神奈川県三浦市から三重県亀山市へ拠点を移動
たかいく農園改めたかいく新舎

Twitter / sakuza88
たかいく農園 on twitter
カテゴリ
全体
イベント&出店
畑のこと 野菜のこと
今までとこれから
ヨメの日記
我が家の野菜料理
直売所
日常
お問い合わせ
未分類
リンク
ライフログ
以前の記事
2012年 04月
2011年 11月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 07月
2009年 05月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


ブログトップ


<   2005年 07月 ( 26 )   > この月の画像一覧
《ヨメの日記》2005年7月31日 (日) 晴れ

昨日よりずっとカラッと晴れて、ああ今日布団を干せばよかったと後悔。布団干しは中毒性があって、できるときいつもやっているとやらずには気が済まなくなる。4人分の布団だ枕だクッションだ~と毎日干しているとそれだけですごい時間になるから、穏やかに晴れても我慢して毎日は干さない。変な話だけど、何しろ我が家は2階が遠いので、今は特に、重たい体で頻繁に往復する気にならず、度々布団を裏返したりするために上がったり降りたりするのが面倒、というのが主な理由かな。まあ、家事にはだいたい中毒性がある。だからこんなに広い家で掃除などの中毒になると、掃除できずに汚いと感じることが大きなストレスとなって結構辛い(それについては克服済み)。外食が続くと舌や胃が疲れた感じになるのもそれかもしれない。
ウーファー壮年は決してバリバリとではないけれど、楽しそうに手伝ってくれて、昼休みに戻ってきた姿を見て驚いた。昨日は農作業ルックが浮いていたんだけれど、今日はすっかり板について、その辺を歩いていたら道を尋ねられてもおかしくないくらいにしっくり馴染んでいる。ダーリンも、相手が年上だから若い子に対してよりは気を使ってしまったという面はあったみたいだけど、それを差っ引いても気疲れしない人だった、との感想。週末の気分転換に、またいつでも来てほしい。
ひどい眠気が終日あって、昼過ぎに2時間、夕方に1時間半の昼寝をしてしまった。メロン以前の、だらりとした体調が急激に戻ってきたらしい。それもいいか。また最近お腹がよく張るようになっているから、下手に動いて産んじゃってもまだ早いもんね。
下の娘の湿疹はどんどん広がっていて、出盛りのやつが痒くて本当に辛そう。今週のどこかで、病院にいくことを真剣に考えたほうがいいかもしれない。古い順に治っていっていることは間違いないけれど、ここまで出るとやはり原因が知りたい。私も一段落したのだから、何とかしないと…。
ベランダに出たら、涼しい風が気持ちよく、ちっとも暑くない。星もきれいで、いい夜です。明日から8月。早いな~。
[PR]
by takaiku-n | 2005-07-31 11:33 | ヨメの日記
《ヨメの日記》2005年7月30日 (土) うす曇り
今日から2日間の予定で、久しぶりにウーファー来園。47歳会社員の男性で、TVでウーフが紹介されたのを見て登録したという、余暇を農作業で過ごしたいというタイプの方。兵庫県の自宅に家族を置いて単身赴任歴4年。事務職で日頃運動しているわけではないとのこと、この暑さのなか大丈夫かしら?と思ったけれど、今日中にあれを終わらせなくちゃ!という忙しさは終わっている時期なので、のんびり作業をしていただき、それなりに気持ちよく汗をかいて気分転換になったと言ってくれた。
下の娘は、お隣のお宅が毘沙門でBBQをしているから一緒に行こうと誘ってもらい、昼前から出かけていった。磯でタマを探したりして楽しんだみたい。小さいやつばかりだったけど、晩ご飯に焼いて食べた。今回は初めて、南部鉄のたこやき器を使用。以前にTV番組で観たことがあったんだけど、たこやき器を使うと網と違って貝が下に落ちないし、醤油も下にたれずに焼けるし、鉄が熱くなって早く焼けていいみたい。14年位前に知人にもらったけど1度も使ったことがなくて、でもすごく立派なので捨てるのも惜しく、ずっと台所の隅に眠らせていたもの。今までの何回かはすっかり存在を忘れていて使ってみなかったが、便利なことがわかったので今後は使おう。ウーファー壮年が言っていたけど、関西の家庭には本当に一家に1台、たこやき器があるんだそうな。焼きそば、お好み焼きと全く同列にたこ焼きを自宅で焼くということが行われるらしい。でもお腹一杯になるまで焼こうと思ったら、何回も何回も焼かないといけなくて大変じゃないのかしら。
午後、近所の親戚の奥様が遊びに来てくれた。なんだかんだ話し込んでしまい、気がついたら5時を過ぎていた。あまりすっきりした天気ではなかったので、干しっぱなしだった布団が干す前より湿気ってしまった。
ダーリンは来年に向けて、さらに将来に向けて、いろいろ考えなければいけないことが多くて大変だ。晩ご飯の後、メロンのお詫び対応も一段落したところでほっとしたこともあり、ダーリンはウーファー壮年に、いろいろな話を聞いてもらっていた。しっかりした年上の男性だということもあり、とても話しやすかったみたい。ウーフを通して得られるものって、本当に幅広いです。
[PR]
by takaiku-n | 2005-07-30 11:34 | ヨメの日記
《ヨメの日記》2005年7月29日 (金) 晴れ

朝早くから血糖値再検査のためにうわまち病院へ。まず採血してから糖水を飲み、その1時間後、2時間後に採血。その結果を聞くのが午後にずれ込んだので、1日仕事になってしまった。さて結果はぎりぎりセーフ。よかったよかった。それにしても血糖値がどうのなんて、昨年まで毎年、会社の健康診断を受けてきて1度もなかったよな~と、健診結果を探し出して見てみたら、やはりまるっきり問題なし。きっと妊娠性のものなんでしょう。超高齢なのだから、何かしら問題があっても当然です。でもそれが血糖値、貧血という形で出るとはなあ。腰痛とか神経痛とか、自覚症状のはっきりしているやつについてはいろいろ脅されていたけれど、内臓のことは誰にも忠告されなかったからまるっきり心配していなかったので。
下の娘のかぶれは、プロポリスが効いているらしく、腫れた感じは引いてきている。でも出ていなかったところに広がっていて、新しく出始めたところは痒がっている。ここまで全身に広がってくると、単なるかぶれではなさそうな気もしてくる。夏休みだからこそ病院通いも可能だから、1週間くらい様子を見てまだひどいようなら、大きい病院に連れて行こうかな。私も、娘のと見た目がそっくりのやつが、左腕に出始めて痒い。狭い範囲に出ただけでも気になるのだから、顔や手足全体に出てしまっている娘はさぞ辛いだろう。昨年までの生活ではなかった何かが三浦に来てからあって、それが原因となっているのかもしれない。気候や環境的には以前よりずっといいから、原因は想像もつかない。大きい病院なら、ちゃんと調べて診断してくれるかしら。
[PR]
by takaiku-n | 2005-07-29 11:34 | ヨメの日記
《ヨメの日記》2005年7月28日 (木) 快晴
さわやかな風が気持ちいい、まるで初秋のようなお天気。今日も洗濯に精を出したかったけれど、うわまち病院と助産院に行かなければならずできなかった。
病院に行ってみると、何のことはない血液検査の結果についての簡単な説明と、再検査の日を決めるのと、その説明だけだった。このくらい、電話じゃだめだったのかなあと憮然。で、再検査は明日になり、朝早くからまた行かなければならなくなってしまった。しかも所要時間3時間!「今日20時以降は水以外は摂取しないで来てください」ということだったので、さっきからお茶も飲めずにいる。助産院で詳しく説明してもらったところ、糖尿病があるかどうかを検査して、もしあったとしても、経過を見るしかないんだそうな。かなり重症だと胎児に影響があったり合併症の問題もあるそうだけれど、今まで大酒飲んでたって血糖値に問題がでたことなんか1度もないから、まず問題ないはず。なのにそのために3時間もかかる検査を受けるなんて…。う~ん面倒くさい。
超音波でベイビーが見たいという下の娘も一緒だったので、帰りは二人でおそばを食べて帰った。県道沿いに看板があって、前から入ってみたいと思っていた葉山の手打ち蕎麦屋さん。看板どおりに曲がって辿り着くと、ここは信州ですか?ってほどの景色の広がるところだったのには驚いた。信州ではなく大楠山なんだけど、かなり深い山の風景。とてもきれいだった。おそばもそこそこおいしかった。
メロンのお届け先様のどなたかから、全て問題なかったことを知らせてくださる葉書きをいただいた。年配のご婦人らしき筆跡で「毎朝、ワクワクしながら1個ずつ割り、メロンのおいしさと、カボチャがもらえるかも…という期待と、二番楽しむことができました」という、ユーモアたっぷりで、何とも心優しい内容に感激。ありがとうございました!
[PR]
by takaiku-n | 2005-07-28 11:34 | ヨメの日記
《ヨメの日記》2005年7月27日 (水) 快晴で猛暑

台風一過の晴天。朝は畑から富士山がくっきり見えたそうな。空気が澄んでいて、猛烈な日差しだった。風も午後にはぱったりと止まり、本当に暑い1日だった。
それでも昨日一昨日のようなだるさはなく、梅雨明けからずっと曇りが続いてできなかった大物の洗濯や布団干しに精を出すことができた。下の娘をフル動員して掃除もやり、汚かった土間もしっかり掃除。最後に車の中の掃除もやって、すっきりさっぱりいい気分。特に車は犬たち、いや親父犬ハリーのせいで、抜け毛と犬臭さがひどかったのだ。常時車載のハリー専用毛布を干しただけでも臭いが激減したのには驚いた。家の中だって、乾いた空気がしっかり入ってきただけで全然違う。いや~よくやった、よくやった。
メロンの不良品に関するご連絡は入らなかった。こちらで把握した3~4割より若干低い割合なので、皆さまがご連絡くださったということではないのだろう。これからまだご連絡くださるお客様もいらっしゃるだろうけれど、そろそろ収束と捉えてもいいかな。残るは送り主様へのご報告。そして来年への対策。しっかりやらねば。
当園では油壷沖合いで取っている海洋深層水を今年からタダで利用していて、たまたま今日、担当者の方が電話をくれた。メロンで失敗した事情を話すと、気の毒がって、知り合いの学者さんに考えられる原因を聞いてみてあげると言ってくれた。せっかくおいしいメロンを送りますね、なんて約束していたのに、実現できずに申し訳なかった。でも深層水はスイカとカボチャにも使ったので、そちらは味わっていただかなくては。一段落したのだから、それも早くしないと。
順調だ順調だと思っていた妊娠の経過にガツンと一発。先日の血液検査の結果が出て、助産院から連絡が入ったところによると、貧血と血糖値にかなり問題ありだったそうな。青天の霹靂だあ。しょうがない、鉄剤をもらうのと再検査の説明を聞きに明日、またうわまち病院に行かなければならなくなった。出産を予定している助産院はかなり慎重で、100%順調でないと引き受けてくれそうにない。だから数値を正常に戻さなくてはならなくて、鉄剤はいいとしても血糖値が高かった場合、いったいどんな治療を受けることになるのか怖い。プロポリスが有用らしいから、再検査まで服用する量を増やしてみる。図らずも、プロポリスの血糖値に対する有用性を確認するチャンスに恵まれてしまった。さてどうなるか?でもなぜ血糖値があがったのかな。スイカの食べ過ぎかしら?
[PR]
by takaiku-n | 2005-07-27 11:35 | ヨメの日記
《ヨメの日記》2005年7月26日 (火) 断続的な暴風雨のち曇り、風はまだ強い
台風のせいで、おそろしく体調の悪かった2日間。台風が去ったら、復調してきた。
もともとその傾向はあったものの、妊娠してから急激に低気圧と湿気に弱くなった。今日はプロポリスもローヤルゼリーも効かず、台風が一番三浦半島に接近している時間帯に下の娘をピアノのレッスンに送迎したら、風雨はたいしたことはなかったけれどあまりにもだるくて眠くて、運転していて危険を感じたくらいだった。こりゃ飲酒運転並みに危ない。
昨日はまた蒸し暑くて、台風対策で奔走していたダーリンとアルバイトのY田さんはボロボロになった。メロンのお詫び対応と台風対策と、折りしもいただいた65件のスイカのご注文、アドレナリンの分泌量も底をついたというときだけにとどめを刺された。上の娘に65枚の伝票書きを頼み、ダーリンと二人してチェックし、夜中までかけてようやく準備完了。今日、無事に発送できたことを聞いて、力が抜けた感じ。今日も数件のメロンのご連絡をいただき、代替品の発送手配をしたけれど、あとは縦になっているのも辛い状態で、夕方、帰宅してからは寝る以外に何もできなかった。でも台風が遠退くにつれてだるさは回復しつつある。寝たし。
下の娘は、昨日から足を中心に腫れて痒い赤いボツボツが出て、顔にも出て、悲惨な状態になっている。今日、イボの治療で皮膚科に行ったついでに診てもらったが、予想通り「何かにかぶれたんでしょう。そういう肌の質をしているから、今まで何事もなかったのが不思議。軟膏を出します。痒みがひどいようなら飲み薬も出しますよ」と言われた。私が知りたかったのは、原因は何かということ。対症療法で安易に薬に頼るつもりはなく、原因が知りたかったのに。結局、飲み薬は断り、使いもしない薬代を払い、「痒みを抑えてあげないとかわいそうでしょ?薬を使わずにどう治すの?それでも母親?」という、アトピーの子を持っていて薬に頼らずに改善させたいと試行錯誤する母親が経験する周囲や医者からの批判的な視線を実感しただけだった。
じゃあどうやって治してあげるのか?当面、プロポリスを飲ませ、塗って、様子を見る。プロポリスが薬とどう違うのかはうまく説明できないけれど、臭い物に蓋をするような治療とは違う。出すべき毒が出てしまうまでは余計悪化することもあるだろうから、夏休みでよかったかもしれない。皮膚のトラブルに悩まされる体質、かわいそうに私に似てしまったらしい。
[PR]
by takaiku-n | 2005-07-26 11:35 | ヨメの日記
《ヨメの日記》2005年7月24日 (日) 曇り所により一時雨
午前中に出発し、ピアノ発表会会場へ。そのあと夜まで予定が続いているので、今日は珍しく犬たちを連れずに出かけた。何だか少し寂しい気分。
発表会は4時ごろ終了。上の娘はピアノはあまり性に合わなかったらしく、これを最後に10年続けたレッスンを止めるので、今日の1曲が彼女の人生最後のフル演奏となるはずで、かなり感慨深いものがあった。その後いったん実家へ娘の忘れ物を取りに行ってから、以前住んでいた町へ。
私が始めた和太鼓はこれも早12年近く、私は昨夏で退会したけれど、6歳で仲間入りした娘は現在も続けていて重要な戦力になっている。夏休み前半は地域の盆踊りで叩くため、毎週末、あちこちに出かけていく。今日はその第1弾で、住んでいた団地の自治会主宰の夏祭りだったので、私も顔を出したかったからちょうどよかった。太鼓会のメンバーや懐かしいご近所さんに久しぶりに会えたので、とても楽しかった。
晩ご飯はご贔屓のインドネシア料理屋さんでお弁当を用意しておいてもらい、帰る車の中で運転を交代しながら食べた。以前住んでいた地域に行くのは、遠いから疲れるし蒸し暑いところだけれど、やっぱり心落ち着く何かがあるなあ。今はまだ三浦に友人知人がほとんどいないから、こちらで家族以外に話をすることがあまりない。あちらに行くといろんな人と話すしばったり会ったりするというのも理由のひとつかな。
お腹のベイビーは終日、おそろしく元気に動いていた。楽器の音が気に入ったのかもしれない。で、この日記を書いている間中、しゃっくりしているようだった。そういえば下の娘もよくしゃっくりしていた、それも決まって毎晩10時だったな。
メロンの件でハガキのご案内を出した方へは、昨日着信しているはず。昨日のうちに数件、ご連絡をいただいたけれど、今日は1件のみだった。明日着信する方もいらっしゃるだろうから、来週前半はまだご連絡が入るはず、一段落はもう少し先だろう。台風の進路も気になるところ。ただ地震については、上の娘が三浦にいるので「来るなら来い」だ。
とても疲れて眠い…。
[PR]
by takaiku-n | 2005-07-24 11:36 | ヨメの日記
《ヨメの日記》2005年7月23日 (土) 曇り
怒涛のように5日が過ぎた。かなり大袈裟だけど、本人的にはそんな感じ。お読みいただいている皆さま、サボって申し訳ありませんでした。とてもそんな余裕はなかった5日間。幸い、母子ともに無事でございます。
この5日間はもともと予定がたくさんあり、忙しいことがわかっていた期間でもあった。まず、20日に上の娘を迎えに実家へ。21日は上の娘が進学を希望している高校の説明会に付き合うため横浜へ。22日23日は三浦市主催の農産物の直売フェアへ出展する。22日は下の娘のピアノのレッスン、私の誕生日(これは多忙とは無関係でした)。今日は地震(これも多忙とは関係ないか)。そして明日は娘たちのピアノの発表会ほか。全てキャンセルせずメロンの不良品に関して対応させていただいたため、昨日までの4日間はただの1度も料理せず、ファストフードやコンビニをフル活用し、外食もし、さすがに下の娘は「お母さんの料理が食べたい」とこぼしていた。一方、ご注文もいつも以上にたくさんいただき、種無しスイカの収穫時期とも重なり、うれし悲しい悲鳴をあげつつとにかく進んだ。お得意様からの暖かい励ましのお言葉などがなければ、成立不可能だった5日間。、ショックでがっくり気落ちしたダーリンを奮い起こしてくださった皆さま、ありがとうございました。私も火事場の馬鹿力とはこのことかと実感するほど、アドレナリンが大量に分泌していたみたい。妊婦じゃなくたって辛いような睡眠不足や多忙をかろうじて乗り越えているのは、ダーリンや娘たちの存在と動物的な自己防衛本能とプロポリスのおかげでしょうか。
2日間のイベントでは、三浦で直売所を開いている方々ばかりが集まる中、上の娘の独壇場だったらしい。当園唯一の販売員として売りまくり、他の出展者の方々は呆気に取られていたそうな。売れたのはスイカやカボチャではなく、1本100円のトウモロコシ、200円の枝豆、50円のトマト。それを総額10万円分売ったのだから、単価から考えてもどれだけたくさんのお客様にお買い上げいただいたかがわかる。でかしたっ!よくやった!その上、夜は伝票記入も手伝ってくれているから、本当に助かっている。受験生をこき使う鬼母に耐え、本当によくがんばる娘。下の娘もできることを自分なりに考えてくれているのがよく伝わってくる。
とはいえ、決して十分な対応ができているとは言い難く、まだまだ一段落と言うにはお粗末なり。もし当園のメロンをお買い上げいただき、問題があった皆さま、ご連絡をお待ちしています。
[PR]
by takaiku-n | 2005-07-23 11:37 | ヨメの日記
《ヨメの日記》2005年7月19日 (火) 曇り
なんとなく涼しい風が吹いて、ひと雨来そうな空模様が続いた。大雨・雷・洪水注意報が三浦半島にも出ていたから、かなりあちこちで雷雨があったのでは?でも三浦は雷雲が海風で近寄れないらしく、梅雨が明けると夕立が降ることは稀なのだそう。8月3日は三浦海岸の花火です。台風さえ来なければ、例え横須賀で降っていても三浦は大丈夫。どうぞ見物にいらしてくださいね。
…と今日は能天気な日記を書いている場合ではなかった。非常事態発生です。メロンにスが入っていて、ガリガリで食べられなかったというお電話やメールが数件!原因は開花のころの天候不順以上のことはわからないのですが、7月に収穫するメロンに同様のケースが発生したことは過去に無いそうで、ダーリンは愕然としてしまった。1個2個の話なら、たまたま悪いものをお届けしてしまったと判断してお詫びし、代替品をお届けするのだけれど、今日のご連絡は4玉のうち3玉がだめだった、など複数だめだったというもの。こうなるとこちらで試食したものがたまたま全てよかったに過ぎない可能性が高まり、ただちにメロンの販売を中止し、お買い上げいただいた履歴の残っている方へのご確認を始めた。進捗状況は、亀の歩み。
もしこの日記をご覧の方で、直売所でメロンをお買い上げいただいた方、品物はいかがでしたでしょうか?もし問題ございましたら、すぐにご連絡いただければと存じます。FAX番号としてご案内しているフリーダイヤル0120-922520はお電話でもつながります。さぞご気分を害されていることと存じます、申し訳ございません!ご連絡をお待ちしております。
[PR]
by takaiku-n | 2005-07-19 11:37 | ヨメの日記
《ヨメの日記》2005年7月18日 (月) 晴れ
ついに梅雨明けです。今日も朝から起きて活動を始めたものの、眠さと暑さでだるだるだったため、たいしたことができないまま昼。昼食は、昨晩のおかずに作ったものの食べ切れずに残っていた親子丼の具を、冷蔵庫から出して冷やご飯にのっけた「冷やし親子丼」。思いのほかおいしくて、下の娘は「作りたてよりいいかも」と太鼓判。私は汁気多め、味は薄めで作るため、暖めないことで、固まった鶏肉のゼラチン質まで一緒に食べられて返ってよかったみたい。次は狙って作ってみてもいいかな。
食べてすぐ、気絶するように昼寝。真昼間だというのに、爽やかな風があって寝苦しいほどではなかった。で、2時過ぎから美容院へ行き白髪染め。今日は座っているのもちょっと辛かった、産後はしばらく行かれないはずだから出産直前にも行きたいけど、今日の調子では無理っぽいな。
ダーリンがお好み焼きが食べたいと言い出し、夜は美容師さんに教わった「じゃんけん」へ行ってみた。三浦海岸のマクドナルドより数件菊名寄りの海岸通沿いで、気さくなおばちゃんが一人で切り盛りしている小さいお店。2年前に三浦に移ってきて始めたんだそうな。おばちゃんが焼いてくれて、とてもおいしかった。ただ、座敷席はそろそろ座っているのが辛い。あ~いやだいやだ、あれもだめこれも無理ということが日に日に増えていって、産むまでにやっておきたいことがたくさんあるのに、どんどん厳しくなっている現実。上の娘とショッピングの約束もしているのに、果たして実現できるのだろうか?極めて順調とはいえ、超高齢出産を侮ってはいけなかった。これだけのんびり、リラックスして過ごしていても、若い妊婦さんには遠く及ばないのだった…。
1階居間のエアコンは、電力量UPの工事がかなり大掛かりになるらしく、まだ目処が立たないらしい。立派なエアコンが天井に設置されているというのに、梅雨が明けて猛暑の季節というのに、ち~悔しいっ。せめて台風が来る前に何とかなってほしい。こうなりゃ祈るしかない。
[PR]
by takaiku-n | 2005-07-18 11:38 | ヨメの日記