「ほっ」と。キャンペーン


神奈川県三浦市から三重県亀山市へ拠点を移動
たかいく農園改めたかいく新舎

Twitter / sakuza88
たかいく農園 on twitter
カテゴリ
全体
イベント&出店
畑のこと 野菜のこと
今までとこれから
ヨメの日記
我が家の野菜料理
直売所
日常
お問い合わせ
未分類
リンク
ライフログ
以前の記事
2012年 04月
2011年 11月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 07月
2009年 05月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


ブログトップ


<   2005年 12月 ( 27 )   > この月の画像一覧
《ヨメの日記》2005年12月31日 (土) 晴れ
とにもかくにもばったばたで過ぎた大晦日。最低限やるべきことをなんとか終わらせ、明日、いえ今日から留守にするためのことはほとんど手付かずのまま出かけることになりそう。娘たちがジャニーズのカウントダウンを観ていることに気付く間もなく年が明けた。セイゴはお風呂に入れてもらえるのが最後の最後になってしまい、かわいそうに真夜中に朦朧としたまま、何とか眠りに付くことができた。ああ、もう2006年なんだわ。
そろそろ母親を追うようになったセイゴ。今日は舅や娘たちが入れ替わり立ち代り子守していたけれど、私の姿が見えると目で追うし、私以外にみてもらっていても、どこか我慢しているらしい。我慢しているから大泣きすることはなかったけど、私が近寄ると泣く。年末のばたばたの中、それ以前ほど面倒をみられなくなったダーリンは、その間にセイゴが母っ子になってしまい、ちょっと残念そう。まあ仕方がないよ。べったり面倒みてあげていたって、その時期は来るのだから。
私としては、面倒さ加減が増してしまうので歓迎できない。ただ、誰かにとって、どんな自分であれ100点なんだということは、精神的にすごくいい。全てを肯定されるという経験はほかでは味わえないから、上の娘を育てている中で初めて経験し、感激した記憶がある。親になって味わえることの中で、5本の指に入る「いいこと」のひとつだ。前向きに生きていくために必要なことは、まず自分を肯定すること。それができるようになるには、子どもの頃に親からちゃんと肯定してもらわないといけないんだろう。そうだったそうだった、上の娘を産んで思い至ったことだけどすっかり忘れていた。私は子どもたちをちゃんと肯定してあげなければ。セイゴは赤ん坊だからそうしてあげるのは簡単だけど、大きくなっちゃうとね…。2006年の課題にしておこう。
4日まで、雪国へ行ってタガを外してきます。次回は5日、みなさまよいお正月を!今年も書くので、読んでくださーい!!
[PR]
by takaiku-n | 2005-12-31 22:00 | ヨメの日記
《ヨメの日記》2005年12月30日 (金) 晴れ
いよいよ暮れも押し詰まり、直売所は今日で年内の営業を終了。夕方から舅は土間にわらを運び込み、正月用の飾りを編み始めた。神棚に飾るためのもので、かなりの数が必要なので時間がかかる。でも舅は手先が器用で、いつの間にかただのわらが何だか形になって積み上がっていった。見学したいけど飯炊きがあって見られなかったのは残念。
我が家のプリンタは決して古くはないのに、数百枚のハガキを印刷するという想定がないのか、ハガキをうまく巻き取れなくてすぐに詰まる。ご案内を印刷するのも数日がかりになる。現在、お客様宛ての年賀状を印刷しているものの、昼から始めているというのに未だに裏面が終わらない。全面に写真を入れたというのも原因のひとつだけど。上の娘が勉強しながらプリンタ番をしていたから何とか進んでいるが、とても今日中に終わりそうにない。自分の年賀状もまだ。年内に仕上げたいけど、どうかな…。
ダーリンは昨日から明日まで、消防団の歳末特別警戒のために夜は出陣。こうも乾燥していると、確かに火事、心配です。実際、担当地域で火事があると、時間に関係なく駆け付けるわけだから大変だ。みなさん、火の用心よろしくです。
[PR]
by takaiku-n | 2005-12-30 22:01 | ヨメの日記
《ヨメの日記》2005年12月29日 (木) 晴れ
毎日晴れて、洗濯する身としてはうれしいし光が多いのは気持ちいいけど、この乾燥続きで、青首大根がだめになりつつある。寒さと雪で首都圏の台所は軒並み大根が凍り、三浦だけが凍っていないらしく値がよくなってきたというのに。地区によっては畑1枚だめになったところもあるらしい。我が家は今月、贔屓にしてくれている築地の仲買に青首を出荷したものだから8割方終わっているので、そう大きな問題にはなっていない。さらに三浦大根はまるで大丈夫。さすがこの地で育ってきた大根だけあって、ちょっとやそっとのことではへこたれないのだ。
今日は電話で年内受け取りをご希望のご注文を数件いただき、多少ばたっとしたけれど、明日はさすがに発送のご依頼はないので夕方以降は比較的リラックス。上の娘が戻り、また賑やかなり。
セイゴは天井を見つめてニコニコしたりうれしそうにお話したりするのだが、それをする場所が限られてきた。一番よくやる場所は、居間のソファーの右端に座って右を頭にして抱いたとき。見つめる場所はいつも同じだし、誰かと対話しているようにしか見えない。それが誰なのかを聞き出すには、2歳過ぎまで待たなくてはいけない。ということは、この状況がいつまで続くかが鍵となるわけだ。そこで私たちは作戦を立てた。彼があの世的なことを言ったりやったりしても絶対に否定せず、あの世的能力が失われていくのを出来る限り遅らせる努力をする。そしてしゃべれるようになった頃、何が見えていたのかを聞き出す。ついでに、誕生の瞬間を記憶しているかも確かめてみる。あせりは禁物、がんばるぞ~。
晩ご飯にネギ煮を考えていたところ、寄せ鍋用魚介類のセットをいただいたので、夜は鍋にした。具は魚介と少しの鶏肉、野菜はネギだけ。立派に育ったネギを3本ぶった切った。その甘いこと!体も温まるし、ネギ、いいぞ~。明日も食べようっと。
[PR]
by takaiku-n | 2005-12-29 22:02 | ヨメの日記
《ヨメの日記》2005年12月28日 (水) 晴れ
うーっ。セイゴを寝かしつけるつもりが己れの術にハマり…。こうやって1時間くらい寝てしまったあとが1番、ねむい。
今日も晴れて風は穏やか。お問い合わせや発送の手配はぐっと減り、下の娘がいるのでセイゴをみてもらえて、それなりに家事もできた。下の娘も、結構上手にセイゴを寝かしつけたりしてくれる。セイゴはつくづく、放って置かれることが少なくて幸せだ。
3ヶ月を目前にしたセイゴ、首も7割方座ってきたし、表情や声が豊かになり、体つきもぷっくりしてきて、赤ちゃんらしく育っている。連休が終わってからはむやみに泣き喚くこともない。私が台所に立っているときラックに乗せて近くに置いておくと、まず笑って気を引き、それが通用しなくても、そう簡単には泣かずに、一生懸命に声で訴えてくる。だんだん自分を取り巻く状況がわかりつつあるように見えるし、本人の意思も伝わってくるようになった。こんなチビでも、結構、はっきりとした意思を持っていることには驚かされる。彼が今一番やりたいことは、指しゃぶり。自分の体を意識的に動かすことって、こんなにも難しいことだったとは知らなかった。なかなか上達せず、特に左手は難しいのだろう、左の顔は手が当たって生傷が絶えない。ところで、今でこそ「ああ、指がしゃぶりたいのね」とわかるけど、少し前までは、手を振り回していることに理由があるとはわからなかった。ということは、足をばたばたさせているのは歩きたいのだろうか?歩くことをイメージできなくても、移動したいと足が動いてしまうということなのかしら。
ちょっと前までは細くて私好みではなかった長ネギが、この寒さでぐっと太く育った。その甘いこと!あまりに美味しいので、今夜はネギをグラタンにした。1センチくらいに切って耐熱皿に並べ、ホワイトソースとシュレットチーズと胡椒をかけて焼くだけ。ネギの甘みが引き立って、すっごく美味だった。グラタンは我が家の人気メニューで、たいていジャガイモまたはゆで卵でやるんだけど、ネギ、ヒットです。スーパーではちょっと見られないほどの太さで1束200円。是非お買い上げあれ♪風邪にもネギはいいらしいですよ。明日は煮付けてみようかな。ネギ煮。いいぞ~
美味しい野菜を食べたいだけ食べられる幸せ。なんて贅沢。
[PR]
by takaiku-n | 2005-12-28 22:02 | ヨメの日記
《ヨメの日記》2005年12月27日 (火) 晴れ
ううっ、2日も書けませんでした、ごめんなさい。
25日はK青年や上の娘がいてくれたおかげで何とか終えることが出来て、3連休は無事に過ぎたのでした。上の娘は親から見てもたいしたもので、とても賑やかに接客してくれたらしい。お客さんから「おねえちゃん、俺と結婚しようぜ~」と冷やかされて「はいっ!わかりましたぁ」とにっこり笑える販売員。3連休にリピートしてくれた方もいたそうな。いやはや。学習塾があるので26日午前には電車で居候先へ行ってしまい、ダーリンは強力な戦力を失って残念がっていた。
26日は私にとっては3連休にも増して多忙。昨日今日は今季最高の発送件数で、その手配にセイゴの昼寝時間を全て費やすもまるで足りず、半泣きのセイゴをなだめつつあれをやり、これをやり…で日が暮れた。夕方以降は畑から戻った舅が活躍。自分だっていつもよりずっと大変な日が続いているのに、居眠りしつつも遅くまでセイゴをベビーラックに乗せてあやし続けてくれて…。頭が下がる。本当に本当に助かった。
下の娘も、まだ小さいからといってふらふら遊んでいたわけではない。日中はセイゴをあやしたり掃除や片付け、料理の手伝いなどの家事をしてがんばった。最近、家事は人生の基本だと感じるときがある。ウーファーを見ていても、例え1日でも一緒に暮らすことで、その方の親御さんが垣間見える。家事をさせることで、社会に出る前に必要な感覚を身に着けたり、求める結果に基づいた動きをするという訓練が出来ると思う。家庭は社会の最小単位だもの、あながち間違ってはいないんじゃないかな。上の娘には必要に迫られて家事を分担させてきた。下の娘にも、私がちゃんと意識してやらせるようにしなくちゃ。
年内の青首大根の出荷は今日で終わったので、ダーリンはほっとして、とてもリラックスした顔に戻った。忙しいのは30日まで続くけど、その顔なら大丈夫。無事に年を越せそう。
今年は寒いから、三浦大根の育ちがよく、例年なら暮れにここまで育たないくらいのサイズになっている。味も、早くもトップシーズン並み。今季も「三浦大根の今季最高傑作」をご案内したいと考えているけど、時期の見極めがかなり難しそう。松が明けたくらいから最高かな。三浦大根をまだ食べたことがないけれど1 度食べてみたいとお考えのあなた、1月に入ったら是非どうぞ♪
[PR]
by takaiku-n | 2005-12-27 22:03 | ヨメの日記
《ヨメの日記》2005年12月24日 (土) 晴れ 風、少しはおさまる
25日の午後に書いてます。クリスマスとは無縁の我が家、昨日も全員ばったばた、セイゴはぐずぐず。
夜中、下の娘の枕元にダーリンがこっそりプレゼントを置いた。今朝早く、犬たちがワンワンうるさかったせいで目を覚ました娘はプレゼントを発見、大喜び。なぜ気付かないんだろう…。疑っていないから思い至らないんだろうけれど、ばれないことが不思議だ。彼女がサンタクロースを信じている理由は「だって見たもん」。何年前かわからないが、夜中に見たんだそうな。その目で見たとなると容易には疑わないのだろう、イタイケというかなんというか…。とりあえず、無事に済んでよかった。
上の娘は昨日も全力投球。お客様からチップ100円をいただいてニコニコだった。でも辛味大根をカブと言ってお売りしてしまったとのこと。お買い上げいただいたお客様、申し訳ありませんっ。
[PR]
by takaiku-n | 2005-12-24 22:03 | ヨメの日記
《ヨメの日記》2005年12月23日 (金) 晴れ
24日に書いてます。
昨日は直売所の盛況と大根の出荷作業、アルバイトさんはお休みという非常事態のため、おそろしいばたばたで書けませんでした。ダーリンは結局、寝る間がなく今に至っている。私は電話の応対や伝票作成や飯炊き、そんな母のばたばたに不安を感じるセイゴは、ぐずぐずで日中も夜もよく寝てくれず、気がついたら今朝だった…というパターン。セイゴには平静を装うことは通用しない。母子の繋がりは、へその緒が切れても、すぐには切れないのでしょう。なんでもお見通しって感じです。
今日だってものすごいばたばたで、当園的には優先順位の低いこの日記を今書いている場合ではないんだけど、書かないと昨日を忘れてしまうから、私自身のためにも書きます。
母乳のみで育てていると特に、どんなに熟睡していても、赤ちゃんが目を覚ますと絶対にこちらも覚醒して授乳ができます。ホルモンの関係らしい。おかげで夜中にセイゴが泣いてダーリンまで目を覚ますということは滅多にないんだけど、それは寝ている間だけのことではなかった。どんなときでも、赤ん坊最優先になってしまうということに気付きました。昨晩、やらなければならない作業をしている最中、セイゴがぐずって仕方がない。舅が一生懸命面倒を見てくれていたけれど機嫌が直らず、そうなると私の脳はセイゴ最優先になってしまって、作業に頭が回らず、まるで捗らなかった。泣かせてでもやると固い決意でデスクに向かうのに、脳が許してくれない。自然の摂理には逆らえないということ、痛いほど実感したのでした。
朝からK青年もがんばってくれたし、上の娘は日中は直売所、夜はセイゴの子守に親の激励とフル稼働。おかげでなんとか1日を終えることができた。下の娘もできる範囲で私を助けたし、夜は大勢に誕生日おめでとうと祝福されてうれしそうだった。でも、K青年が贈ってくれた誕生プレゼントを30分後には壊してしまい…。K君、ごめんなさいっ。
こんなばたばたの中、セイゴの笑顔が撮影できたので、ばか親としては掲載しまーす。
a0157306_225460.jpg

a0157306_2251673.jpg

[PR]
by takaiku-n | 2005-12-23 22:04 | ヨメの日記
《ヨメの日記》2005年12月22日 (木) 晴れて強風
晴れ。予報通り、寒いこと寒いこと!なんといっても風が強くて冷たい。
娘たちは、明日から冬休み。下の娘は昼には戻って、上の娘も夕方前には到着。セイゴがよく寝てくれたので、私も電話を取ったり伝票を書いたりがそれなりにはかどり、夕方から4人で車屋さんに行くことができた。タイヤを冬用に履きかえるためと、フロントグラスにコーティングしてもらうため。ガラスコーティングはものすごく効果があるから、安全のためにみなさんも是非やりましょう。雨はコートしてなくてもスピードを落とせば走れるけど、雪はホントに走れなくなる。コートしておけば、かなりの雪でも前が見えます。正月に雪国へ行くから、特に今年は必須。聞けば車屋さんは火曜までしか営業していないとのこと。危うく行きそびれるところだった、よかった~。
先日、以前住んでいた町までセイゴを連れて往復して自信をつけたけど、車屋さんは平成町の近くなので、独りでセイゴを連れて行くのはやはり心配だった。だから娘2人が一緒というのは実に心強いし、以前は母子3人の家庭だったせいか、3人だと私は妙にしっかりした気持ちになる。セイゴも母は運転で手が離せないという状況だとわかるらしく、とうとうぐずらずに戻ってくることが出来た。やれば出来るじゃな~い。
帰りにaveに寄り、さらにちょっと回り道して林の交差点近くにあるケーキ屋さんへ。明日、下の娘が誕生日なのだけれど、生協で注文した冷凍の小さなチーズケーキしかなくて、しかも明日はみんな忙しいからロクに祝ってもあげられないから、今夜、前夜祭ということで家族全員で食べようと考えたわけ。そこは本格的なドイツ風のパンが買える店。ケーキ屋のパンはおいしいけれどパン屋のケーキはおいしくない、という法則が私にはあるので、さてそのお店はどっちかな?と不安はあったけど、はい、なかなかのお味でした♪
明日から3日間、上の娘は直売のお手伝い。娘は質問をいただいても困らないよう、あれこれ野菜について確認していた。実はこの3日間のために、塾の予定を無理矢理振り替えさせました。受験生だって、働かざるもの食うべからずですから。
[PR]
by takaiku-n | 2005-12-22 22:05 | ヨメの日記
《ヨメの日記》2005年12月21日 (水) 晴れ
晴れ。昨日に引き続き比較的暖かかった、でも私には妙に寒かった。
外出していないのに、何だかばたばたと忙しかった1日。今年も残すところあと10日、ご注文のお電話を何件か戴き、少し前まではご贈答だったのが、ご自宅用のご注文が増えた。いよいよお正月が迫っていることを実感。
セイゴの疳の虫は今朝また5分くらいあった。でもそれ以降はなし。何か原因となる出来事があったのだろうか。娘たちに同じようなことは記憶にないなあ。近日中に、まじで地震を疑う私。
どこにも出かけないけど、日に1度くらいは外に出ましょうというわけで、セイゴを抱いて出た。ムクはセイゴを舐めたがり、猛烈な勢いで飛びついてくる。セイゴは目を点にするんだけど、泣かずに舐められている。前足で飛びつかれるから結構押されて嫌だろうに、不思議と嫌がらない。犬たちのことを、どう認識しているんだろう。ちなみに、ハリーには舐めさせません。べっとべとになるので。
下の娘は昼前に帰宅、お友達が遊べたら連絡くれるはずだったのがだめになったので、掃除機をかけてもらったりセイゴを見ていてもらったり、おでんに入れるゆで玉子を剥いてもらったり。明後日、誕生日を迎えて9歳になる娘。チビ、チビと思っていたのがいつの間にか私の手助けが出来るまでに育っているのだと思うと、時の経過をすごーく感じる。
明日はおそろしく寒いらしい。こちらで雪はないけど、ものすごい風が吹きそう。済ませたい用事がいろいろとあるけど、赤ん坊連れで外出する気力が沸くでしょうか…。
[PR]
by takaiku-n | 2005-12-21 22:06 | ヨメの日記
《ヨメの日記》2005年12月20日 (火) 晴れ
昨日までに比べれば暖かく、穏やかな晴天。
往復140キロの疲れが出たか、今朝はだるくて起きられず。何とかセイゴを道連れにしようと目論むものの失敗。
セイゴも昨日の疲れが出たらしく、起きたのにすぐにぐずりだし、3時間近くお昼寝。さらに夜、突然泣き始めたかと思ったら40分くらいぎゃー泣きし、おっぱいも受け付けずに反り返って泣き狂った。いわゆる疳の虫ってやつですかね。でも上の方を見つつ泣く姿はおびえているように見えて、気味が悪いくらいだった。ダーリンも何となく嫌な予感がすると言っている。やっぱり地震が来る?
本日20日は、恵比寿様が帰宅する日なのだそうな。1月20日に送り出すまではいらっしゃるとのこと。今日はお迎えする日ということで金目鯛とうどんとお神酒を供える。金目が売り切れだったので、今年は真鯛で勘弁してもらった。舅によると「こけら(うろこ)」が付いている魚ならいいんだそうな。で、送り出す時にまたお供えし、稼いで来てください、とお願いする。送り出すときに札束を供える家もあるらしい。それを元手にいってらっしゃいまし、ってことなので、それなりの金額を積むんだそうな。その札束の行方は、家長が「パチンコで使っちまう」場合あり。恵比寿様が怒るぞ。
すみません、眠ったはずのセイゴがぐずりだし、昨夜のうちにUPできず。せっかく泣かないいい子だって誉めてあげたところだったのにさ。親の思惑通りには育ってやらないぞ、と宣言された気分。ちっ、どいつもこいつも都合よく甘えやがってぇ。
[PR]
by takaiku-n | 2005-12-20 22:06 | ヨメの日記