神奈川県三浦市から三重県亀山市へ拠点を移動
たかいく農園改めたかいく新舎

Twitter / sakuza88
たかいく農園 on twitter
カテゴリ
全体
イベント&出店
畑のこと 野菜のこと
今までとこれから
ヨメの日記
我が家の野菜料理
直売所
日常
お問い合わせ
未分類
リンク
ライフログ
以前の記事
2012年 04月
2011年 11月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 07月
2009年 05月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


ブログトップ


<   2005年 06月 ( 28 )   > この月の画像一覧
《ヨメの日記》2005年6月30日 (木) 雨のち晴れ
昼前まではざあざあ降りだったけど、午後からはすっかり晴れて暑い暑い。
市役所に用事があり、雨足が弱まったころ、ダーリンと出かけた。用事はすぐに終わったので松輪のお豆腐屋さんに行き、そのあと松輪漁港に行ってみた。小さい港で、すぐ前に魚屋さんが2件ある。釣り客が釣れた魚を買い上げてもらったりできるらしい。ダーリンは最近、釣りに行きたい病を患っていて、どんな魚があがっているのかチェックしたかったみたい。そうしたら水槽で元気よくスルメイカが泳いでいるじゃあありませんか、これはおいしそうってわけで3杯買い、刺身、煮付け、ゲソとワタのホイル焼きにして晩ご飯のおかずにした。びっくりするほど身が厚くて、それはそれはおいしいこと!スルメイカは今が旬だそうで、また覗きに行こうかな。ちなみに生きたイカは初めてでした。
で、当然ワタ以外の内臓などは犬たちのえさに。大喜びするだろうとふんでいたのに、なんとムクは、イカを残してしまった。まずいわけはないし、好き嫌いなんてあり得ないくらい食欲旺盛な子なのになぜ?考えられるのは、あの食感だけだ。まあ残したやつはハリーが喜んで食べたし、イカが食べられなくても今後困ることはないのでいいんだけど。
夕方、ダーリンと下の娘が犬の散歩に出かけたら、ハリーを知っている愛犬家数名に会い、一緒に散歩しながらハリーの昔話を聞いたそうな。ハリーの耳に傷があるのは、別な犬に食いちぎられたらしい。交通事故で足の骨を折ったこともあるそうな。ハリーは近所の人気者で、連れているとよく声をかけられるらしいけど、話を聞けるチャンスは多くないのでラッキーだった。前の飼い主さんとは知り合いだったわけではないので、いろいろな話を聞いたうえでハリーを引き受けたわけではなかった。だからどんな性格だったのかなどはほとんど知らないままだったのが、最近になって彼が近隣で人気者だったことや、どんな性格だったのかがわかってきて、おもしろい。でも、どうも今のハリーとは違うように聞こえる。なぜだろう?
今日こそ早く寝ようと思っていたのに、ダーリンが消防団の集まりに出かけていたので、戻るのを待つつもりで始めた換気扇掃除にハマり、日付が変わるくらいの時間になってしまった。それからお風呂に入ってさっぱりしてベランダに出たら、この三浦では初めて見る濃霧で70メートル先が見えない!何とも幻想的…。
[PR]
by takaiku-n | 2005-06-30 11:47 | ヨメの日記
《ヨメの日記》2005年6月28日 (火) 晴れ
夜が明ける少し前のまだ暗い時間、また蚊に刺されて目を覚ましてしまった。くっそ~腹が立つ!1階で潜伏していた奴が上がってくるのか?昨晩は寝るときに蚊取り線香を消したのが仇となった。そして日中は昨日よりさらに暑く、汗だくの1日。ダーリンも娘も私も虫刺されに加えて汗疹がどっと出て、お風呂上りは猿のノミ取りのごとくプロポリスを付け合っている。ちなみにプロポリスに出会うまではどうしていたかというと、ハッカのエッセンシャルオイルを使っていた。痒みに苦しむこと数十年だけあり、私はいろいろな薬や民間療法を試してきたけれど、ハッカが一番効いた。ただ問題があって、まず匂いがキツいこと、少しでも傷になっているところだとすごくしみること、粘膜にはしみ過ぎて無理、など。でもスースーするのが痒みを紛らわしてくれるし、即効性があるので、試しにプロポリスと混ぜてみたらすごい!スーッと混ざり合い、ずっと塗りやすくなったし塗ってすぐに効く。高価なものだけに、有効に無駄なく使うコツ、ほかにもありそう。
ダーリンの作業服が、このところ立て続けにダメになっていたので、娘のピアノ送迎にダーリンに付き合ってもらって、そのあと作業服屋さんに一緒に行った。そこはまさに建設現場。屋外での作業は、建設現場も畑もみんな同じような格好をして仕事するんだわ。未知の世界に足を踏み入れたようなわくわく感があって楽しかった。今日行ったのは規模の小さいところだったから、ワークマンとかの大型店も行ってみたいな。
深夜、風が凪いで間もなく、ざあざあと雨が降ってきた。すーっと涼しくなっていい気持ち。暑くて寝付けないダーリンと、今ひとつみずみずしさが足りないナスのためにも、恵みの雨だ。今夜は私も安眠目指し、蚊取り線香を炊いたまま寝よっと。
[PR]
by takaiku-n | 2005-06-28 14:34 | ヨメの日記
《ヨメの日記》2005年6月27日 (月) 晴れ、強風
暑かった。午後からはかなり強い風がびゅうびゅう吹いていたけれど、我が家の1階は居間の中心部については風の抜けない構造になっているらしく、どよんと暑かった。冬寒く、夏暑い家…。リフォームのとき、考えに考えて風通しと採光を狙ったというのに、どちらも失敗に終わったといえるのかも。ちーっ。でももうすぐ1階はエアコンが付きます。まさに風の抜けない、光の入らないその場所に。これまたバラ色の日々のはず♪
夕方前、イボの治療で下の娘を皮膚科に連れて行った。先週焼いたので、今日は組織をハサミでちょいと切って、薬をピッピッと付けただけ。なんだ~焼いてくれないの?とがっかり。娘だって早く治したいから痛いのを我慢して焼いてもらうために通っているのに、30分も待ってこれだけかい?と二人でしょぼんとしてしまった。プロポリスを付け続けるだけでも治りそうなのだから、空しく治療代を払い続けるよりその方がいいかもしれない。
そのプロポリス、早くもなくなりそうに減っている。私の虫刺されは、やはり1回で済むほど簡単ではないし、汗疹にもすっごく効くので、夜、汗疹に苦しむダーリンがお風呂から上がったら付けてあげているし、二人で飲んでいるし、瞬く間に減ってしまった。注文してもらうのは時間がかかりそうなので、仕方がないインターネットで探したお店に、1本注文した。大将に頼んでいるやつの5倍以上の価格だけど、他社と比べると高いほうではない。痒みと刺され痕が消えない悲しみとおさらばする道を進むためには、金にイトメはつけられない。大将が一刻も早く頼んでくれるのを祈るのみだ~。飲み続けたらやがて汗疹のできない体質、虫に刺されても痒くならない体質に変わらないかしら。
ダーリンは最近、犬たちを自転車で散歩に連れて行っている。長いときは10キロくらい走ってくるそうだけど、ムクは速いわ体力があるわで、おやじ犬ハリーは全く敵わないらしい。足の長さは倍くらいあるというのに、なんとも情けない。またムクは弾丸のようにダッシュするのが大好きで、ついには「走る?」という言葉も覚えたそうな。それにしてもダーリン、犬たちにも全力投球で相手してあげて、ホントにがんばってます。いつもありがとう♪
[PR]
by takaiku-n | 2005-06-27 14:34 | ヨメの日記
《ヨメの日記》2005年6月26日 (日) 晴れ
梅雨の中休みが続いている。暑いけれど、三浦は気持ちのいい風が吹いてそう蒸し暑くは感じない。10時過ぎに仕事を切り上げて戻ったダーリンとMちゃんと下の娘と犬たちと黒崎へ。
以前、義経の撮影をしているのを見たことがあるけれど、今日も時代劇らしき装束をした一団がいて、何かの撮影をしていた。義経の続きかな。日曜だからそれなりに混んでいて、でもいい具合に磯の狭い一角を陣取ることができて、のんびりした。ダーリンは犬たちと泳いだり、Mちゃんや娘は磯を楽しんでいたし、のんびり和みながらおしゃべりもできた。薄く雲が出ていたのでカンカン日に焼けることもなく、ちょうどいい感じ。やがて犬たちも遊び疲れたので戻り、お気に入りの美容院の隣にある洋食屋さんへ。カレーがおいしかった♪
帰宅して、Mちゃんに骨盤体操と仙骨引き締めベルトを勧めた。昼過ぎには帰るつもりでいたのに結局は夕方まで引き止めてしまい、5時ごろの電車でMちゃんは帰路に着いた。電車で爆睡できたかな?ありがとう、またママと来てね。
夕方、ダーリンが2匹を外でシャンプーし、えさの時間までハリーも土間に入れておいてあげた。ハリーは私たちの近くにいられてうれしい反面、慣れない場所なのでどこで落ち着いていいかわからないらしい。そこでハリーが大切にしている毛布を土間に入れてあげたら、いそいそと毛布の上に伏せた…のも束の間、あっという間にムクに毛布の上を占領されてしまった。我がまま娘のムクは、自分の毛布を引っ張り出すことはないのに、ハリーの毛布は横取りしたがり、ハリーはいつもそれを許してしまう。やさしいのか弱いのか…。そのうちムクが毛布の横取りに飽きたので無事に安住の場所をゲットしたハリーだが、やっぱりムクはハリーの近くがいいらしく、寄り添って寛いでいた。見ているとほほえましいけど、ハリーにとっては迷惑なんだろうな~。
a0157306_1438583.jpg

[PR]
by takaiku-n | 2005-06-26 14:37 | ヨメの日記
《ヨメの日記》2005年6月25日 (土) 晴れ
朝10時過ぎにはMちゃんと母T子様来訪。すばらしくパワフルなママで、ひと息つくかつかないうちにもう、さあ!と畑仕事を手伝いに出てくれて、先日、ウーファーがやりかけて雨で止まっていたままのかぼちゃの作業の続きをやってくれた。なんて頼もしい!Mちゃんのママだけある。Mちゃんとはまったく違うキャラだけど、公私に渡りエネルギッシュなのは母娘共通。バリバリ働いて勤続35年のキャリアウーマンはさすがです。真似できないわ~。
甘ったれハリーは自分専用の毛布をとても大切にしていて、夜は小屋に持ち帰って寝ている。その持ち帰りを手伝い、小屋の中で落ち着くところまで付き合ってあげると満足して静かになるという儀式がこのところ続いている。それをしてあげるまでは1日が終わらないらしく、私たちが2階に上がる様子を感じると、吠えて催促してくる。あるいは、そうしてもらうことで独り寂しく外で眠ることを納得することにしたのかな。そうやって居心地を自分で改善しつつ、我が家に馴染んでいっているのを見ると、かわいいなあと思う。そのハリーが夕方、前の飼い主さんと対面した。うちに来てから初めてのことで、たまたま下の娘がMちゃんに手伝ってもらって散歩させているときだった。、前の飼い主さんはずっと会いたかったのだろう、ところがハリーは感動のご対面というほど大喜びはしなかったらしく、「忘れられちゃったかな…」とがっかりしていたそうな。ハリーの躾ぶりからも、我が子同然にハリーをかわいがっていたことが伺えるくらいだから、ハリーのそっけなさにはさぞ寂しかっただろう。今夜は寝込むか自棄酒か?くらいのはずだ。まあ犬は人間の思い入れとは別に、ご飯をくれる相手、散歩してくれる相手を主人と見ているだけなのだろうな。恩知らず、と思ってはいけないのでしょうけれど、やっぱりちょっと前の飼い主さんがかわいそうだな。
[PR]
by takaiku-n | 2005-06-25 14:38 | ヨメの日記
《ヨメの日記》2005年6月24日 (金) 晴れ時々曇り
蒸し暑くてだるかった。昨晩もなかなか眠くならず、かなりの寝不足も手伝っているみたい。でも妊娠してからは特に、寝不足すると立っていられないくらいの眠気が襲ってきたのに、プロポリスを飲み始めたせいか、それがない。だるいばかり。いいんだか悪いんだか…。今夜は朧月に穏やかな西風、いい気持ち。快眠できるかな。
プロポリスの驚異的な効き目は、信じないわけにはいかないほど確かなようだ。これから痒くなるはずの刺され痕は、何事もなかったように消えていっている。痒さのあまり掻きむしってしまった所はまだ軽い痒みが襲ってきたりしているけれど、掻くほどではなく。あわよくばの便秘にはさすがに効かないみたいだけど、おかげさまで虫刺されが怖くなくなった。ダーリンの汗疹にも効いている。またいいタイミングで昨日は火傷したのでそこにも塗ったら、ひりひりしみてまだ赤いけど、その後水ぶくれなどは全くなし。やっぱりこれってバラ色♪おすし屋さんというのはいろいろなお客さんが来るから情報が集まっていて、つくづく面白い。
明日は久しぶりにMちゃんが遊びに来てくれる♪母T子様ご同伴での来訪。そこで韓国通のMちゃん母子に振舞おうと、牛テールスープを仕込んだ。明日予想される暑さを考えるといい献立とも思えないけど、暑いときに暑いスープもいいものです。Mちゃんが接ぎ穂してくれたスイカが一番のおもてなしだから、あとはまあいいさ。う~ん楽しみだ。
上の娘から電話があり、今日はすっかり体調が戻ったとのこと。元気な声が聞けてよかった。進学を希望している高校に資料の入手方法について今日、電話をしたのだそうな。想定問答集まで作成して気負って電話したのだけれど、そんなものが必要ないくらい親切に教えてくれてほっとしたみたい。次に三浦に来たとき、訪問できるようアポを取っておくから近くまで一緒に行ってほしいとのこと。ひどい方向音痴の彼女にとって、初めての所へ一人で探しながら行くというのは何とも心細いことらしい。三浦の中学校に通っていたら友達にでも付き合ってもらったのだろうけれど、そうではないから私が付き合ってあげよう。でも私も知らない土地だから、二人して道に迷わないといいんだけれど…。
[PR]
by takaiku-n | 2005-06-24 14:38 | ヨメの日記
《ヨメの日記》2005年6月23日 (木) 雨のち晴れのち曇りのち雨のち曇り
プロポリス、どうも効くみたいだ。苦しんでいた虫刺され痕が劇的にひいている。ちょっと魔法に近いかも…。それに、昨日ちょっと飲んでみたけど、そのせいか目が冴えてなかなか寝付かれず、でも深くぐっすり眠れてすっきりお目覚め。起きてからまた飲んで、今日は明らかに寝不足なのに、終日眠気が襲ってはこなかった。自然界にある天然のものなのに、こんなに即効性があっていいの?ちょっと気味が悪いくらい。下の娘のイボも、急に快方に向かい始めた。
一方、上の娘は体調がひどく悪いらしく、昨日、あまりにだるくて学習塾に行けなかったと詫びの電話を入れてきた。で、今日はどうだったのか電話してみたら、熱もないし病気じゃないから学校も塾も行ってきたとのこと。でもおそろしく疲れて、憔悴している、という感じらしい。どうも順調ではない、かわいそうな上の娘。体調不良の原因がどこかに隠れているのか、しばらく様子を気にしてあげないと。注文してもらうことになっているプロポリスを入手できたら、1本持たせてあげよう。
15歳の少年が計画的に両親を殺害した事件。あれがいやだった、これがいやだったという少年の証言や、有識者らしき誰かがコメントしている報道を聞いて、我が上の娘のことを考えた。私は彼女が小学4年生のときに離婚の意志を伝えた。幼く世界が狭かった娘は、鉛筆1本、消しゴム1個のレベルで自分の経済的な将来に不安を感じたのだった。当時私はそれがどれだけ辛かったかは敢えて想像しないまま、自分を偽って家庭の形を維持し続けてもいい影響はない、娘は絶対に乗り越えると確信して突き進んだ。結局娘は母親の争いや離婚や恋愛や再婚を肥やしにして成長していて、いずれ自分も母になりたいと言っているけれど、それは結果であって、当時の私は間違っていたのかもしれない。娘が周囲と比べて自分の不幸を嘆き、絶望してもしょうがなかったのかもしれない。今、娘にいろいろな不具合が次々と出るのは、親元から離れて何かと欠けているからではなく、自分を取り巻く環境にようやく安心して、今までの不安と緊張の糸が切れたからなのかもしれない。気づいてみると、自分でも呆れるけど、こう考えたことはなかった。今更ながら、娘たちが何てかわいそうだったんだろうと思う…。ごめんね、よくがんばってきたね。いつかちゃんとそう伝えないと。
[PR]
by takaiku-n | 2005-06-23 14:39 | ヨメの日記
《ヨメの日記》2005年6月22日 (水) 大雨のち曇り
未明から降り出した雨はざあざあ降り続け、下の娘は朝、ダーリンに送ってもらって登校。昼過ぎ、雨足はようやく弱まって、3時くらいに曇りになった。それでも今日は満月を楽しむことはできず。ただ、昨晩から頭痛や肩こりがひどかったのも天候の回復とともに徐々に復活。夕方はお腹が張ったけどたいしたことはなし。明日も似たような天気が続くみたい、まあ梅雨だからしょうがない。
スイカのカットは好評で、素知らぬ顔で舅にどうだったか尋ねたら、「夜中に食ったよ、うまかった~」と言っていた。ムクに分け与えたことは白状しなかったなあ。ダーリンと下の娘も朝楽しんで、きれいさっぱり売り切れ。タヒチという品種はカットフルーツに合うみたい。ということで今晩もカットして冷蔵庫に仕込んだ。次は太陽スイカというまっ黄色い皮のスイカを試食してみよう。って、生産者がまだ全ての品種を試食していないというのもいかがなものか?なんですけど。
今日はすっごくうれしいことがあった。昼、いつものご贔屓のおすし屋さんにランチしに行ったところ、大将が飲み続けているプロポリスの話になり、その効果を聞いてびっくり。オーストラリアから買っているんだそうで、非常に安価、早速次に発注するとき私の分も頼んでもらうことにした。プロポリスはブラジルのものが一番質がいいらしいが、オーストラリアのも、その次くらいにはいいそうな。さらにユーカリなど毒のある植物のある土地のものじゃないと、強い殺菌効果は望めないらしい。で、大将のストックを1本、実費で分けていただくことができた。いそいそと持ち帰り、ダーリンと早速試飲♪まずいです。
でも私が期待している効果は、外用なのです。先日来、虫刺されの痒みがひどいことに本当に悩まされていて、痕だって消えないし、下の娘はイボが出来て通院しているけれどなかなか治らない。それらに効きそうじゃあないですか。もし効いたら、私の夏場の生活はバラ色に変わるといっても過言ではないくらい。これで便秘にも効いてくれたら万能薬…。まあ過度の期待は止めるとしても、早速塗った虫刺され痕は強い痒みが襲ってきていないところをみると、一番期待するところの効果はありそう。バラ色が目の前に広がるぅ♪♪♪
[PR]
by takaiku-n | 2005-06-22 14:39 | ヨメの日記
《ヨメの日記》2005年6月21日 (火) 曇りのち晴れ
期待通り、午後からは快晴。ダーリンと下の娘と3人でソレイユの丘へ。ところが晴れるともう真夏の暑さ、そして夏バテ?タイプの猛烈なだるさで立っているのも苦しい状態となり、日陰が少ないのも災いして早々に切り上げてきた。施設としてはすいていたのでのんびり回れて、きれいでいいところだと思った。温泉施設もあり、入らなかったけど露天風呂もあるみたいで、景色はすばらしいはず。ゴーカートと乗馬体験が主な目的だったので、まあ一応は目的達成かな。でも入園料はかからないものの何かをするためにいちいち小銭が必要で、混んでいたらチケットを買うのに並んで疲れそう。それに、小学生には乗馬レッスンはしてくれなくて、引き馬だけだったので、それはすごく残念だった。馬場は広くてきれいで、馬もおとなしい種類が揃っていて、小学生からレッスンを受けられればすぐ上達するだろうに…。妊娠していなければ私が挑戦したなあ。この辺の乗馬クラブなんかよりずっとずっと安かったから、そのうち上の娘が来たら体験させてあげよう。
いったん戻って支度してから、下の娘のピアノ送迎。私は猛烈なだるさが続いていたので、ダーリンがいてくれて助かった。海岸の海の家はすでに完成。海開きとなったら賑わうのかな~。海岸通が渋滞で走れなくなるのはつらいな~~。
晩ご飯のあと、あまりのだるさと蒸し暑さに誘われてスイカが食べたくなり、ダーリンに今日の売れ残りを持ってきてもらった。タヒチという皮が黒い品種で、甘味はばっちりだった。でも香りについては昨日のやつのほうがよかった。舅によると、こればかりは品種の問題というよりは畑に因るか個体差だそうな。交配した日の天候など、生育の段階で違いが出てきてしまうとのこと。今日のは実が硬めでつぶれにくいので、皮をとって大きい賽の目に切って冷蔵庫に入れてみた。水分補給にさっと口に放り込めていいんじゃないかな。で、夜中、トイレに起きた舅が、自分のみならず土間で寝ていたムクにもこっそり分け与えているのを目撃。お父さん、もったいないから犬には食べやすくカットして冷やしていないやつをあげましょうね。
[PR]
by takaiku-n | 2005-06-21 14:39 | ヨメの日記
《ヨメの日記》2005年6月20日 (月) 晴れ
昨日は上の娘を送って帰宅して遅くなり、お風呂に入るのが精一杯でした。チェックしてくださった方、ごめんなさいっ!
で、未明にお風呂から上がったころ、地震がありましたね結構大きいのが。なのに私は気がつかなかった…。いくらじっとしていたわけではないとはいえ、震度3に気づかないというのはいかがなものか。これってサバイバル以前の問題だわ…。ちなみに地震の時、2匹の犬たちは全く無反応でした。生物は前兆を感じ取るというのは、どうなんでしょう?震源が遠かったから?でもこれでは、犬たちが静かだから今夜は大丈夫、なんていうのはダメかも。
今日も日差しが十分あって暑く、スイカ日和だったので、食べてみた。晩ご飯の後に半分切って、まだ大きさは小さめだからそんな量でもないけれど、半分をみんなできれいに食べてしまった。前回から 1週間近く経っているだけあって、前回と比べてすっごく香りがついて、格段に美味。もういつご注文いただいても大丈夫です。今月中にご注文いただければ、箱の隙間に摘果メロンをサービスで詰め込みます、お得♪
犬たちは摘果メロンは皮ごとおいしそうに食べるけど、スイカは皮が青臭いし硬いから食べないだろうと予想していた。でも食べた!縞々の皮もすっごくおいしそうに。なのでスイカも捨てるところなし、ごみは種だけ。これまたいい感じだわ。
スイカは意外にもビタミンCが多くて、利尿作用があるから、汗をかく夏場にはとてもいい食べ物なんです。それに体を冷やすから、暑いときの水分補給にスイカは打ってつけ。ダーリンは7月後半になると、畑作業の合間に売り物にならないスイカをその場でパカッと割って食べるんだそうな。最高にうまいそうです。飲み物を飲んでも全部汗で出てしまうダーリンのようなタイプは、腎臓を通って尿で出る水分が逆に減ってしまって、腎臓に負担がかかるらしい。だから真夏のスイカは理に適っているというわけです。関係はないけど数十年前(?)にポカリスウェットを初めて飲んだとき、スイカの味がすると思った。
無事収穫に辿り着き、満足のいく出来を確認して、ダーリンはほっとひと安心したのだろう。明日は午後お休みして、ソレイユの丘に連れて行ってくれることになり下の娘は大喜び。晴れますように!
[PR]
by takaiku-n | 2005-06-20 14:39 | ヨメの日記