神奈川県三浦市から三重県亀山市へ拠点を移動
たかいく農園改めたかいく新舎

Twitter / sakuza88
たかいく農園 on twitter
カテゴリ
全体
イベント&出店
畑のこと 野菜のこと
今までとこれから
ヨメの日記
我が家の野菜料理
直売所
日常
お問い合わせ
未分類
リンク
ライフログ
以前の記事
2012年 04月
2011年 11月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 07月
2009年 05月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


ブログトップ


<   2005年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧
《ヨメの日記》2005年5月31日 (火) 雨のち曇りのち晴れ

昨晩の雨風は台風並みで、明け方近くまで猛烈な勢いで家を叩きつけていた。ダーリンは畑の様子を見回るために4時半くらいには起床。午前中はまたかなり降ったけれど、昼にはようやく雲の切れ間から青空も覗き始めた。すっきり晴れたのは夕方近くになってからかな。今は風もなく、星のきれいな夜です。
先生の都合で娘のピアノが木曜日に延期されたので、今日は夕方、ちょろっと買い物などへ。犬たち、特にハリーは正確な時計を身につけているらしく、火曜日ですよね?ボク達も一緒に行けるんですよね?とスタンバイしている。いつもただ乗っているだけで何も楽しいことはないのに、なぜかドライブしたがる2匹。なぜわかるんだろう?本当に不思議。
夜、ダーリンは月末恒例の消防団集まりに出かけ、晩ご飯の後片付けが終わってからウーファーの女性とついつい話し込み、11時くらいになってしまった。明日は昼まで仕事していただくのに、大変申し訳ないことをした。ほぼ同世代というのもあり、話す内容もお互い次第に身の上話っぽくなっていって、いや~実に楽しかった。同世代の違った価値観や考え方に触れられるなんて、ウーフに期待していなかったもんな~。すごく得をした気分。絶対また来てほしい。
今日で5月も終わり。いよいよスイカもメロンもラストスパートという状況になってきた。ご案内のハガキもプリントアウト始めたし。このヤマを越えたら次は出産とくるわけで、ずっと先だと思っていたのに、もう目の前に迫っていたのね…。越えられるか、ちょっとあせりを感じる。上の娘の生活や腰痛の問題、下の娘の心の成長、ダーリンの体調や仕事の具合、私自身の体調、間近に迫っているらしい地震。大丈夫かしら?
ここにきて久しぶりにちょっと弱気。誰か助けてぇっと叫びたい気分。
[PR]
by takaiku-n | 2005-05-31 14:47 | ヨメの日記
《ヨメの日記》2005年5月30日 (月) 大雨
朝から土砂降り。舅待望の雨だけど、ここまで降るとは!予報でもこんなにとは言っていなかったはず。気温も低くて、ダーリンたちは一応スイカの交配をしたけれど、低温ではうまくいかないらしい。明日の朝には止んで暑くなるというが、さてどうなるかしら。
午後より、3日の予定でウーファー来園。ダーリンより少し年上、私より年下の既婚女性で、今まで来園した方々とは全く違って、友人が遊びに来たようなまったり感が妙に快適。体を壊してそれまでのお勤めを退職し、3ヶ月くらい休養する予定なのだそうな。かねてより興味のあった農業を体験すべく、ウーフに登録したとのこと。ホントにいろんな方がいるものです。
昨日は早くに寝たのでそれなりに体調は回復、ウーファーが見えると気持ちにも張りが出るので、夕方にはすっかり元気を取り戻した。やっぱり家の中は空気も人も風通しがよくないと、テンション下がるし体調もよくならない、ということでしょうか。
私の年代に入ると出産していようがいまいが、下半身に肉がたまって顔もたるんでくるもの。さらに婦人科系の体調不良も始まる年頃で、彼女はまだ不調はないものの骨盤が開いて足の付け根が詰まってそこに肉がたまる、という状況だったので、おせっかいにも骨盤体操を伝授。幸い本人に危機意識が芽生えていたので、骨格矯正の話で盛り上がり、体操もがんばって続けてみると意気込んでいた。美容に使える時間とお金は30代、40代はなかなか多くはないし、特にアクティブな人ほど気にはしても優先順位が低くなるので、骨盤体操と骨盤ベルトはとってもリーズナブルで効果的。もちろん経絡マッサージを受けつつ自宅で体操とベルト、とくれば言うことなしだけど、なかなかそうはいかないし。うーん、こんなこと勧めてたらマッサージの需要が減っちゃうわね…。
今日は朝から南関東のとその沖合いで地震が頻発。あまりいい状況ではありません、大きな地震の前兆といえるみたい。さてその本震はいつになるのか?少なくとも今夜、明日ではないようなので、備えがまだの方は明日にでも急いでやりましょう。
[PR]
by takaiku-n | 2005-05-30 14:47 | ヨメの日記
《ヨメの日記》2005年5月29日 (日) 曇り
風が強く、寒いくらいの1日だった。案の定あまり調子がよろしくなく、5分ほど犬たちを愛でに玄関から出たより遠くへは行かず、午後からもしばらく昼寝するというテイタラク。なのにもう眠い~。
まもなく6月、妊婦生活も後半の4ヵ月だわ。暑くなるし、体重激増で体は重く、お腹はますます大きくなるし、ちょっと先が思いやられる。このところしばらくはまあまあいい調子だったので忘れていたけれど、妊娠後期は前期よりさらに甘くはないんだったぁ。さてどうなりますか?
上の娘に電話してみたら、腰の調子はすっかり悪いほうに戻ってしまったらしく、そっちの心配もかなりある。あれこれ言っても本人が治そうという気になって努力しないとどうしようもないし、かといって放っても置けないし、うーん参りました。もう寝よっ。
[PR]
by takaiku-n | 2005-05-29 14:48 | ヨメの日記
《ヨメの日記》2005年5月28日 (土) 曇りで恐ろしく寒い
どんよりまではいかないものの、空はずっと雲に覆われていて晴れず。それでも朝晩の冷えも弱く、そろそろストーブを片付けても大丈夫かな。
下の娘は朝からお隣のKちゃんと遊んでいて、お昼はご馳走になり、夕方まで1度も戻らずにずっと一緒だった。振り回されている感が否めないが、それでも進んで遊んでいるのだから楽しいのだろう。姉になる前にいい経験させてもらってるわ。っと呑気に構えていたら、夕方、我が家の2匹を敷地内で散歩させているうち、 Kちゃんが唇から血を流して泣きながら走ってきた。ハリーのリードを持ちたいというので娘が渡してしまったらしいのだ。しかも娘はすぐに報告に来なくて、半ば逃げ隠れした状況。ばかものっ!一段落した時点で、三崎口の駅までも轟きそうな大声でさんざん怒鳴りつけた。危ないとわかっていながらなぜリードを渡したのか?なぜ転んだ後すぐに報告に駆け付けなかったのか?Kちゃんはあごも少し擦りむいてしまって、本当にかわいそうなことをした。私も迂闊だったが、あまりの情けなさに…へこんだ。
先ほどから、近くの森の方から「ホゥホゥ ホーッホホゥホゥ」「ホッホッホッホッホッホッ」という鳥らしき鳴き声が聞こえている。フクロウ?数日前の声の主と、鳴き方が違うけどトーンや声の感じがそっくり。で、今ネットで調べてみたら、今夜のはモミヤマフクロウ、先日のはアオバズクだとわかりました。アオバズクはハトよりも少し小さくて、東南アジア方面から5月中旬に渡って来るフクロウの仲間、モミヤマフクロウは本州中部に生息するかなり大型のフクロウらしい。いるんだ~、この辺りに…。さすが田舎だわぁ。それでも昨夏こちらに来てから初めて聞いたので、どちらも通年はいないのかもしれない。でもこの先しばらくは、夜も野鳥のさえずり(?)を楽しめるかも♪
[PR]
by takaiku-n | 2005-05-28 14:48 | ヨメの日記
《ヨメの日記》2005年5月27日 (金) また快晴
今朝起きたら、久しぶりにひどい首の詰まりを感じて再びベッドへ。昨晩ちゃんと骨盤体操したのに、日に干した枕が高くなっていたんだろうか?でも気がつくと、ここまでひどい首の詰まりはしばらくなかった。以前はいつも朝はこんな感じで、寝ると余計に疲れるわい、くらいに思っていたほど。妊娠に気づいて間もなく始まった腰痛もほとんど出なくなったし、やっぱり骨盤体操が効いているんだと思う。あっもちろん、体調最優先でのんびりできるということが一番効いているんですけれど。で、今朝の痛みについては、寝直した後ゆっくり体をほぐして骨盤体操をしたら、間もなく取れました。ほっ。
今日27日は八ヶ岳南麓地震予知観測所(だっけな?略称EPIO)が南関東辺りでM7くらいの地震が発生する可能性について公表した、その該当日。前後4日ということなので、6月1日まで要注意です。でもこの発表は様々な風評を生んでしまったらしく、「○日、何所で、M7の地震がくると気象庁が予測」的なチェーンメールや、スポーツ紙にも似て非なる記事が載ったらしいし、株式市場にも影響があったとかないとか。で、ついに極めつけ「28日朝7時、品川沖を震源にM8」というのが出た。ナンチャラ株式会社の代表取締役ナントカさんが自社のサイトで発表、自らが26日に某TV局に出向いた際、地震関連の特番の製作現場を目にし、関係者に確認した情報だとのことで、私も読んだけど、大真面目な文面だった。地震関連の掲示板に書き込まれる予知情報のほぼ全てが、誰かから聞いた話。EPIOの情報が歪曲して伝わっているのがありありのものばかりだけど、今回のは自分が見た、聞いたからと大真面目に災害対策を呼びかけているのだ。明日は土曜日、今からなら上の娘を三浦に連れてくる時間がある!と私も一瞬、動揺した。
でもよく考えると、現時点で地震の予知「いつ、どこで、どのくらいの規模で」は不可能なんです。だからもし妙に絞り込まれた3要素が含まれる予知情報を聞いたら、それはデマか占いです。
アマチュア地震予知のサイトをチェックしていてよかった。もし何も知らないままだったら、まことしやかなデマに翻弄されてオタオタしていたかも。
備えあれば憂いなし。でももし誰かから地震発生について何か聞いたら、身の回りの動物やTV、ラジオのノイズなどに気をつけてみてください。いつも通りなら問題なし。私も今は、地震には必ず前兆現象があると確信しています。
[PR]
by takaiku-n | 2005-05-27 14:48 | ヨメの日記
《ヨメの日記》2005年5月26日 (木) 快晴

このところ、至って穏やかな日が続いている。今日も洗濯物が風で竿に絡まることがなかった。これで夕方過ぎに1時間くらい夕立が降れば言うことなしなんだけど…。
さっき、月を眺めにベランダに出たら、「ホッホッ ホッホッ」という鳥らしき鳴き声が聞こえた。近くに森があるので、そこで鳴いているようだ。初めて聞いたけど、なんだろう?ふくろうの仲間かな。この辺りは田舎なだけに鳥の種類は多いようで、でも姿は見えずに鳴き声だけなので、何の種類なのかわからないのがつまらない。鳴き声付き鳥類図鑑がほしいのだけれど、まだ探していない。鳴いてるうちに早く買えっ!と思いつつ…。
近所の漁師さんからサバをいただいたので、晩ご飯はサバの味噌煮。アラはまた犬たちにふるまったが、相手がサバなので内臓は捨て、頭や骨を煮てから与えた。ムクは小骨がのどにつかえたらしく、食後しばらく空咳をしていたけど大丈夫かな。味噌煮は、昨年NHKの「ためしてガッテン」で紹介していた作り方を参考に、にんにくを入れて短時間で仕上げるのがおいしい。パサパサすることもないし生臭くもないし。みんな喜ぶので最近はサバといえば味噌煮だが、今夜はダーリンが青年会だか何だったかで晩ご飯前に出かけてしまった。せっかくの味噌煮を食べてもらえず。
ダーリンは今年度は消防団の会計役なので、役のない年に比べるとずっと忙しい。さらには生産組合、青年会(?)、里の付き合いなどいろいろあって、どれひとつ疎かにはできないわけだし、ダーリンは真面目だから一生懸命やるので、見ていてちょっとかわいそう。農家の男は地域の付き合いや奉仕が大変なのだ。さらにダーリンには手のかかる身重の妻がいるのだからますます大変~。
いつも感謝してまーす。
[PR]
by takaiku-n | 2005-05-26 14:48 | ヨメの日記
《ヨメの日記》2005年5月25日 (水) 快晴

朝は寒いくらいだった(らしい)が、日中は風も穏やかで、5月らしい清々しい1日だった。農作業的にはまとまった雨が降らないとやばいらしい。サツマイモが植えられない、ネギが枯れる、など大問題だ。
下の娘の引き取り訓練があり、午後、一瞬だけ学校へ。先生に「お母さんは2階まで上がってこられないんじゃないかと心配していましたよ」なんて言われちゃって。そのくらいは動けますっ、でもしっかり遅刻してしまったけど。それにしても、小学校の引き取り訓練に参加したのは何年ぶりかなあ…。もう何年も、仕事優先で参加していなかった。今は行かれるようになったものの、下の娘の学校関係は知り合いがほとんどいなくて、立ち話も何もできないから面白くないわ。それにこの辺りは産み上げる年齢が若くて、私の年齢だとお子さんは高校生以上、中学生すらもういないくらいだから、お腹のベイビーの親世代とはさらに年齢差が大きいはず。下手すると「わ~○○君ちのママって私のおばあちゃんと同じ年だ」なんて子もいたりするんだろうか?やっぱりベイビーが小学生になったら、授業参観は上の娘に行かせよう。
ソラマメがいよいよ終わりになるので、ダーリンが収穫してきてくれた。皆さまに送ったときのような柔らかさはなくなっているけれど、舅はこの方が好きというくらい、味がしっかりしていておいしい。バケツ1杯を下の娘に剥かせ、それでもボウルに軽く1杯程度しかなかったが、茹でて食事前の食卓へ。アツアツのおいしいときにどんどん食べてしまって、ほぼ食べ切ってしまった。三浦に来る前ならソラマメをバクバク食べたいだけ食べる、なんて贅沢は到底できやしなかった。だからかき揚げにしたりソラマメご飯にしたりして、カサを増やして食べていたものだ。今年はただ茹でるかさやごと焼くことしかしなくて、それはそれでもったいなかったなあ。ポタージュスープもおいしいだろうし…。う~ん、固くなってもいいから、もう1回くらい収穫してもらって料理に使おうかな。
[PR]
by takaiku-n | 2005-05-25 14:49 | ヨメの日記
《ヨメの日記》2005年5月24日 (火) 晴れ
今日は満月、大潮。朝目が覚めた時から今に至るまで、断続的にお腹が張って大変だった。強い張りではないんだけど、張ればそれなりに苦しいから不快なのだ。日を追う毎に何かとつらい状況がやってくる感じ。臨月まで持つんでしょうか?と自問。
今日も上の娘を整体に行かせ、本人はかなりよくなったと言っている。危機感の薄さには不安を覚えるけど、まあいっか。夕方は下の娘をピアノに送迎し、晩ご飯を食べてから上の娘を送りに実家へ。
明日も学校だから下の娘は置いて出たほうがいいのだが、地震の危機が迫っているらしい今、家族が離れるのはいやなので、連れて行って車の中で寝てもらった。犬たちも道連れ。往路はみんな一緒なので何があってもそう怖くないが、復路はまた、様々な不安が首をもたげてくる。
今日もベランダから見て真東と真西の両方向に収束する、ダイナミックな筋状の雲を見たりなんかして、来るか来るかの毎日が続く。さて、いつまで?
三浦は夏になってくると、通り雨やにわか雨、夕立がなかなか降らない。昨日はお湿りにもならない程度の少量だったし、今日は全く降らずじまいで舅がぼやいている。でも娘を送っていく途中、往きは横浜市北部辺りから降り始め、かなりのざんざん降りだったし、帰りは逗子の手前まで降っていた。夏の通り雨は北から迫ってくるからなのかしら。
こちらでは今、満月がにっこり笑っていた。それがまた不気味。
[PR]
by takaiku-n | 2005-05-24 14:49 | ヨメの日記
《ヨメの日記》2005年5月23日 (月) 晴れ時々曇り、風は穏やか

昨日ゆっくりしたおかげで、今日は朝から元気に活動。とはいえ大潮、やはりその期間はお腹が張ることが多い。まだ20週というのにベイビーはよく動いてくれちゃって、今は足が下にきているらしく下の方をぼこぼこっと蹴られるとそれなりにつらい。張りの原因になっているんじゃないかと思うときもあるくらい。あと15週くらいは動きが激しいから、ますますつらいかも。胎児のころから男と女は何かと違うのね。
上の娘を久里浜の整体治療院に行かせ、腰の容態は少しは改善した。明日、もう1回治療に行かせて、あとは自分で気をつけるようにしてもらうしかない。骨の不具合には魔法のような治癒は有り得ないので、骨盤ベルトを締めるとか、骨盤体操をするとか、姿勢に気をつけるとか、睡眠をしっかり取るとかを自分でやってもらわないと。まあ、それができればこんなことにはならなかったはずなんだけど、だからといって自分で意識を高く持つしか道はないので、同じことを言い続けるしかない。食事のマナーなどもそうだけど、耳にタコってくらいに日々言われて身についていくことは、遠く離れているとどうしても手薄になってしまって身についていかない…。
晩ご飯に、昨晩からシャトルシェフで仕込んでいた牛テールのスープを食べた。さすが丸1日かけただけあって、とろとろに煮えてしっかり味が出て、それはそれはおいしかった。味付けは韓国風?にして、キムチと青ネギとご飯を入れて食べるのが最高♪上の娘は私の手料理を食べる機会が激減しているので、三浦に連れて来たときはできるだけ好きなものを作ってあげようと思う。残念ながらそういう料理は舅の口には合わない場合が多いのだけれど…。
[PR]
by takaiku-n | 2005-05-23 14:49 | ヨメの日記
《ヨメの日記》2005年5月22日 (日) 曇り 夕方にわか雨
昨日は20時間くらい起きていたので、それはそれはくたびれた。なので今日はしっかりお疲れ休み。午前中、10時半ごろようやく目が覚めたら、下の娘の部屋で声がする。な~に一人でしゃべってんだろ?と思ったら一人ではなかった。お隣によく遊びに来ているお孫さんのKちゃん・5歳がいて、一緒に遊んでいるらしかった。物怖じしない、明るくおしゃまな女の子。最近ようやく遊べるようになった。で、様子を聞いていたら、どうやら下の娘はいばりたいのだが、自己主張のはっきりしたKちゃんにてこずっているようだ。年下なら自分の思い通りになると踏んでいたのかも知れず、押し切られて何となく憮然とした様子が伝わってくる。ひひひ、姉になっても期待しているほどおいしくはないのさ。自分の望み通りに事を運ぶ難しさを、しっかり学んでほしいわ。
昼は、昨日買ってきたキムチを入れてチヂミを焼いた。なかなかお店で食べるようなパリサク感が出せず、上の娘やダーリンも挑戦。結局ダーリンが一番上手だった。ダーリンは見た目の印象とは違って手先が器用だ。キャベツの千切りやゴボウのささがきもすぐに上達した。農業は印象より木目細かな作業の続く繊細な仕事だけに、家庭料理なんてわけないのかもしれない。
上の娘も今日はゆっくり寝て、腰の調子は昨日よりはずいぶんいいとのこと。明日は体育祭の振替休日なので、整体に連れて行き、明後日は地震の危険が高いから学校を休ませて三浦に置いておくつもり。なので、地震だろうが噴火だろうが来るなら来いっ!家族一緒ならどうにかなるさ、と心穏やかにいられるのでした。
[PR]
by takaiku-n | 2005-05-22 14:50 | ヨメの日記