神奈川県三浦市から三重県亀山市へ拠点を移動
たかいく農園改めたかいく新舎

Twitter / sakuza88
たかいく農園 on twitter
カテゴリ
全体
イベント&出店
畑のこと 野菜のこと
今までとこれから
ヨメの日記
我が家の野菜料理
直売所
日常
お問い合わせ
未分類
リンク
ライフログ
以前の記事
2012年 04月
2011年 11月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 07月
2009年 05月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


ブログトップ


<   2006年 06月 ( 24 )   > この月の画像一覧
《ヨメの日記》2006年6月29日 (木) 晴れ
ここ数日、三浦は天気予報よりずっと晴れて、今は星もきれいに瞬いている。メロンもこれから甘みがのるから、できればこの先は降らないでほしいくらい。
昨年は大変ご迷惑をおかけしたメロン、今年はものすごくよさそうだ。玉伸びもいいとのこと。摘果するたびにサラダや炒めて食べているので、摘果もあと1回までこぎつけた現在、昨年とは大きく違っている。甘みもしっかりあるし、ネトッとしたメロン独特の食感もばっちり。昨年は私にとって初めての摘果メロンだったので比較の対象がなかったけど、今年は昨年と比較できるからその差がよくわかる。美味しくて立派なメロンが収穫できそうで、ダーリンは心からうれしそうだ。早く食べたい♪
郵便局の近くに、パン屋さんが出来ていた。自宅を改装したような小さい店舗。昼に買いに行ってみたら、種類は多くないけど安いし、どれもとても美味しかった。特にピザパンとカレーパンとカボチャパン。丁寧に作られている感じがよく伝わってくる味、お勧めです。売っていた女性が作っているのだと思う、でもパン屋さんのイメージを根底から覆すような…。人は見かけによらないということでしょうか。
セイゴは朝晩のサイクルがしっかりしてきたらしく、今朝もちゃんと目覚めた。そして晩ご飯のあとは夜間の眠りに入ってしまうようなので、今夜は私より先に風呂に入れ、そのまま居間のベッドで寝かしつけた。昼寝とは違う眠りなので、そう簡単には目覚めないはず。これからもこのスケジュールでいかれれば、私が風呂に入っている間にぐずって舅を困らせることもなくなる。せっかく舅と仲良くできてよかったんだけど、もう片時もじっとしていないセイゴを面倒見るのは正直、とても大変。ベビーラックに乗せても寝返ってしまって危ないし、のんびり揺らして子守りできる時期は完全に終わったようだ。テレビの前で食事前にしばらく遊ばせてもらうくらいになるかな。次はおしゃべりが出来るくらいに成長してから、一緒に遊んだり話したりしてもらえるようになるだろう。
暑くなって、体温の高い赤ん坊はベタベタでかわいそう。それでも汗が冷えているのか、鼻水が増えてきた。調子が悪そうではないので放っているけど、さてどうかな。明日、出かけたいんだけど…。
[PR]
by takaiku-n | 2006-06-29 13:59 | ヨメの日記
《ヨメの日記》2006年6月28日 (水) 薄曇り
セイゴに早起きされ、何とか再度寝かしつけようとがんばったけど失敗。
昼、友人の植木屋夫人がS君を伴って来訪。たいした用事はなかったので、ゆっくり話ができて楽しかった。S君は週明け、階段で転んで顔を打ち、小鼻が文字通りもげて4針縫う怪我をしたばかり。絆創膏が痛々しく、話を聞いているこちらが寒気がするほどだった。S君、昨年5月ごろから不運続きである。5月におでこを数針縫う怪我をし、秋までの間に滲出性中耳炎で鼓膜を切開すること数回、年末には川崎病で3週間の入院。全快してほっとしたのも束の間、今回の怪我…。男の子に怪我は付き物だけど、お祓いでもしてもらったら?と言いたくなるほどだ。でも今日友人の話を聞いて納得した。友人は昨年3月くらいから、この春小学校に入学した上の娘Nちゃんの健康上の問題で頭の中が目一杯、ようやく入学しても学校生活への支援で目一杯、つまりS君をしっかり構う精神的時間的余裕がなかったのだ。Nちゃんの問題は年末に手術して解決したけれど、そのはるか前3月からいろいろと悩んでいたとまでは知らなかった。Nちゃんが退院したかと思ったらS君の入院で友人はそれはそれは憔悴したんだけど、S君は母いのちの坊やなだけに、母の心が姉で一杯なのが辛かったんだろう。それが間接的な原因となって怪我したり病気になったりすること、あると思う。セイゴについても、心に留めておこう。先日の立て続けの高熱も、そのころ、私の心にセイゴがいなかったりしたんだろうか…。3人の子が同時にいい子じゃないのも、多少は私の心に原因があるとか?まあそういう面もあるだろう、特に下2人については。
晩ご飯のあとダーリンが、下の娘が最近いい子になったことを話題にした。ダーリンは感じたことをストレートに言えるという特技がある。余計な横槍を入れる上の娘が不在だったのを幸いとばかり、ダーリンと私の2人、言い過ぎなくらいに娘を褒めちぎった。嬉しくてちょっと照れちゃう下の娘。そういえば娘が照れる姿を見たのはかなり久しぶりかもしれないなあ。つまり褒めていなかったということか。褒めるときは、相手が照れるくらい言い過ぎてちょうどいいのかもしれない。叱るときは簡単に言い過ぎるんだもの、逆のときも言い過ぎればいいんだわ。うん、いいことに気がついた。私も親として日々、成長しているのだわ。
[PR]
by takaiku-n | 2006-06-28 14:00 | ヨメの日記
《ヨメの日記》2006年6月27日 (火) 晴れ
久しぶりにお天道様が顔を見せてくれてうれしい。今の日照が、スイカに最後の甘さをくれる。夜はまだ気温が下がるから、いい具合に甘みが増すはず。注文を検討してくださっているみなさま、7月以降ですよ~。乞うご期待。
午後、PTAで高校へ。今日は、次の広報誌の特集にするべく、単位制普通科高校のシステムやメリットについてを、進路担当の先生に説明していただくという内容。でも私はシステムを理解しているし特に疑問もなく、娘の高校生活に関わる気がなく、将来については親子でコンセンサスが取れているので、今日の話にはあまり興味が持てず、眠くなってしまって困った。私はソフト面では広報に貢献できそうにないので、実作業での貢献を考えている。つまり原稿を打ったり校正したりその他。記事の内容や取材はほとんど協力できそうにない。となると忙しい7月は、足が遠退いてしまいそうだな。優先順位が低いから仕方がない。でも高校のことがちょっと分かったり、知り合いが出来たりするのはうれしいから、出来るだけ出るようにします。
帰宅したら上の娘が待ち構えていて、卵焼きを作りたいから教えてくれと迫られた。一緒にお弁当を食べている友人達に、卵焼きが作れないの~?と笑われたのが悔しいのだそうな。でもちょっと待て、私は面倒臭いがためにもう10年近く卵焼きを作っていないのだ。上の娘の幼稚園のお弁当で作っていた以来のこと。教えられるのかしら…。でも大騒ぎしながらできた卵焼きは、すごくきれいで美味しかった。自画自賛体質の娘、「初めてでこれってすごくない?天才かも~」と大喜び。誰よりセイゴが美味しそうに食べていた。でも甘みが足りなかったということで、また挑戦すると宣言してバイトに出かけ、夜、再度挑戦。今度は甘みもちょうどよく、さらにきれいで美味しい卵焼きが完成。卵焼きが好物のダーリンもにっこりのお味。しめしめ、これで卵焼き担当者が誕生したわけだ、次からよろしく♪でもダーリンが好きなんだから、作ればよかったな。なぜか苦手意識があって避けて通ってきた献立。苦手の理由も面倒という以外に今は思い出せないけど、これからは娘が作るということで一件落着としましょう。
[PR]
by takaiku-n | 2006-06-27 14:01 | ヨメの日記
《ヨメの日記》2006年6月26日 (月) 雨のち曇り時々小雨
週明けでご案内が到着したこともあり、ご注文やお問い合わせが多かった。でもごめんなさい、まだスイカしかお届けできない状況。野菜セットもあと数日、いや1週間…。カボチャがまだ若いのが痛い。昨年は6月中旬には始まっていたことを思うと、ずいぶん遅くなってしまった。でも大丈夫、無理に早生を作らなかったから、日照不足でも味はいい。満を持しての収穫。もちろん毎年そうですが。
ネット販売を再開できていなくて、それもスイカ2Lサイズしかないから開けるのも何だし、ご迷惑をおかけしています。よろしければメールでお問い合わせください。ご送付先が新規でなければ、メールでのご注文も承ります。野菜セット出来次第発送のご注文も受けています。
上の娘は学校、英会話教室、帰宅後ご飯を食べてからAちゃん宅へお泊り…その強行スケジュールをこなすため、親を足代わりに使う。いい加減にアタマに来つつある。朝はざあざあ降りだからとダーリンに送らせ、夕方は学校に迎えに来てと電話があり、下の娘のピアノ送迎に出かける時だったから断ったら、なんとまたダーリンに電話して迎えを頼んでいた。たまたま手が空いていたものだからダーリンは迎えに行ってくれたとのこと、全く申し訳ない。文句を言おうにも今夜はいないし、ああムシャクシャする。自力でこなせないスケジュールは組むな、と言い渡す必要がある。バイトだって昨日は寝坊したから送ってやり、買い物のついでがあったから迎えに行ってやり…。送迎が嫌なら断ればいいことだから、怒るのも大人気ない。礼や詫びはちゃんと言うからまだマシ。鉄砲玉で行動を把握できないのも困る。うーん、こうやって、下を見ればきりがない式にOKラインを下方修正させられている自分に腹が立つのです。負けてる…。
晩ご飯の時、セイゴは食事中にうとうとし始め、やがて眠ってしまった。ぐずるわけでなく、差し出すとちゃんと口を開けて食べるのに、目がトロンとしてきて、やがて眠りの世界へ…。こんなことは初めて。今日に限っては昼寝もちゃんとしているから解せない。そうしたら風呂上りにハックション!で両鼻からズルッと出た。多少は体調が下っているのかもしれない。やだ~また熱出さないでよ、頼んだよ~~。
このところ下の娘が落ち着いていい子になったと思っているのに、どの子もいい子というわけにはいかないのかしら。もぐら叩き状態。
[PR]
by takaiku-n | 2006-06-26 14:01 | ヨメの日記
《ヨメの日記》2006年6月25日 (日) 曇り 午後になってにわか雨
雲が厚く湿度が高く、風もなかったので洗濯物がシャキッと乾かず。
下の娘はお隣のKちゃん、同級生のYちゃん、その姉Eちゃんが遊びに来て、楽しかった。セイゴも仲間に混ぜて遊んでもらおうとしたけれどお姉ちゃん達のパワーがすごくてちょっと無理、ならばと思い立ち、4人の小学生に、宅配便の発送伝票を切る作業をお願いした。あれ、簡単だけど結構面倒くさい上に、ぞんざいにやっているとちぎってしまったりして、ロスも出るのだ。それを全員でたった1枚のロスできれいに切って揃えてくれて、いや大助かり。報酬はアイスとお菓子とジュース。どっちみち出すおやつが、妙にありがたいものに変身した。
セイゴはとうとう、つかまり立ちをした。午前中、ベッドの柵につかまって立ち、夜にはソファーを支えにしっかりと立ち上がった。ちゃんとしたハイハイより早かったか…。いよいよ目が離せない時が来たわけだ。これからは日に数回、ぶつけただのこけただので泣くようになるだろう。それより2階の階段の上に早く柵をつけないと、冗談じゃなく転がり落ちることになる。後手に回っている感じだわ、さっさとやらないと。
夕方、ダーリンがスイカの試食を持ってきてくれた。今年は日照不足や低温、多雨の影響がかなり深刻なんだけど、実はその悪条件を打開する切り札として、あることをした。効果を検証するためにしているスイカとしていないスイカを作り、今日は両方を試食。そうしたら、全く別のスイカになっていたのには驚いた。まさに真隣に植わっていた2個なのに、甘み、舌触り、色のどれをとっても違う。皮の近くなど、糖度が1度も違う。まるで晴天が続いたあとに収穫したかのような濃い味だったのだ。何も説明せずに娘達にも食べ比べてもらい、やっぱり私と同じ評価だったので、間違いない。もちろん農薬や肥料を変えたのではなく、非科学的なことなので、どうなるか全く分からなかった。にも拘らずこれだけの効果、すごい、すご過ぎる…。どう説明できるのか…。ま、美味しくなるのはいいことです。メカニズムは差し置き、効果があったということのみを評価しよう。自然界は、まだまだ分からないことだらけです。
[PR]
by takaiku-n | 2006-06-25 14:02 | ヨメの日記
《ヨメの日記》2006年6月24日 (土) 晴れ
久しぶりに気持ちよく晴れた。でもさすがに梅雨、湿度は高め。
ダーリンが農協の総会で昼から夜まで留守だったので、夕方から子ども達と買物に出かけた。ダーリン抜きで近場を出るのはすごく久しぶり。買う予定のものは早々に買ってしまい、あとはぶらぶらと見て回り、晩ご飯を食べて帰宅。レストランに入ったときにはセイゴはベビーカーで眠っていたので、私と娘達3人でテーブルについている様子が、何だか以前に戻ったような懐かしい気分になった。たまたま入ろうとしたパスタのお店がベビーカーごと卓につけないと言われ、何て弱者に優しくない店っ!と憤慨して隣の店に入ったのだけれど、それが大正解。私達好みの居酒屋風さっぱり&パンチの効いた中華で、仕方なく入ったのに大満足。目を覚ましてからのセイゴも喜んで食べていた。ダーリンが一緒ならもっといろいろ頼んでみることが出来ただろうから、ダーリン抜きが残念に感じた。そして全員が満足して帰宅の途についたはずだったのだけれど…。車を出して10分もしないうちにセイゴが大泣きし始め、家に着くまで泣き止まなかった。おっぱいを飲ませてから出ればよかったのだろうけど、食べる前に飲んだし大丈夫だろうと踏んだのが失敗だった。しまいには「おたあたんーっ」と絶叫し、娘達は「呼んでるよ~」と大笑い。ま、泣き疲れたおかげで帰宅後すぐに風呂に入れたらコテっと寝てくれ、結果オーライでした。それにしてもセイゴのおしゃべり、親の空耳ではないぞ。
三浦大根の種を分けてほしいという問い合わせが入った。農協で販売しているものの組合員しか購入できないと説明したけれど、どういう筋の方だったんだろう。家庭菜園で作ってみたいと思った一般の方だったのかな。農家は種を買っているということ、ご存知なかったようだった。特に三浦大根は自前で種をとろうとしても、大根は青首が圧倒的に多いから、掛け合わさってしまって純粋な品種の種は期待できないことになる。種をとるのはジャガイモの一部くらいで、それも種ではなく種芋。「おんばいも」と呼んでいる(どういう意味だろう?)。以前ネットでスイカを調べていたら「種無しスイカはもうすぐ作れなくなる。なぜなら種がないから、新しく種を取ることができないから」と、真面目に書いているサイトがあった。それを書いた人も、何の疑いもなく「種は収穫する者が採集している」と考えているのだろう。思い込みとは時として面白い。どちらにしても三浦大根、栽培は難しいのです。三浦でも失敗するケースが少なくありません。栽培でしたら、どうぞダーリンにお任せください~。
[PR]
by takaiku-n | 2006-06-24 14:02 | ヨメの日記
《ヨメの日記》2006年6月23日 (金) 曇り
Aちゃんは朝に強いそうで、今朝は6時前には起き出して支度し、学校へ向かった。上の娘の寝起きの悪さは折り紙つきだけど、Aちゃんのおかげで時間通りに学校へ行けた。4時くらいまでしゃべっていたというのに、すごい。
昨晩は涼しかったので冷えたか、セイゴは朝、微熱があった。また高熱が出る?と心配したけれど、その後眠って目覚めたときには何事もなく下がっていた。ほっ。当分、看病は勘弁してぇ。
下の娘は4年生なのでクラブ活動が始まり、今日がその1回目。スイミングのバスの時刻が4時10分なのに、終わるのが3時35分とあって、片道2キロを歩いている娘の脚では間に合わない。そこで学校まで迎えに行ったところ、すごくたくさんの保護者が、雨でもないのに迎えに来ていた。娘と同様、習い事の都合だったりするのだろうか?学区域がすごく広いから、バス通学の子もいるし、バスの便がなくてものすごい道のりを歩いている子もいる。勢い、送迎も多くなってしまうのだろう。でも小学生のうちに毎日たくさん歩くのって、健康にはすごくいい。あまり送迎してもらえない我が娘は、おかげでとても丈夫に育っている。情けは人のためならずってやつでしょうか。Aちゃんも小学校中学校と、そうやって毎日往復4キロ以上を歩いて通学してきた。それが今の元気を支えているかもしれない、上の娘には手遅れな話だ。便利は人のためならず…。
晩ご飯の後、美容院に行った。セイゴはダーリンが先に終わるまで下の娘が面倒を見ていて、今日はちっともぐずらなかった。終わったのがちょうど上の娘のバイトの終了時刻だったので、迎えに行って一緒に帰宅。順番に風呂に入り、セイゴはぐずることなく眠りについた。ここまでぐずらないのは珍しいくらいの1日。毎日こうであってほしい、でも今日はなぜいい子だったんだろう?夕方眠ったときにアトムカードを頭の下に敷いたからだろうか?もしそうなら、毎日だって敷いちゃうところだけど、何でも口に入れてしまうセイゴにとって、パウチしてあるカードはちょっと危ないので、迂闊に近くにおいて置けません。体調が下り坂のときにでも、また試してみようかな。
本日、ご案内を皆さまに発送した。いよいよ夏作の販売が始まります。まだ出揃ってはいないのですが、順次、収穫に至る予定。今季もどうぞよろしくお願いします!
[PR]
by takaiku-n | 2006-06-23 14:02 | ヨメの日記
《ヨメの日記》2006年6月22日 (木) 曇り 朝晩にざあざあ降り
午前中は猛烈な雨。昼過ぎに上がって猛烈な湿気。いや~な季節。
ダーリンがスイカの試し割りを決行、味見した。うん、玉伸びは悪いけど、甘い。この日照不足、低温にあって、これだけ甘ければ十分。週末には収穫を始められそうだ。残念ながらそれ以外の野菜はまだまだ本格的な収穫には至らないけど、それももう間もなく。ようやく夏シーズンが始まることになる。
上の娘の友達Aちゃんが泊まりに来た。隣りの地区の農家のお嬢さんで、9人家族、3人兄弟の第1子。上の娘の現在の家庭環境と似ているけれど、生まれてからずっとその環境で育ってきたAちゃんの場慣れ具合にはさすがと感嘆する。妙な遠慮がなくリラックスしているし、見事なタイミングで「お茶碗洗ってあげるよ~上手なんだから~~」と台所に立つ。明るくはきはきと声が大きく、でも決して立ち入らない、その塩梅の上手さは育ちを表しているのだろう。娘は三浦の農家に来ても農家とは縁が薄いだろうと想像していたけれど、農家の娘さんと仲良くなるとは嬉しい誤算だ。たった3年間だろうけど、三浦生活を満喫できることになるはず。Aちゃん、これから娘をよろしくね~。
娘達は食事の後DVDを観たりしていたので、私が風呂に入っている間も、セイゴは人数が多くて気が紛れたらしく泣かなかったそうな。Aちゃんの存在は人見知りの対象ではないようだ。風呂に入ったあともぐずることなくすっと眠りに就き、とてもいい子だった。
階下で女子高生2人、楽しそうに話し続けている。今夜はオールの可能性が高そう。青春だわ~。戻りたくはないけれど、ちょっとうらやましい気も…。
[PR]
by takaiku-n | 2006-06-22 14:21 | ヨメの日記
《ヨメの日記》2006年6月21日 (水) 薄曇り
南伊豆の友人夫妻が来訪した。奥様は現在、妊娠9ヶ月。我が家ではセイゴの弟が生まれると楽しみに待ち焦がれていて、経過はいたって順調とのこと。元気そうで安心した。それにしても初産はお腹が小さいなあ。私は確か、妊娠6ヶ月頃にはすでにあのくらいは出ていたぞ。
今回がセイゴ初披露。夫妻の感想は、下の娘に似ているそうな。目が誰よりダーリン似なので印象がダーリンそっくりになってしまうのだけれど、寝ている顔が下の娘に似ているとは、私も感じたことがある。つまりそれは私に似ているということなわけだから、これから成長していくと、私にも似ていると言われる日が来るかもしれない。
ひとしきりおしゃべりしたりセイゴと遊んでもらったりしたあと、お譲りするものを運び出してから、一緒にコストコへ出かけた。夫妻は南伊豆で雑貨屋&オープンカフェを営んでいるので、コストコの商品は以前から別ルートで利用している。でも会員じゃないから、入店は初めて。巨大なパラソルなど、営業で使えそうな大型家具なんかも面白がって物色していた。
夫妻は19時までに南伊豆に帰りたいというとんぼ返りだったため、コストコで別れた。お互いに生活が変わってずいぶん経つけど、久しぶりという感じがしなくて、遠くてまたしばらくは会えないことがすごく寂しい。弟が生まれたら会いに行くぞ~。片道4時間半、下田まで船の便があればラクなんだけどな…。
上の娘は友人Aちゃんと一緒に、英語教室の体験に行ってきた。それがすごく楽しく、やる気が湧き、話せるようになる自信が出たということで、通うと決めて帰宅した。週2回の英語教室にかけもちでバイト、学校は大丈夫なの?しかも月謝はひと月18,000円!バイト代を充てるというものの、かなりの高額。仕方がない、半分は出してあげることにしてしまった。前期中間テストは数科目で最高点を取ったそうだし、とりあえずはがんばっていると評価してあげましょう。
今日は夏至、明日から冬に向かう。ダーリンは早くも、冬野菜の話を始めた。夏至に夏野菜が始まっていないなんて、ここ何年もないことなんだけど…。
[PR]
by takaiku-n | 2006-06-21 14:21 | ヨメの日記
《ヨメの日記》2006年6月20日 (火) 晴れ
昨晩はまたもやセイゴと共にくたばりました、ごめんなさいっ。
昨日の午前中は雨上がりのせいか猛烈な湿気で、床の下がすぐ地面という我が家の1階は熱帯雨林のようだった(行ったことないけど)。午後から日が差し始め、それから1時間くらいで空気が入れ替わりほっとした。湿気が何より苦手の私としては、辛い季節に入ったということで…。
セイゴはうつ伏せの状態から、自分で座れるようになった。バイバイももうすっかりお手のもので、手の振り方など舅より上手だ。でもハイハイはまだで、進みたい方向を目指せば目指すほど真逆に下がってしまう状態を克服できていない。それも間もなくなのだろうけど、遅いと感じるのは、誰かしらに抱っこやおんぶしてもらっている時間が長いせいかな。過保護なお坊ちゃまだもの、こんなものかしら。とりあえず次なる芸は、「万歳」「は~い」「美味しい」あたりの王道を攻める予定。
今日は昼前から2時間ほど、PTAで高校へ。眠いのに眠れなくなってしまったセイゴはあまりご機嫌麗しくなく、女子高生にキャ~キャ~言われても反応していなかった。ちっ、ここで得意のバイバイをすれば、高感度さらにUPは間違いないところを…。
日照不足の影響で収穫が遅れていて、ご案内を発送できずにいる。そんな中、気の早いお客様からポツポツご注文が入り始めた。一番早いスイカでもまだだから、しばらく先になってしまうはずなんだけど。さて、今年の出来はどうなんだろう。朝晩の温度差が激しい今、日中が晴れてくれれば美味しくなるのは間違いない。でもまずまずの天気は明日までらしい。早く味見がしたい。
一方で細かい夏野菜が取れ始めたので、食卓が賑やかになってきた。今日は初めてまとまった量のナスが取れたので、焼きナスにしたら美味しかった。冬に食べたくならない献立のひとつだな、蒸し暑いからこそのナスだ。インゲンはまたてんぷらにしたけど、違う献立もやらないと…。さっと茹でてからお肉と炒めるかなあ。胡麻和えなんかじゃ量を使えないのが難点だ。実は当園のインゲンがとても美味しいということ、今年ようやく分かったのです。昨年はあまり重宝しなくて、インゲンに申し訳なかったな~。せっかくまだ細めなので、今のうちにいろいろ試して楽しみまーす。
[PR]
by takaiku-n | 2006-06-20 14:22 | ヨメの日記