばらくは、空を行くその全てがトンビで。でもトンビに慣れてしまうと、今度は飛行機がなんとも新鮮だったというわけです。
真夜中、双子座流星群を見に畑のど真ん中に出かけた。日中ほどの晴天ではなくて雲が多かったものの、首が痛くなるまでの間に5~6個は眺めることができた。空が広くてきれいって、すごく贅沢な感じでいいな。三浦は海からなだらかな丘が続く地形だから、そんな贅沢を家から5分で満喫できちゃうんだなあ。
飛行機と流星に感動したスローな1日。ご隠居みたい。
[PR]
# by takaiku-n | 2004-12-13 23:20 | ヨメの日記
《ヨメの日記》2004年12月12日(日)曇り一時小雨
予報通り、日差しがなくて寒い1日。昼過ぎ、舅がダウンベストとフリースの帽子を置いて出かけていたことに気がつき、それを持って店番の交代へ。で、お店に行って目にした舅の姿、見せたいような見せたくないような…。ご愛用の農協のキャップの上から白い手拭いをほっかむりにかぶり、さらにその上にジャケットのフードをかぶっていて…。ちょっと口では言い表せないけど、見るからに寒そうな年寄りのその姿にはのけぞった。「店番がこんなに痛々しいんじゃお客さんが恐縮するわよ!」って、早速フリースの帽子に換えてもらった。ちなみにその帽子は私が昨年スキーのときにかぶっていたモンベルのいいやつで、耳まで温かいけどジジくさかったので、僭越ながら本物の爺さまに差し上げたのでした。お父さん、とっても似合ってます♪
三浦海岸のマクドナルド隣にあるセルフのガソリンスタンドに、明日、ドトールが開店します!すごいうれしい、感無量…。なぜこんなに喜ぶかというと、三浦に来るまで勤めていた会社の下にドトールがあって、ほぼ毎日買っていたといういきさつがあるから。お約束の味がなくなったことが、生活の変化をも象徴して寂しかった。でもその味が三浦で味わえるとなると、うまいまずいは問題外でうれしい~。明日、行っちゃうかも。
[PR]
# by takaiku-n | 2004-12-12 23:20 | ヨメの日記
《ヨメの日記》2004年12月11日(土)穏やかに晴れ
以前は団地暮らしだった私と二人の娘。小学2年生の下の娘は、転居するまでは階下の同級生の女の子といつもいつでも一緒だったのに、三浦に来てからは、学校以外で遊ぶ友達のいない状況が続いていた。それが最近ようやく、近所の女の子が遊びに来てくれるようになって、今日も学校がお休みの日としては初めて、友達と遊ぶことができた。楽しそうに遊んでいる姿を見てほっとする一方、この4ヶ月どれだけ寂しかったかを考えると、ちと胸が痛む。我ながら、親って勝手よね~。ちなみに上の娘は親の振り回しを最小限に抑える道を選び、中学を卒業するまでの1年半は私の実家に居候して、元・近所の中学校に電車通学をしている。
三浦大根の収穫が本格的に始まって最初の週末でもある今日は、お天気もよく、直売所年末商戦のいわば幕開け。お問い合わせも発送のご注文もたくさんいただき、お客様にもたくさんおいでいただいたので、ダーリンや両親はとても忙しい1日だった。私はといえば「農業」に関しては、みんながお昼休みを取る時間帯に直売所のお店番をしたのみ。で、こんな短時間にもかかわらず、上の娘の体験談(三浦に来ると店番を手伝う)を私も体験したので、ここでご披露しましょう。
法則:中高年のおじ様は、大根を奥様の足に例える
[PR]
# by takaiku-n | 2004-12-11 23:21 | ヨメの日記
《ヨメの日記》2004年12月10日(金)おおむね晴れ
書こうとすると書き込んでしまい、負荷が大きくなって続かないのが私の日記。上の娘が生まれる年の初めからは10年以上続いたのだけれど…。なので意味不明、意図不明、誤解を承知でとにかく書くことに意義を求めてがんばってみます。でもデイリー更新はム~リ~。
さて早速今日の分を。実は昨日はこの忙しい中、嫁に来て初めてのひどい体調不良で終日起き上がれず。ホントに文字通り終日で、トイレに2回よろよろと起き上がり、その都度お水を1杯飲んだのみ。それでも目が冴えることはなく、寝尽くして今日未明となった頃、作業で夜更かししていたダーリンが枕元に現れ「畑に行ってくる」。「ふぇ?」寝ぼけた耳でよく聞いてみると、その日発送する約束だった荷物をうっかり出し忘れたとのこと。お届け先のお客様は今日の午後に外出する際お持ちになるとのことなので、忘れたでは済まされない。幸いお届け先が車を飛ばして1時間のところだったので、その地域の宅配便営業所に届けてみる、受け取ってもらえなければ自ら宅配する、とのことだった。「あっそう」とベッドから冷たく見送ったものの、体調不良より寝不足のほうが運転には危険が伴うと気がついて、私が運転して行こうと思ったけど、体が縦になる前にまた深い眠りに…。その後ダーリンは真夜中の畑で大根を抜き、洗い、箱詰めして出発し、宅配便営業所に掛け合って配達を請け負ってもらい、私のために牛乳を買って帰ってくれました。立派だったわ。そして私は、今日の昼前にはすっかり回復。
ダーリン、ありがとう♪
もうひとつ、今日は特筆すべきことあり。WWOOFのホスト登録、完了です! WWOOFerのみなさん、1月からどうぞいらしてくださいね !!
a0157306_23215439.jpg

[PR]
# by takaiku-n | 2004-12-10 23:21 | ヨメの日記