神奈川県三浦市から三重県亀山市へ拠点を移動
たかいく農園改めたかいく新舎

Twitter / sakuza88
たかいく農園 on twitter
カテゴリ
全体
イベント&出店
畑のこと 野菜のこと
今までとこれから
ヨメの日記
我が家の野菜料理
直売所
日常
お問い合わせ
未分類
リンク
ライフログ
以前の記事
2012年 04月
2011年 11月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 07月
2009年 05月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


ブログトップ


<   2006年 04月 ( 28 )   > この月の画像一覧
《ヨメの日記》2006年4月19日 (水) 曇りのち晴れ 夜になって一時雨
夜中、セイゴは変な向きのまま目を覚まし、妙にぐずってなかなか寝ずに参った。なのに朝早くから目を覚まして私は参った。そこでダーリンが朝ご飯を食べさせてしばらくおんぶしてくれたので、その間、私は惰眠をむさぼることができました。でも今日は不調の日なので、終日すっきりせず。
高校のPTAの役員を引き受けたんだけど、その最初の役員会があって午後は高校へ。私は広報委員。クラスから1名ということだから、30名くらいいるんだろうと思いきや、10名もいないメンバーで年に3回の広報誌発行、HP運営、メール配信をやるとのこと。えーっ、大丈夫なの?私は家が近いということで、副委員長も引き受ける羽目になった。ちょっとした軽い気持ちで引き受けたのが始まりだったのに、もしかしたらとっても大変な事態が待っているかもしれない。もちろん、本気で頑張ったら面白いだろうと思います。でも優先順位が低いことなので、中途半端なままずるずる関わるという結果になりかねず…。ただ、とりあえず出かける先ができたのは嬉しい。小中学校の役員は責任が重くて辛いけど、高校はやりたい人だけが関わっているから、みなさん楽しそうなところがよいです。私も楽しめればいいなあ。
少し前から2階の洗面所の天井辺りで足音がする。外からはよく見えないんだけど、どうやらツバメが、2階の軒下で巣作りを始めたらしい。我が家にはもともと、1階土間にツバメが入り込んでいたんだそうだけど、糞の問題とかがあって締め出してしまい、それ以来巣を作らなくなっていたんだそうな。それが今年、以前とは違う場所に初めて巣を作り始めたわけだ。ツバメは人の住まない家には巣をかけないとよく聞く。確かに、離れや蔵には巣をかけたことはないらしい。そして私たちが移り住むまでは2階には誰も住んでいなかったけど、現在、2階の住人は5名。ツバメのお眼鏡にかなったということでしょうか。ダーリンは壁が汚れるのは困るなあと心配しているけれど、ツバメが来る家は繁栄するとも言うそうだし、何となく嬉しい。ベランダで洗濯物を干していても、すぐ真上をさーっと飛んでいくツバメの姿、とてもいい感じです。無事に巣立って、これから毎年来てくれるようになるといいな。
[PR]
by takaiku-n | 2006-04-19 14:54 | ヨメの日記
《ヨメの日記》2006年4月18日 (火) 晴れ 黄砂で霞む
晴れているのに空が霞んでおかしいな?と思っていたら、夕方のニュースで黄砂だったと知った。いつでも土が舞ってる三浦では、だからといって特別土埃が多いと感じることはなかったけど。洗濯物も然り。それでもその土が、その辺の畑ではなく遥か遠くの砂漠から飛んできたのかと思うと、なにやらありがたいようなありがたくないような。咳やくしゃみがたくさん出たのも、そのせいかしら。
ネットで調べ物をするのが得意なダーリンが、もち米のデメリットを調べてくれた。どうやら消化に悪いらしい。以前、もち米は体内に水分を溜め込むから、多食すると代謝に悪くアトピーなどには悪影響があると聞いたことがあったっけ…。母乳にいいと云われる所以でもあるのかな。でも今夜、炊いちゃいました。以前、生協で頼んであった黒米を混ぜて、紫色に炊き上げた。黒米はプチプチとした食感がとてもいいし、美味しかった~。上の娘のお弁当とかもあるし、雑穀を混ぜたりなど、いろいろ試そうかな。私は昔から雑穀入りのご飯は大好き。ひなびたおかずの時には、ご飯をちょっと変えてみるのもいいかもしれない。
セイゴは仰向けからうつ伏せへの寝返りも打った。その瞬間を見逃したのが悔やまれる。というのも、寝返りができるようになったら、面白がってすぐに打ちたがるという記憶があったのに、セイゴは滅多にやらないのだ。ラックに乗っている間とおんぶや抱っこしている間はもちろん出来ないけど、ベッドやマットに転がしているときも、全くと言っていいほどやらない。確かにやりたくなければやらないだろうけど、何となく釈然としない。彼は小柄で締まった体型なので、体が重くて動作が鈍いということはないんだけど…。
赤ちゃんは体の歪みなどを寝ている間にとったりするらしい。セイゴくらいの大きさだと、自分で自由に動けないから寝相が悪いということはないんだけど、夜、舅が寝かしつけてくれたセイゴの頭は不自然に左上を見上げていて、よくこんな格好で寝られるもんだ~と思った。そのときはすぐに起こして風呂に入れ、寝室に行って再度寝かしつけたところ、同じ格好で眠りに就いた。この格好が今夜の彼には必要だったのか?寝姿で体の調子がわかると面白いんだけど。そのセイゴ、今見たら左に体を横向けて寝ている。いつもは体は上向きだから、何か体調が違うのかもしれない。
[PR]
by takaiku-n | 2006-04-18 14:55 | ヨメの日記
《ヨメの日記》2006年4月17日 (月) 晴れ
晴れて風も穏やか、毎日こうならいいのに。大物の洗濯日和で、午前中のうちに乾いてくれた。
セイゴの予防接種に行っていないことに、今日やっと気付いて青くなった。3月から三種混合を受け始めるのがよかったのに、もう4月も終わっちゃうじゃん…。連休明けにポリオがあり、それを受けると1ヶ月ほど次を空けないとならないので、今のうちに三種混合第1回だけでも受けておこうと医療機関に問い合わせたりした。娘たちのときは集団接種だった記憶があるけど、今は自分で行かないとならない。その方がいいんだけど、忘れちゃうのが難点だなあ。で、今日行こうと思ったら下の娘のピアノが今日に振り替えだったことを思い出し、慌てて出かけた。3週間ほどお休みだったので、すっかり忘れていて危ないところだった。用事がほとんどないと、返って忘れる。予定が詰まっていて忙しい方が忘れないものです。
夕方戻ったら、上の娘がハリーの散歩に出かけていた。ちゃんと服従させて歩けるかしら?とダーリンと期待していたら、全くだめだったらしい。残念…。やっぱりダーリンじゃないと、ちゃんと歩かせるのは無理なんだろうか。私もそのうち連れて行ってみようという気が、また失せた。敷地内で練習してみようかな。あいつ、この私をなめていやがるとはたいした度胸なんだけど、力だけは強いから…。
夜、ひょんなことから舅がかつては競輪や競馬をかなりやっていたことがわかった。「いい加減勝ったよ」だそうで、ダーリンも「ずいぶん小遣いもらったなあ」と振り返っていた。舅は変に思い込んだり固執したりという面がないから、ある意味ギャンブルには強いタイプだ。でも今の舅の風貌からは、若いころの様子が伝わってこないんだな~。昔から仙人のようだったとしか思えないけど、そんなこともないらしい、そのギャップが面白い。まあ、今でも週に1回~2回は夜遊びに出かけていくんだから、見た目とのギャップは十分あるんだけど。
農業は定年がないから、体が続く限り現役でいられる。舅のように大病をしても、自分のペースで復活し、できる範囲のことをやり、経験から来る知恵を出す場があるというのはすばらしい。だからずっと「オフ」が存在するというのも魅力だな。仕事がなくなるということはオンがないわけだからオフもない。オンがあってこそのオフ、ケがあってこそのハレ。今の私は、時々ふとそれがないと感じてしまう。うーん、だめですな。
[PR]
by takaiku-n | 2006-04-17 14:55 | ヨメの日記
《ヨメの日記》2006年4月16日 (日) 雨のち曇り一時晴れ
昼過ぎまで冷たい霧雨が降り、その後天気は徐々に回復して夕方には日も射した。ダーリンとチャーリーはハウスでの作業を昼までやり、午後はチャーリーの自転車の修理をするために北久里浜まで出かけた。下の娘は久しぶりにお隣のKちゃんが遊びに来て、夕方まで部屋で遊んでいた。私は上の娘に頼まれてTSUTAYAへ。
娘の主な目的はCDレンタルで、せっかくだからと話題になった映画「NANA」もレンタルした。私の好きな、平坦なストーリー。ダーリンは登場人物に感情移入しないんだそうで、アクション映画がダントツで好き。今回のNANAも、ダーリンには観ているうちに寝てしまうタイプの映画だったので、上の娘と2人だけで夕方前に観終えた。いや~私たちにはよかったなあ。ちなみに私が大好きでダーリンには眠ってしまって最後まで観られない映画はほかに、「フォレスト・ガンプ」「耳をすませば」「ペリカン文書」といったところかな。
晩ご飯に、来客があると必ず作っている得意料理の牛肉ゴボウご飯を作った。上の娘の好物だからというのもある。本当はおこわにするんだけど、ガスコンロが足りなくなるのと蒸すのがうまくいかないと困るので、いつもうるち米とこち米を混ぜて炊飯器で炊いている。それを今夜は、炊飯器ながらもち米だけでやってみたらずっと美味しかった。あらためて考えると、家族はみんなもち米が好きだ。セイゴも大喜びで食べたし、軟らかく潰れるから食べやすいはず。それならうるち米の代わりにもち米を炊いてもいいだろうに、それをするという話は聞いたことがないなあ。なぜだろう?もちろん、うるち米の倍くらい高いから、そういつもいつもはできない。でもほかにももち米を常食しない理由があるんだろうか?ご存知の方がいらしたら、是非教えてください。もし問題ないなら、週に1回くらいは白いもち米を炊いてみようかと思います。
[PR]
by takaiku-n | 2006-04-16 14:56 | ヨメの日記
《ヨメの日記》2006年4月15日 (土) 晴れで強い北風のち南西の風
昨晩、夕飯前あたりから何となく体調が下り始め、おっぱいが痛くなってぎくっ。慌ててセイゴと一緒に寝てしまいました。今朝は痛みもなく、体調も元通りに。よかった~、乳腺炎はもうコリゴリだもの。
上の娘は昼から美容院へ。先日はピアスを開け、今度はカラーときたもんだ。全くもってイマドキで、合格の時点でやらなかっただけマシと諦めている。私は娘が終わるころに家を出て、美容院で娘を拾って一緒にaveへ買い物に行った。ちなみに娘の髪の色は私と同じくらいの暗めのブラウンだったので、顔色が明るく見えるようになって今までの漆黒より軽い感じでいいんじゃないかしら。
食材はがっつり調達したのだけれど、夜はチャーリーも一緒に外食した。娘が美容師さんから、海岸通り沿いに犬連れで入れるレストランを教えてもらったので、そりゃあ是非行ってみようとなったため。なので犬たち、久しぶりに一緒にお出かけだ。念入りに散歩してブラシもかけてあげてから出発。お店にはお客さんが1人しかいなくて、ほかに犬がいなかったので助かった。すぐにマーキングしたがるハリーもお調子者のムクも存在を忘れるほど静かないい子にしていてくれて、セイゴの方がよっぽどうるさく迷惑だったほど。基本はバーなので食事は種類が少なく、軽食に近いもの中心だったけど味はなかなかだったし、オーナーが元パティシエだったというだけあり、注文を受けてから焼くアップルパイの美味しかったこと♪コーヒーも私好みの味で、お茶するだけでもまた行きたい。下の娘はまずいと感じても食べきるという能力がないので、新しい店に行くといつも控えめに注文する。今夜はそれが裏目に出て、デザートを注文していなかったのが悔やまれたようだ(焼くのに20分かかるから、追加はできないわけ)。三浦海岸の隣りの津久井浜にあるブルームーン。ペット連れでいらした折は、どうぞお寄りください。また、オーナーはフラの愛好家のようです。そちらに興味のある方もどうぞ♪
[PR]
by takaiku-n | 2006-04-15 14:56 | ヨメの日記
《ヨメの日記》2006年4月13日 (木) 曇り朝晩は霧
午前中は薄日が差した時間もあったけど、ほとんどどんよりした曇りで、朝晩は霧が濃い。そんな季節がまた来たんだなあ。現在、無風。
月齢が分かるサイトhttp://www.moonsystem.to/ が面白い。明日は満月なんだけど、そのピークの時間を見ると01時過ぎ。つまり今夜の月が一番丸いというわけで、明日見えるのは、すでに欠け始めて半日以上経った月ということになる。満月にしては欠けてる?と感じたことがあるけど、理由はこれだったんだろう。このサイトはほかの天体のこともいろいろ掲載しているので、星空に親近感が沸くかも。
マッサージの師匠である友人が遊びに来てくれた。かなり久しぶりに話したので、楽しかったし、部分的に施術もしてもらって調子すっきり。でもセイゴったら、友人の顔を見た途端、私におんぶされていたにもかかわらず背中で泣き出した。その後も顔をチラ見しては泣き、参った。この人が来ると自分は放って置かれる、それを覚えているとしか思えない。最後の施術から4ヶ月以上経っているはずなのに、意識か無意識かわからないけど、赤ん坊の知能って実はすごいんだ。今まで誰かに会って同じようなことは1度たりともないから、記憶しているのに間違いないです。
上の娘は入学してすぐに3人友達が出来て、今日はその3人と横須賀中央に遊びに行って来た。プリクラを撮ったりショッピングしたりクレープを食べたり、楽しかった様子。エンジョイすることにかけては抜かりない娘。義務もないのに通わせてあげてるんだから、本業である勉強もしっかりがんばってよ~。ま、1年くらいは泳がせるしかない。
ひげもじゃのチャーリーが、風呂から上がったらきれいにひげがなかった。ぐんと若返り、年齢相応になった感じでみんなに好評だ。ところがさっき私が風呂に入ってみると、石鹸がひげだらけ!こらーっ。でも今夜は彼はもう休んでいたので、明日忘れずに叱っとかないと。イギリスではこうなの?なわけないよねえ。外国人ウーファーは、ぎょっとするようなことされてもお国柄なのか本人の問題なのか俄かには分からないところがちょっと困る。
[PR]
by takaiku-n | 2006-04-13 14:57 | ヨメの日記
《ヨメの日記》2006年4月12日 (水) 大雨のち曇り
昨晩、鼻の詰まり具合がちょうど悪かったのか、セイゴはいびきをかいていた。それが一人前にうるさい。ダーリンとセイゴ、父子の二重奏で私の安眠を妨害していた。
猛烈な雨は10時にはおさまった。そのころからばらばらと、初節句のお祝いを持っての親戚の来訪が相次いだ。カレンダーを見たら今日は大安。天気が悪いから、農家の家は特にちょうどよかったみたい。ありがとうございましたっ。
チャーリーには今日は休みにしてもらって、午後、雨具を買うためダーリンがワークマンやaveに連れて行った。セイゴは来客の緊張で大泣きしたのに昼寝できず、なので2階の寝室に連れて行って私も一緒に昼寝したら、2時間以上眠っていた。私も1時間はぐうぐう。その間に親戚が来訪したようで、たまたま舅が対応できたので助かった~。それにしても寝室はセイゴにとって、眠りのスイッチが入る部屋になっているようでよかった。
下の娘のお友達が遊びに来て、晩ご飯を食べて帰った。その間、チャーリーに遊んでもらい、お友達は楽しかったと思う。でも見ていて下の娘、自分が前に出ることしか考えていない様子がよく分かった。チャーリーと接する時間がお友達は限られているのだから、半歩下がるという思いやりがゼロ。この性格、何とかならないのだろうか?先々、辛い思いをするのは本人なのが分かりきっているから、その前にどうにかなればと思いはするけど、辛い思い抜きには分からない奴はいる。ならば挫折が肥やしになる年齢のうちに、つまり中学生くらいまでに仲間はずれなどの辛い目に遭った方がいいだろう…。いったいいつ、なぜ、勘違いの方向に進み始めたのか。表面的には1年くらい前だけど、その根は遥かに前なのだろう。でも以前住んでいた町では別人かと思うほど、でしゃばらず、多少内向的なところのある、でも意思のはっきりした子だった。でも親が教えるべき最も大切な仁義礼節を教えきれずに今に至ったことが、ここにきて明らかになったわけだ。気質を見誤り、ちゃんと相手にあった躾け方が出来なかったということが私の間違いか。どうすればいいんだろう?
夕方も昼寝し、私が風呂に入っている間も寝ていたセイゴだけど、ダーリンと風呂に入って寝室に行ったら間もなく、くたっと眠りに就いた。今日は寝過ぎだ。あと丸1日で満月、そんなことも関係しているかな。
[PR]
by takaiku-n | 2006-04-12 14:57 | ヨメの日記
《ヨメの日記》2006年4月11日 (火) 曇りのち雨
昨日と同じようなどんより曇り空、でも雨の降り出しはずっと早かった。西日本では豪雨だそうな、この時期にこんな雨とは…。明日はこちらでもかなり降りそうで、ダーリンはますます夏作が不調となりそうな雨に嘆いている。
下の娘はお友達の家に招かれ、晩ご飯をいただいてお風呂まで一緒に入れてもらって帰ってきた。それはそれは楽しかったようで、かなりのハイテンション。そのお宅のお嬢さんは英語を習っているので、チャーリーのナマのクイーンズイングリッシュでも聞いてもらおうということで、明日はうちにお招きすることにしている。チャーリーは4歳児から大人までを対象に英語の講師をしていたそうで、相手から英語を引き出すのが上手だ。明日のことを話したら、ゲームなんかをすればいいかな?と考えを巡らせていた。娘たち、喜ぶぞ~。さて献立は何にしよう。
セイゴの鼻詰まりは回復しているけれど完治にはまだ遠い。でもそれで機嫌が悪かったりということはなく、穏やかな子だなあと改めて感心する。
外はざあざあ雨が降っている。これが明日のいつまで続くのか?畑のチビたちは大丈夫なのか心配…。
[PR]
by takaiku-n | 2006-04-11 14:58 | ヨメの日記
《ヨメの日記》2006年4月10日 (月) 曇りのち雨
どんより曇りで、夕方前から夜まで雨。
イギリス人ウーファーのチャーリーが来園。何と自転車で日本全国を回るつもりだそうで、ウーフはうちが1件目だそうな。昨夏に続く自転車2人目。昨夏のA君は移動に疲れてか性格か、滞在に見合った仕事をしてくれなかったので、自転車と聞いてちょっと身構えたけど、さてチャーリーはどうでしょうか。1週間の滞在予定。上の娘に英語で話しかけてもらったりと、農作業以外でも活躍してくれそうだ。
セイゴは鼻詰まりが続き、おっぱいがスムーズに飲めなくてちょっとかわいそう。おっぱいを鼻に注入するのと、鼻吸い器の併用でしのいでいる。鼻吸い器は下の娘のときに調達したやつより遥かに性能が高く、ずるずるとよく吸ってくれる。セイゴも吸われたあとラクになるのがわかったのか、あまり嫌がらず、口を開けて力を抜いて、されるがままになっている。下の娘のときは何度やってあげても嫌がってたことを思い出すなあ。そりゃ器具の性能だけの問題じゃないかな。そんな不調があるからか見知らぬチャーリーがやってきたせいか、眠いのに昼寝できず、夕方はぐずぐずだった。人数が多いので助かったけど。
舅は夜、友人の旦那さんの通夜だった。終えてからまたみんなで出かけるかと思いきや、今夜は寄らずに帰ってきた。コートを羽織らずに出たので寒かったのも気乗りがしない原因になったらしい。食事を済ませたところで「今から出直せば?」と言ってみたら「やなこった」。この言葉が通常の会話の中で普通に使われるのを初めて聞いた~。舅の使う言葉には「でんぶ」「こけら」「あらいはり」など古い言葉が生きていて、へえっと思うことが時々あるけど、これもそのひとつだ。世代の違いとは興味深いものです。
[PR]
by takaiku-n | 2006-04-10 14:59 | ヨメの日記
《ヨメの日記》2006年4月9日 (日) 穏やかな晴れ
昨晩の外出で冷えてしまったらしく、セイゴは鼻が詰まってしまった。微熱もあり。人生初の風邪っ引きだ。鼻が詰まるとおっぱいがうまく飲めないので、朝方から目覚めるたびに泣き、こちらが参った。でも熱もたいしたことはなく、食欲も旺盛で目覚めているときには機嫌がよく、夕方前には鼻詰まり以外は問題ないまでに回復した。さすがベイビー、症状の進みが速い。
鼻くその詰まりはおっぱいで取れたから、鼻詰まりにも試してみた。鼻吸い器も持っているけれど、鼻腔の奥なので吸っても出てきそうにない。で、おっぱいを鼻に注ぎ込んで10分くらいしたら、2回くしゃみをしたはずみで青っ洟がずるっと出た。さすがおっぱい!夜にもう1回やって、お風呂に入れて、それ以降は無色の鼻水がたらっと出てくる程度になった。ひと安心。夜中に熟睡できれば明日は元気に目覚めるだろう…どうかな。
夕方、上の娘に付き合ってもらっていなげやに買い物に行った。風がなく、少し霞んだ夕暮れ。上の娘はあまりの気持ちよさに、戻ってからムクを従え散歩に出かけた。しばらくしたら、三浦海岸まで辿り着いたと電話があった。ちょっと散歩にしては遠いあたり、さすが若い。
[PR]
by takaiku-n | 2006-04-09 14:59 | ヨメの日記