神奈川県三浦市から三重県亀山市へ拠点を移動
たかいく農園改めたかいく新舎

Twitter / sakuza88
たかいく農園 on twitter
カテゴリ
全体
イベント&出店
畑のこと 野菜のこと
今までとこれから
ヨメの日記
我が家の野菜料理
直売所
日常
お問い合わせ
未分類
リンク
ライフログ
以前の記事
2012年 04月
2011年 11月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 07月
2009年 05月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


ブログトップ


<   2005年 10月 ( 25 )   > この月の画像一覧
《ヨメの日記》2005年10月31日 (月) 曇りのちうす曇り
午後からは少し薄日も射したけど、乾燥して寒い1日。
ムクがついに断乳した。出産から1ヶ月とちょっと、仔犬たちは歯も生えてきて体も大きくなってきて、このところムクがお乳を吸われているのが辛そうだとは思っていた。粒のえさも食べられるようになってきて、もうそういう時期なのだろう、でもお乳を欲しがる仔犬たちがおっぱいに吸い付こうとしても鼻で追い払い、噛んで拒否する姿を見て、セイゴと重なり、仔犬たちがかわいそうな気がしてちょっとうるっときた。ヤンママ・ムクのさっぱりした子育てには感心していたけれど、これで子離れしたということか。早すぎる気がするけど、どうなんでしょう。私自身はどういう形で断乳するかまだ考えていないけど、ムクのようにきっぱりできるかしら。1年以上先の話ですが…。
昨日は何となく体調がいまひとつと感じているなか上の娘を送って行ったり、昼寝をしなかったりしたのが祟ったのか、寝る前に持病の口唇ヘルペスが出てしまったのに気づいた。ホルモンのバランスが狂ったり抵抗力が弱まったりすると出るけど、ここ1~2年は出ていなかったのに、やっぱりきたか、という感じ。でもプロポリスを付けたら1日で快方に向かっている。10日は最低でもかかるのが通常だから、やっぱりプロポリス、恐るべし。今日はそれもあってできるだけ横になっていたのだけれど、上の娘のためにアマゾンに注文した本が届いて読みふけり、休めなければいけない目を酷使してしまった。いかんいかん、産後の肥立ちに響いては何にもならないもんね。
夜、私が風呂に入っている時間にセイゴは泣いていたらしく、ダーリンがずっと抱いていた。2階は下の娘に、居間は舅たちに迷惑になってしまったので、仏間に行って線香を焚いて泣かせておこうとしたところ、すぐに泣き止んでそのうちに眠ってしまったのだそうな。セイゴはまだあの世から来たばかりの赤ちゃんだもの、ご先祖様たちがあやしてくれたので安心して眠ったのかもしれない。実際、あちこちをじっと見つめていたとのこと、古くから続く家だけに、そんなことがあってもおかしくないと思えるところが不思議。
[PR]
by takaiku-n | 2005-10-31 22:27 | ヨメの日記
《ヨメの日記》2005年10月30日 (日) 薄曇り
風はあったけど薄日の射す、寒くはない1日。昨日は姿を見なかったモズのモズオ(名前を付けました)は、今日はちゃんと椿の枝にとまって辺りを監視していた。
上の娘は結局、勉強もせずにセイゴや仔犬と遊んで週末を終えた。休日だから下の娘もいる時間が長いし、何となくセイゴの近くにみんなが集まってくるので、セイゴはうれしそうな表情をしていたように感じた。午後は早めに出発して、居候先に送り届けて帰宅。
帰路、途中まで運転した。すごく久しぶりの運転、こんなに空いたのは何年ぶりだろう。車の欠かせない生活だったので必然的に運転していたけれど、運転自体は車幅感覚はないし荒いし、あまり好きではないと思っていた。でもそうでもないみたい、どうやら私は運転するのが結構好きらしく、ちょっと楽しかった。それでも眠りそびれたらしいセイゴの大泣きが気になり、高速道路に乗る前にダーリンに交代。そろそろまた自力であちこち行かないといけなくなるから、ちょうどいいリハビリにはなったかな。
金曜日の夜から今日で3日続けて、お風呂から上がってベッドに寝かせるときにぐずらずに眠りについてくれた。昨日までの2日間は上の娘がベッドに上がってきておしゃべりしていたので、賑やかなのがよかったのかと思っていたけれど、今日もすっと寝てくれて大助かり。こうやって日記を書けるのも、寝てくれたおかげです。
[PR]
by takaiku-n | 2005-10-30 22:27 | ヨメの日記
《ヨメの日記》2005年10月29日 (土) 曇りのち雨
朝、上の娘がセイゴのオムツを替えていて事件発生。最近よくあることではあるのだが、オムツを替えている最中にセイゴがブヒっとウンチを噴射し、その飛び具合がすごくて、辺り一面、黄色くなってしまったのだ。本人はすっきりしたものだからご機嫌だけど、天気がよくないというのに、大物の洗濯をしなくてはならないとは…。幸い雨の降り出しが遅かったし風があったので、乾いてくれてよかった。
上の娘は出産後の私の日記を読んで、自分が朝の通勤ラッシュにもまれつつ2時間半かけて三浦に駆け付けたことが書かれていないとクレームをつけてきた。私のお産に立ち会えるよう、京急線の中で冷や汗をかきながら必死で来たのを強調してほしいらしい。京急線はスピードもサービスのひとつと心得てすっ飛ばしているそうで、その車内の揺れは震度7と評されているそうな。だから乗り物に強くない娘は具合が悪くなるのだ。それでも文句を言わずにこまめに帰ってきてくれるのはうれしい。もうすぐ大人になってしまう上の娘とセイゴが一緒に暮らせる期間は短いだろうから、できるだけ多く接してほしいし。受験生のくせにちっとも勉強しなくて呆れるけどさ。
娘たちが卒園アルバム、卒業アルバムを見たいというので、屋根裏の一番奥にある未開封のダンボールを引っ張り出し、ようやく取り出した。一緒に上の娘の生後2日目の写真が出てきたので、本人に見せた。セイゴを不細工だと言うそのあなたはこんなだったのよ、というわけだ。その不細工さにのけぞる上の娘。はっはっは、不細工だって心配ないのだ。
[PR]
by takaiku-n | 2005-10-29 22:28 | ヨメの日記
《ヨメの日記》2005年10月28日 (金) 晴れ
昨晩はセイゴがぐずって書けませんでした、ごめんなさいっ。
今日は朝から風も穏やかな爽やかな晴れ、洗濯日和とあってがしがし洗い、干し、冬用の掛け布団も出して干したり。ついでにセイゴもベランダで日光浴。
下の娘の個人面談に行った。昨年度と同じ担任の先生。1年前は本当にしゃべらない子だったそうだけど、3年生になってからはずけずけものを言う、意思のはっきりした子なのだそう。きつい、強いという印象で損をしている部分もあるらしいが、他の子の面倒を見る一面もあって、現時点では何も問題ないんじゃないかな、とのことだった。ほほほ、きついのは姉と母がきつくて強いから…。ステップファミリーの我が家の状況をよく理解してくれている先生は、下が生まれて変化があるか気をつけてくれていたけれど、家同様、学校でも変化はないとのこと。安心した。
先週は帰宅しなかった上の娘、今日帰ってセイゴを見て開口一番、「でかくなった~、うわっ不細工になっちゃってぇ」どきっ、そ、そうかなあ。でもわずかに、私もそう思う。せっかくの王子様系のかわいい顔が、だんだん濃く、くせのある顔になりつつあるような気がしている。生まれたばかりが一番かわいいっていう結果になりそうな、かわいそうな我が息子…。ま、いっか。男は顔じゃないよね、うん。せめて、こまっしゃくれた生意気なガキあるいは親父くさいとっつぁん坊やにはしないようにがんばるぞ。娘よ、不細工でもちゃんと弟をかわいがりなさいよ。
[PR]
by takaiku-n | 2005-10-28 22:28 | ヨメの日記
《ヨメの日記》2005年10月26日 (水) 雨ときどき曇り
朝から雲に覆われた寒空、昼前には雨が降り始めた。
寝室の窓から見える年老いた椿の木に、モズがとまるようになった。この時期、山から下りてくるらしいけど、山といっても武山や大楠山ではなく丹沢や秩父のはず、都会を抜けて遠い三浦まで降りてこなくちゃならなかったということは、縄張り争いに負けまくった果てということなのかな。ヒヨドリくらいの大きさなのに、モグラも捕まえちゃうとのこと。そのうち捕らえてきた獲物が枝に串刺しにされるのを見られるかもしれない。
モズは擬声を発するらしく、それで「百舌」なのだそうな。しばらく前、トンビの鳴き声「ピーヒョロロ~」と聞こえたその声が、絶対にトンビではなかった。あれはモズだったんじゃないかな。この辺りで一番よく見かける鳥はトンビだから、三浦に来るモズはトンビの擬声ができるようになるのだろう。
雨だからセイゴがよく寝るだろうと踏んだのに大違いで、飲んでも飲んでも熟睡できないらしくすぐに起きてぐずっている。そんなにおっぱいにしがみつかれても出ないよ、ちょっとは我慢しろと言いたくなる。天気が悪いから散歩にも連れて行かれないし、私も朦朧としていて、室内すら歩き回る気にならずに根競べが続いた1日。でも本人も眠れなくて辛いらしく、涙をためて「あーっ」と叫ぶ顔を見ているとかわいそうになる。
日本シリーズがあっさり終わった。野球好きの舅と一緒に阪神を応援していたのだが、3試合連続の2桁失点での負けに呆れ返り、今日は絶対に八百長で阪神の勝利だ、と予想していた。それが4連敗で…。試合終了と同時に舅と顔を見合わせ、「八百長は無かったね…」当たり前かもしれないけど、驚いてしまった。どれだけの収益がパーになったかを想像すると、関係者に同情しちゃう。
セイゴの大泣きを覚悟で風呂に入ったのに、おとなしく寝ていて拍子抜けした。セイゴのお風呂はダーリンが犬たちの散歩から戻ってから。それまで寝ていてくれたらいいなあ。明日はあんまりぐずらないでくれたらいいなあ…。
[PR]
by takaiku-n | 2005-10-26 22:29 | ヨメの日記
《ヨメの日記》2005年10月25日 (火) 晴れ

本日も晴天なり。
未明4時近くまでぐずっていたセイゴのせいで、午前中は朝食以外ほとんどセイゴと一緒に寝て過ごす。昼前に友人がマッサージに来訪、産後2度目の施術をしてもらった。期待通りに産後の回復力はすごいもので、それに便乗した施術は効果が高いことがはっきりわかった。こりゃあ産院なんかと提携して売り込んだらすごい。これからのお産は、その後の美と健康をも視野に入れるべきだわ。こういうときばかりは調子いいけど、気分がいいときはすごーくいいのだ。
夕方、セイゴはぐずった。この時間ぐずられるのが一番困る。でもなぜか夕方はぐずるのよね、夕方泣きなんていう言葉があるくらい。先が思いやられる。子育ての今後を考えると、さてどうなるのか、いい調子がガクッと落ちる…。で、その後はよく寝て私は風呂にゆっくり入り、今夜がまたどうなることやら。ふうっ。
[PR]
by takaiku-n | 2005-10-25 22:29 | ヨメの日記
《ヨメの日記》2005年10月24日 (月) 晴れ
昨日くらいからセイゴの飲みっぷりがまた上がり、分泌が追いつかない。これは追いつくまで長くて3日くらいはかかるので、昼夜を問わず寝てくれる時間が短くなる日が続きそう。私がトシだからか、セイゴが男児だからか?ちっ、トホホな日々はまだまだ続く…。
昼過ぎ、PCのバックアップが終わったと連絡が入ったので受け取りに行った。ついでに新しく購入。予想していたより3割ほど安く買えたのは助かったけど、これからメーラーの設定とかウィルス対策ソフトの設定とか、あ~ん時間がほしいっ。いただいたメールをお返しできるの日がくるのはまだ先になりそうです、申し訳ありませんっっ。
夜はダーリンが消防団の用事で出掛けて留守なので、夕方ようやくセイゴが深い眠りについたチャンスにお風呂に入り、用意しておいてくれたご飯を食べた。今日は私のパジャマをかけて寝かしつけて大成功♪日中ぐっすり寝てくれなかったのも幸いしたみたい。いや~助かった、下の娘も戦力となってくれているので、私が無理せずに済みました。
仔犬たちは目が開いて歩けるようになって、すっかりかわいらしくなった。土間でハリーも父親らしく?威厳を示して育児に参加しているように見えるのが面白い。まだ貰い手が1件もないので、ポスターを作って貼ろうと考えている。見つかるといいけど、見つからなかったら…それを考えると辛いので、私はあまり仔犬を見ないようにしている。セイゴと兄弟のような仔犬、いいお宅に貰われて幸せになってくれることを祈るばかりです。
[PR]
by takaiku-n | 2005-10-24 22:30 | ヨメの日記
《ヨメの日記》2005年10月23日 (日) 晴れ
昨晩、犬たちを放しに三戸に行ったダーリンは、いったん戻ってから、トラクターで再び出かけていった。砂浜でキャンプをしようとしていた若者2人組の車が砂浜にはまってしまい、抜けられなくなっているのを助けに行ったのだ。そのままでは潮が満ちてくると危険だし、朝になって漁師さんに怒られるし、自分たちでは何もわからない、できない若者が不憫だったらしい。結局1時間くらいかかってしまったけど、無事助け出せたとのこと。名乗らずに戻ってきて、人助けして気分いいな~と満足そう。で、ふと見たら携帯電話に付けていた三崎の海南神社のお守りが壊れてしまっている。もしかしたらダーリンが危険に晒されるところをお守りに助けられて、そのお返しに人助けをしたということだったのかもしれない。そんなんでセイゴのお風呂が遅くなってしまったけれど、そんなにぐずらずに寝てくれて助かった。
今日は晴天、風が強くて、今季初めて朝は室内でも寒いと感じた。私は咳がひどくて鼻水タラタラ、調子がいいとは言えない状況だけど、天気がいいと気分はいい。なのに下の娘がやるべきことをちっともやっていないことが発覚し、いや~な気分に。今日は遊びに行かずにちゃんとやりなさい、と強く出て娘は大荒れ。彼女も複雑な心境で辛いだろうし、ちょっと対処の仕方を誤ったと反省しているけど、OKラインは堅持したいところ…。
夜、画期的なセイゴ安眠策を発見した。夕食前に1階に連れて来てからは1階で寝かせていることが多かったセイゴだが、2階で寝かせているほうがよく寝る気がしていた。で、はたと気づいたのが匂い。私の匂いがするほうが安眠しているのではないか?ということで今夜はおっぱいのあと眠ったセイゴに、私が最近毎日着ているフリースのベストをかけてお風呂にいったところ、効果テキメン!私が上がるまで目を覚まさず、目を覚ましても声を聴くまでぐずらなかったのだ。毎日だまされてくれるとは思っていないけど、安眠の足しにはなりそう、ムフフ。
[PR]
by takaiku-n | 2005-10-23 22:30 | ヨメの日記
《ヨメの日記》2005年10月22日 (土) 雨
朝から雨。足首の痛みは激減している。普通、打ち身や捻挫は痛くなってから最低3日は腫れたりしてひどく痛むはずなのに…。これも、出産に伴う不調のひとつなんだろうか。すごく不思議。一方、上の娘が蒔いていった風邪菌はかなり強力で、咳や鼻水もかなり出ている。それなら外出するなって感じですが、仔犬たちがダンボールハウスから脱走するまでに成長したため、ケージを調達するために平成町のaveまで出かけた。雨の週末、午前中からここまで!?と驚くばかりの人、人、人。その混雑振りには本当に驚いた。店内に入ってすぐにセイゴがぐずり始めたため、車に戻り、結局店内には戻れなかった。
出産すると、自分の感覚が子どもに合っていくという経験は過去にもしている。上の娘が1歳のとき、ディズニーランドに行って海賊船に乗ったら、暗くて怖いと感じた。とても大人の感覚ではないと我ながら呆れたのを覚えている。それと同じようにスーパーの店内に入り込めないほどの人の多さだと感じたのは面白い。まあまだセイゴは2週間と少しの新生児だから、本当は外出することすら控えるべきなのだから当然か。
サイゼリアでお昼を食べて帰宅し、セイゴと一緒に昼寝。車に乗っているだけでも気晴らしになって楽しいなあ。
夜、セイゴはすっかりぐずり魔になった。夕食後のちょっと寝ている間に風呂に入って上がったら、2階から泣き声がする。上がってみると、下の娘の隣にセイゴが寝かされて大泣きしていた。そういえば上の娘も同じことをしたがり、大泣きする下の娘に添い寝して一生懸命トントンしていたっけ。なんとも微笑ましい光景でした。
[PR]
by takaiku-n | 2005-10-22 22:31 | ヨメの日記
《ヨメの日記》2005年10月21日 (金) 晴れ

昨晩は本当に参った。晩ご飯のあと少ししてから先、夜中の2時くらいまでセイゴはちっとも寝てくれず、ひたすらおっぱいにしがみついていた。ダーリンに抱っこしていてもらってお風呂に入り、ダーリンにお風呂に入れてもらっている間に最低限のことをし、あとはただただおっぱいをくわえさせている始末。最終的には私とどちらが先に寝たのかわからない。あれでは本人も口の周りが疲れるだろう。私のおっぱいは余るほどは出なくて、吸われるとぎりぎりの量が出てくるタイプなんだけど、あれだけ長時間吸われるとそう簡単には出てこないから、ときどき口を離してあーっと怒ってしまい、必死な様子が伝わってくる。まさかこれから毎日あんな状況が続くとは思わないけど、娘たちのときにも似たようなことはあったから、ただ泣いて飲んで寝て、という時期は早くも終わってしまったのかもしれない。
朝起きたら、右の足首が猛烈に痛い。折れた?いや、寝ているだけでは折れないでしょうから、どれかの筋がおかしくなったらしい。添い寝しながらの授乳は、体勢に無理があるので腰が痛くなったりするのだ。その関係か?あるいは寝る前に気づかないでどこかにぶつけたかひねったかしていたか…。動かさなくても痛いほどで、我が家の長くて急な階段がさらに昇降困難になってしまった。友人がマッサージに来てくれるはずだったのに急な事情で火曜日に延期になったので、とりあえずはなすすべもなく痛みを堪えることに。トホホ…。
セイゴが今夜も寝ないのでは困るので、昼過ぎ、ダーリンが抱いて庭を散歩した。外の空気がとても気持ちよかったらしく、ご満悦の表情。こりゃあいいぞ♪でもその後いい調子で昼寝を続けているところを見ると、今夜も絶好調でぐずる恐れあり。猿智恵だったかな、でも午後イチの散歩は好評につき、天気のいい日はこれからもやろう。
夜になって、足首の痛みは午前中ほどではなくなった。いったい何なんだ?
a0157306_2232342.jpg

[PR]
by takaiku-n | 2005-10-21 22:31 | ヨメの日記