神奈川県三浦市から三重県亀山市へ拠点を移動
たかいく農園改めたかいく新舎

Twitter / sakuza88
たかいく農園 on twitter
カテゴリ
全体
イベント&出店
畑のこと 野菜のこと
今までとこれから
ヨメの日記
我が家の野菜料理
直売所
日常
お問い合わせ
未分類
リンク
ライフログ
以前の記事
2012年 04月
2011年 11月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 07月
2009年 05月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


ブログトップ


<   2006年 04月 ( 28 )   > この月の画像一覧
《ヨメの日記》2006年4月30日 (日) 晴れ
晴れたけど強風。洗濯物は乾く前に汚れた感じ。
先日、横須賀在住の男性ウーファーから問い合わせがあり、近いんだからすぐにでもいらっしゃいと誘ったところ、今日日帰りの予定で来園した。ところが…。朝7時に到着したんだそうだけど、7時半にはもうダーリンは怒鳴っていたらしい。出荷するために切っていたキャベツを泥だらけにされ、キャベツの箱も汚され、怒り心頭に発したのだ。結局昼まで手伝ってもらって、何度となく声を荒げたダーリン、昼食後に帰ってもらった。あまりに無神経で詰めが甘くて視野が狭く、意識が低くてお話にならないから仕方がない。ただ、がんばろうという意欲だけはあったから、その気持ちにこちらが応えられなかったのは残念だし、ウーフの精神に欠けるという後ろめたさがある。宿と食事の代わりに農作業を担うというのがウーフだけど、ウーファーにあるのはギブアンドテイク的な意識ではなくてボランティア精神。だからホストにもボランティア精神がなくては成立しないわけで、私たちにはそれが欠けているのだろうか?と、ダーリンと二人でちょっと凹んだ。金銭を介在させないからこそ、意欲があれば出来る作業はあるはず。ホストは、そこを考えて作業を与えるという心の余裕が必要になる。今回はどう考えても仕方がなかったけど、これからの課題としよう。
Mちゃんは明日帰ることになったので、今日で作業は終わった。チャーリーと入れ違いに来てくれて、雨も結構降っちゃったけど、作業は猛烈に捗ったからダーリンは心から喜んでいる。Mちゃんを見ていてつくづく思うのは、人間が生きていくのに必要なのは知識や経験ではなく、平衡感覚だということ。新しい事柄に出会ったとき、その良し悪しを見誤らずに判断するための力、というか。知らなければ訊けばいいし調べればいいんだから、知識や経験はそう重要ではない。誤魔化されたり流されたりせずに物事の本質を見極めるには、一番必要な感覚じゃないかしら、Mちゃんはそれを備えた女性でした。
夜、Mちゃんも一緒にネットで航空写真を見て遊んだ。自転車青年チャーリーに教えてもらったGoogleのサテライトは、世界中の航空写真が検索できる。自宅に始まり、スペインにあるガウディの聖家族教会、パリの凱旋門やエッフェル塔、ハワイのワイキキビーチなど、有名な観光地を真上から見下ろすのはすごく楽しかった。すっかり行った気分。でも地図が表示されないところは場所を特定するのが不可能に近く、第3世界は見られなかった。ナスカの地上絵やエジプトのピラミッドを探したかったんだけど…。
そうやって私たちが楽しいと、セイゴは注目されないからぐずる。やがて大泣きになり、なだめるのに苦労しました。
[PR]
by takaiku-n | 2006-04-30 14:49 | ヨメの日記
《ヨメの日記》2006年4月29日 (土) 曇りのち雨一時雷
実家の両親が、セイゴの初節句の祝いを持って来訪した。上の娘の居候が終わり、実家に足を向ける機会がなくなってひと月ちょっと。成長の早いセイゴのかわいい顔を見たくてわざわざ来たというわけだ。天気は予報に反して曇りで、昼過ぎに両親が到着したときにぽつぽつ降り出したばかりだったので、庭を泳ぐ鯉のぼりを披露することができた。ところが両親が家に入った途端、バケツをひっくり返したような土砂降りと猛烈な雷。ここまで降るはずじゃあなかったのに!植えたばかりのスイカの苗がだめになったかもしれないけど、いきなりの豪雨ではどうすることもできず、諦めるしかない…。
実は私の母は、驚異的な晴れ女だ。年齢と共にその妖力は増すばかりで、母が屋外にいるときにその場所で大雨が降ることはない。まさに傘要らず。今日にしても、3時過ぎに両親が家を出るときには薄日が射すまでに回復、でも二人を駅まで送ったダーリンが戻るころにはまた降りだし、その雨は夜までしっかり続いた。晴れたらダーリンは忙しいはずだったから、雨が降って、両親にとっては返って好都合だっただろう。母はさらにくじ運も非常に強い。でも母は、そんな自分の能力を世のため人のため、いや家族のために活かそうと考えたことはないという性格なので、周囲が恩恵を蒙ることはない。そしてこの能力、残念ながら私は受け継げなかった。ただ、もしかしたら上の娘が受け継いでいるかもしれない。くじ運じゃなくて晴れ女の方ですけど。
セイゴは久しぶりの祖父に、またもや会った途端に泣いた。なぜだろう?でも抱っこされなければにっこりできるまでに回復したので、父もまあ来た甲斐はあったかな。こちらから訪ねて行くよりヒマな年寄りが来てくれた方が都合がいいので、どうぞまた来てくださいまし。下の娘も喜ぶし。
雨が上がり、風もなく穏やかな夜。国道を走る改造バイクの音が聞こえてくる。ああ、休みなんだな~と実感する。
[PR]
by takaiku-n | 2006-04-29 14:50 | ヨメの日記
《ヨメの日記》2006年4月28日 (金) 晴れ
爽やかな晴れ。セイゴも私も、今日は半袖で過ごした。毎日こんな天気だったらいいのにと言ったら、「最近その言葉よく聞くなあ」とダーリンが笑った。
上の娘が合宿から戻り、学校まで迎えに来て欲しいと頼まれた。ついでだからとセイゴの予防接種に行ったものの、37.5度も熱があって受けられず。今日は急に暖かくなったからだろう、体調には問題ないもの。でも37度以上あると受けられないそうで、「夕方測ってみて大丈夫だったらまた連れてくれば?」と言われてそうすることにした。その医院の受付で「あらかわいい~予防接種?まあ3人目?そんなにいらっしゃるなんて見えないわね~~」あらん♪そんなに若く見えましたかしら。年配のご婦人だったしあまり明るくなかったから、しわだのシミだのはぱっと見ではわからなかったのだろう。つまり、体型なわけです。矯正下着は靴下だけすでに着用しているけど、それだけでも効果絶大。ここまできたら欲が出た。30代ではなく20代の体型を取り戻すぞっ。そんな気合が入ってしまう、うれしい勘違い事件でしたぁ。
セイゴは夕方も37.4度あって、単に平熱が高いだけだろうと思いつつ、迷った末に接種は止めることにした。これからしばらく、毎日熱を測ってアベレージをみることにしよう。それで問題ないと思ったら、検温結果を誤魔化して受けさせちゃう。下の娘も、気温に応じて体温が上下していたもの。平熱の幅は大きいのだ。
Mちゃんが家庭の都合で、1日に帰ってしまうことになった。残念~、4日からAちゃんがリピートしてくれることになり、4日の晩はBBQしようと計画したところだったのに。なので4日の晩だけでもまたおいでよ、と誘っているけどどうかな。時間がおありの方、4日はうちの庭でBBQしませんか?
[PR]
by takaiku-n | 2006-04-28 14:51 | ヨメの日記
《ヨメの日記》2006年4月27日 (木) 雨
終日何となく降り続いた雨は朝方が一番強く、娘たちはそれぞれダーリンに送ってもらって通学。送り先は近いのに、時間が違うものだから1度で済まないのが面倒だ。上の娘は明日まで新入生対象の合宿で、長時間よく知らないクラスメートと一緒にいることへの緊張からか、朝から妙にテンションが高かった。こんな天気で長浜の合宿施設まで歩くんじゃ大変だ。
Mちゃんとダーリンは昼までハウスの仕事をして戻り、午後はお休みになった。市役所といなげやに行く用事があったので、ダーリンと私はセイゴを連れてちょっと外出。夜はダーリンが消防団の関係のお通夜があったので出掛け、晩ご飯は年寄り夫婦とMちゃんと下の娘とセイゴと私。体の大きい者1名、騒々しい者1名が欠けていたら、何だかすごく足りないような気がした。さて上の娘は明日戻ってその足で南伊豆に行って6日まで戻らないので、我が家は以前の落ち着きを取り戻すはず。でもこの3週間くらいで娘がここに住んでいる状態に慣れてきたところだったから、次に帰ってきた時、またしばらくは鬱陶しく感じることになる。良し悪しだなあ。
娘の不在中、また観葉植物の世話を頼まれた。それが土ではなくて最近よく見るセラミックみたいなやつで育てていて、底に水の抜ける穴がない容器に入っている。だから溜まった水を抜くために鉢を傾けるそうだけど、本来動くことのない植物を、傾けるのはまずかろう?そこで別な鉢に植え替えることにした。その植え替えをさっさとやり、昼に戻ったダーリンに報告したら、案の定、植物は振動や傾けるのがひどくストレスになると話してくれた。スイカの苗も、傾けただけで枯れることは珍しくないそうだ。収穫したあとの野菜も、運び方が悪いとすぐにしなっとしちゃうらしい。娘の鉢植えは元気がなくなっていたんだけど、それは当然のことだったわけだ。かく云う私も、この家に来てから買った植物をいくつも枯らしている。水のやりすぎ又はやり忘れのせいにばかりしていたけれど、もっと丁寧に扱ってあげる必要があったのかも。ごめんなさいっ。命あるもの、植木だって大切に扱わないとね。ということは、今生き残っている植物たちは私の乱暴に負けずに育っている、タフな精鋭たちというわけだ。何だか余計に愛着湧くなあ。
ずっと先だと思っていたGWが、いよいよだ。何処にも出掛けないから、下の娘にはちょっとかわいそうなお休みになる。ここは観光地だから、近場すら混雑して行かれないという現実。せめてBBQくらいは計画しようかな。
[PR]
by takaiku-n | 2006-04-27 14:51 | ヨメの日記
《ヨメの日記》2006年4月26日 (水) 晴れのち薄曇り
今日はMちゃんはお休み。県内から来ているから、休みに観光したりということはない。なので夕方までゆっくりして、娘たちが戻ってから、一緒にベトナム料理を食べに行った。Mちゃんはベトナムに行ったことがあるのだそうな。いいな~、私も行ってみたい。ウーファーはあちこち旅行して歩いている人が多いけれど、Mちゃんもいろいろ行っているそうだ。でもウーファーらしからぬところは、バックパッカーではないところ。何だか優雅なMちゃん、天然でほんわかしていて、すっごく無知で面白い。
料理店は海岸沿いをずっと北上し、鵠沼にあるのでかなり走る。途中、逗子あたりだったかな、サーフボードの上に立って、ほうきをオール代わりにして海の上を漂っている人を見た。今日は波がなくて風もなくて、だからといってサーフボードの上に立って乗るのは簡単じゃあないよねえ?何ともマヌケな姿だったけど、実は達人なのかもしれない。しかしなぜほうき…。七里ガ浜でも、わずかな波ですっごく美しく乗りこなしているサーファーも見かけた。平日の湘南は面白い。
お店の近くに県内で一番品揃えのいい無印良品があるので寄り、セイゴの食事用椅子を買った。セイゴががつがつ食べるようになってきたので、膝に抱えて食べさせる時間が長くなり、重いし面倒になっていたため。その椅子はテーブルに引っ掛けるタイプで、座席がポケット状になっているので落ちる心配がないのと、足を食卓に乗せられないというメリットがある。帰って乗せてみたら、座り心地がいいらしく機嫌よく乗っていた。明日から活躍するか、どうか。
セイゴはひとり座りもかなり安定してきて、寝かされているのを嫌がるようになっている。舅がラックに乗せた途端に泣いたりするところをみると、眠くないときは座って遊ぶか立ってぴょんぴょんしたいらしい。舅はコルクマットに座って遊ばせたりしてくれているけど、転んだりしないように気を使うから、ラックよりはるかに大変。申し訳ないけど、この先はもっと大変になるのよねぇ。一方、柱の影から大きく振りかぶって舅を覗き込んだりするようになり、一方通行に近かった関係が交互通行に変わりつつある。懐かれればかわいいもの。舅はセイゴのためにも、ますます元気でいなくっちゃね。
[PR]
by takaiku-n | 2006-04-26 14:52 | ヨメの日記
《ヨメの日記》2006年4月25日 (火) 晴れ一時雨
2日連続でセイゴが夜泣き。昨晩はまさか2連続とは思わなかったので寝かしつけてから風呂に入り、掃除なんぞをしていたらダーリンが風呂場に連れて来た。泣き止まないまま待たせたので、再度の寝かしつけに時間がかかり、結局一緒にくたばった。
昨日は突然、初夏の陽気だったけど、今日はまた夜ストーブが必要なほどの寒さ。そのせいか家族みんなが何となく風邪っぽい。私も昨晩は髪が濡れたまま寝たせいか、耳の奥と喉が痛い。セイゴは鼻詰まりが治っているけど、続く夜泣きは体調が下っていたりするからだろうか。
今日は昼前から昼過ぎまで、高校へ。広報委員の定例会議に出てきた。その部屋はガラス張りになっていて、廊下を通る生徒がよく見えるし向こうからも中がよく見える。で、セイゴを膝に抱いてPCに向かっていたとき、ガラスを叩く音がして振り向いたら、我が娘ではない知らない女子生徒さん数人が、セイゴに手を振ってくれていた。高校に赤ん坊はミスマッチだよなあ。広報委員のお姐さま方もセイゴを抱っこしてくれて、廊下を通る生徒さんに会わせたりしてくれたんだけど、女子生徒は大丈夫でも男子生徒には泣いてたみたい。人によるのかもしれないけど、セイゴは男性は概ね苦手だからな。そうやってもみくちゃにされて何度か泣いていた。集まりは毎週なので、できる限り参加してセイゴにも慣れてもらうとラクだろうと思う。
帰宅してひと息ついたところで、友人の植木屋夫妻が来訪。玄関と勝手口の間の植え込みを潰してウッドデッキを貼りたいと考えていて、見積もりを作るために測量に来たのだ。いろいろ話をしているうち、デッキにする意欲が湧いてきた。手摺りを作れば布団も干せるし、部屋からの出入りはずっとやり易くなるはず。
上の娘に付き合ってもらい、下の娘のピアノと買い物。うっ、もう眠いので失礼します~~
[PR]
by takaiku-n | 2006-04-25 14:52 | ヨメの日記
《ヨメの日記》2006年4月23日 (日) 霧雨ときどき曇り
朝から霧雨が降り続き、でも寒くない。午前中は下の娘が、ずっとセイゴの面倒を見てくれた。座らせておもちゃで遊ばせることが出来るようになったから、娘にも面倒が見やすくなってきたかもしれない。ダーリンとMちゃんは昼までハウスの作業。午後は上の娘を除いたメンバーでコストコとaveへ買い物に出かけた。
Mちゃんはコストコに行ったことがあるものの入り口で阻まれたそうな。メンバー登録するほどの気にはならず、行ってみたいなあ程度だったそうで、ちょうどよかった。で、今日の私たちの買い物は、定番のものと友人に頼まれていたものと、庭用のプール1,800円弱。さて何回使うでしょう?
雨の休日ということもあり、コストコの混雑振りは今までで最高。「ゴミパン」と呼んでいるディナーロールは売切れ30分待ちだし、いや全くすごかった。aveの混雑もかなりのものだったけど、予定していたものはちゃんと購入できてよかった。
Mちゃんは料理のヘルプがとても上手で、そのおかげで帰宅してから40分で晩ご飯完成。でも急いで作ると未だに感覚が以前に戻ってしまい、つまみ系ばかりになって、こってりしたおかずを用意するのを忘れる。今夜も肉のない食卓になり、ダーリンにはちょっと物足りなかった。
セイゴは買い物の間じゅう目を見開いていたのに車の中でも寝られず、戻ってから舅のユラユラですぐに寝てしまった。ご飯はそのあとしっかり食べ、早めに風呂に入って寝かしつけたものの、さすがによく寝たあとだったせいかなかなか寝付かず、久しぶりに小一時間かかった。時間がかかると、一緒にくたばらずに起きるのが大変なんだ。
上の娘は雪山でいつも一緒の4歳年上の友達S子ちゃんと、渋谷で映画を観て来た。それが「クレヨンしんちゃん」だからなあ…。ゲレンデでしんちゃんのイベントがあり、割引券をもらったからだそうな。渋谷であっても、周りの客はちびっ子ばかりだったとのこと、そりゃあそうだろうな。それにしても若いってすごい。都内までの遠さは今までの3倍はあるというのに、ものともせずに行っちゃうんだもの。そのパワー、ほかにも向けなさい。
[PR]
by takaiku-n | 2006-04-23 14:53 | ヨメの日記
《ヨメの日記》2006年4月22日 (土) 晴れ
晴れだけどだんだん雲が厚くなってきた。
風はまあまあ、今朝出発したチャーリーは、今晩は野宿で明日、千葉東北部のウーフのホストに向かうらしい。1年かけて日本一周だから、これから先が長いなあ。健闘を祈る。入れ違いに、横浜からウーファーMちゃんが来園した。フェミニンな印象で、華奢な体型。それでも農作業の経験が結構あって、人は見た目ではわからないもんだとあらためて感心する。
上の娘はバイトに採用が決まった。そりゃあそうだろう、娘を面接して採用しないような見る目のない店じゃあいかんでしょう。で、ファミレスとはしっかりしたもので、私に電話を替わると、娘さんを採用しましたのでご了承よろしく的なご挨拶まであった。しっかりしたバイト先でよろしい。あとは本人、がんばってくれ~。
夜、またDVDを借りて観てしまった。こういうのは一度やると癖になって続けてしまうところが難しい。でも期待して借りたのにおっそろしくつまらなかったので、がっかりして腹が立った。ちょっとオカルトっぽかったので娘たちは観なかったけど、それで正解。時間を無駄にしてしまった…。ついてないなあ。
今年から2年間は天中殺だし、細木数子によると大殺界の私は、何もいいことがない2年間の予定。どうも私が主体的に動いて何かをやって、いい結果に結びつかないことが多い気がする。家族や誰かの主導に任せて動くことがいいのかもしれない。悪い時期だからひたすら耐えていろって言われても無理なんだから、何かいいやり過ごし方を見つけたいところ。ちょうどセイゴに手の掛かる時期でもあるから、誰か、何かに奉仕するという行動を心がけてみるかな。
[PR]
by takaiku-n | 2006-04-22 14:53 | ヨメの日記
《ヨメの日記》2006年4月21日 (金) 晴れ
晴れ。夏を思わせる眩しい日差し。午後から強風で鯉のぼりは午前中で撤収となった。
未明に大き目の地震があった。昨晩はムクが延々吠え続けていて、そんなことは今までになかったのだけれど、あれは地震の前兆だったのかもしれない。我が家に地震犬誕生か?うれしいようなうれしくないような。伊豆東方沖は群発が続いている。GWに娘が伊豆に滞在するけど大丈夫かな。
下の娘が遠足のため、お弁当を用意した。ついでに上の娘の分も。今は滅多に作らないから忘れていたけれど、以前は学童保育に通わせていたし、給食のない日は珍しくなかったから、しょっちゅう作っていたんだったな。久しぶりにやったものだから、力が入ってそれなりに豪華に仕上がった。
昼まで家事。昨日、矯正下着を試着してすっごく調子がよくなったせいがあったのか、猛烈にバリバリと勤しみ、強風の前に洗濯物を乾かすことが出来て助かった。昼過ぎから高校へ行き、広報の作業のひとつを説明してもらった。1時間くらいで終わり、戻って上の娘の帰宅を待って、買い物と娘が観たがっていた映画をレンタルしに。今日からレンタル開始だったので1番乗りで借りてきたんだけど、ラストがひどくてがっかりだった。
チャーリーが明日の朝ここを立つので、今夜はまぐろをご馳走しようと買いに寄った際、右折禁止違反で捕まってしまった。まぐろやさんに行くときはいつも曲がっていたところで、禁止とは全く気付いていなかったところ。ちーっ。減点だけかと思ったら7,000円の罰金…。そこは分かりにくくて、アルバイトのY田さんも捕まったことがあるところだそうな。もう一生曲がりませーん!でもあとの祭り、高い授業料を払ったのでした。
春キャベツが採れ始めたので今夜はキャベツ鍋にした。塩、酒で軽く味付けした濃い目の出汁で豚バラ肉の極薄切りとざく切りのキャベツをさっと煮て、キムチをトッピングするだけのお手軽鍋。1個丸ごとやっても、ぺろっと食べちゃう美味しさです。
[PR]
by takaiku-n | 2006-04-21 14:54 | ヨメの日記
《ヨメの日記》2006年4月20日 (木) 曇り一時大雨のち晴れ
朝から何度か、ザーッと降っては止む雨があり、昼前には晴れたけど猛烈な風。マッサージしてくれる友人が横浜北部から遊びに来た。彼女が言うには保土ヶ谷バイパスでは土砂降りの強風で、ハンドルをとられて怖かったそうな。豪雨をもたらした雲は、三浦より北をかすめて東に抜けたらしい。雹が降るかもしれないとの予報、外れてよかった。
友人は今日、矯正下着のサンプルを持ってきてくれた。経絡の流れを利用したマッサージの考案者である先生が考案した下着で、経絡に働きかけるため、筋肉が動いて体型が矯正されるという仕組み。その効果は抜群で、私にとっては体型の矯正に加えて関節の痛みや肩こりに効果抜群なところもすばらしい。早速注文してもらうことにした。早く欲しい。骨盤ベルトのおかげで骨盤はすっかり締まったけど、もともとの体型や姿勢が悪いせいで歪みやその他の問題は残っていたので、これで次なる手を打つことができるというものだわ。夏までには更なる美と健康を手に入れるべし。本当は施術を受けたかったけど、セイゴが泣くし時間もなかったので叶わず。仕方がない、下着の到着を首を長くして待つことにしよう。
上の娘はファミレスでアルバイトしようとしていて、今日は面接に行って来た。結果は2日後。彼女はGWは全て南伊豆のティハールを手伝いに行き、その後すぐにバイトを始めたいらしい。いい気なもんだな~高校生って…。自由で活動範囲が広くて、なのに責任を負わずに生きている。いや、腹立たしいから考えるのやめよう。
春キャベツの収穫が始まった。5月10日くらいまではとれる予定。早速今夜は、ざく切りにして生で食べるのと味噌汁にした。甘くて美味しいです♪ 1個150円、ひと箱に8個入るので、ご希望の方にはお送りしまーす。
[PR]
by takaiku-n | 2006-04-20 14:54 | ヨメの日記