神奈川県三浦市から三重県亀山市へ拠点を移動
たかいく農園改めたかいく新舎

Twitter / sakuza88
たかいく農園 on twitter
カテゴリ
全体
イベント&出店
畑のこと 野菜のこと
今までとこれから
ヨメの日記
我が家の野菜料理
直売所
日常
お問い合わせ
未分類
リンク
ライフログ
以前の記事
2012年 04月
2011年 11月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 07月
2009年 05月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


ブログトップ


<   2005年 03月 ( 29 )   > この月の画像一覧
《ヨメの日記》2005年3月30日 (水) 晴れ、でも北風で肌寒い
娘は不在、ダーリンも消防団の宴会があるため夜は不在ということで、私も外出することにして、久しぶりにマッサージの師匠である友人宅へ遊びに行った。年度末とあって道路は渋滞、久しぶりに自分の運転で高速道路に乗ったので大丈夫か?という不安もあったけど、特に問題はなし。今回の訪問では、マッサージの練習は厳しいし、妊娠したからやってもらうこともできないので、ひたすら近況について話しまくった。女のおしゃべりは尽きないものだから放っておけば朝までだって話していたんだろうけど、泊まるつもりもなく訪ねていたので帰ることにして、真夜中の空き空きの道路を気持ちよく帰宅した。
ひとつ大きな収穫があった。産後の体型リフォームにはどの下着がいいかを相談するために通販カタログを持参していったのだが、骨盤を締める位置さえ正しければ、全体を締めて血行を妨げるよりも薬局で売っている骨盤ベルトで十分だから、敢えてリフォームガードルを買う必要はない、というアドバイスをもらえたこと。危うく大きな無駄遣いをするところだったわ。それに、妊娠中からできそうな簡単な骨盤矯正の体操も教わったので、早速明日からやってみるつもり。果たして妊娠中にやっていいものかどうかわからないけど…。
深夜に帰宅した私を、外ではハリーが、土間ではムクが暖かく出迎えてくれてうれしかった。ダーリンもすでに戻って寝ていたから、犬たちが眠いながらも帰宅を歓迎してくれたのがすごいことのような気がしたというか。一人暮らしの人が小型犬や猫を飼う気持ちが少し理解できました。
[PR]
by takaiku-n | 2005-03-30 15:10 | ヨメの日記
《ヨメの日記》2005年3月29日 (火) 曇りのち晴れ
昼の防災無線が聞こえなかったほどぐっすり眠り続けた半日。昼過ぎ、ようやく起き上がった。幸い地震はまだ来ない。スマトラ沖ではまた巨大地震が発生したらしいけれど、来るぞ来るぞのこちらはちっともだ。まあ来ないに越したことはないんだけど、どうせいつかは来るというなら、備えているときに来てほしいものだわ。少し経つと喉もと過ぎてしまって、危機感を維持できないのが情けないところでして。犬たちも騒がないところをみると、今日も無事に終え、明日を迎えることができそう。早くもそれが当たり前に感じ始めている。
昨日よく歩いただけあって、今日は全身筋肉痛だ。でもお腹の張りとかはなくて、妊娠的には安定しつつあるらしい。体型も早くも妊婦バレバレのペンギン型で、これが戻るのか?と不安は日々増大している。安定しつつあるなら、そろそろ積極的に動いたほうがいいんだろうが、じゃあ元気一杯かというとそうではないし、娘たちがいないと、何かが足りない感があってますます元気が出ない。早く帰って来ないかな、体力気力不十分だからこそ余計にそう思う。
午後、2階にいたところ階下で物音がするので下を覗くと、一時帰宅した舅がドッグフードをひとつかみ出して、2匹に分けてあげていた。下の娘がいないからおやつをもらえないのがかわいそうだと思ったのかな、空腹を何よりの不幸と考える舅らしい行動。ちなみに舅は、犬たちから見てとてもランクが低い。その話をダーリンにしたら、「何もいうことを聞かせないまま、ただ食べ物を与えると余計なめられるだけだ」と言って、夕方、舅に食べ物の与え方を指導していた。さて次から教わった通りにやってくれるかしら? いいえ、きっと無理。
[PR]
by takaiku-n | 2005-03-29 15:11 | ヨメの日記
《ヨメの日記》2005年3月28日 (月) 雨
無事1日が過ぎた、ふ~。今日はすごく疲れた。
朝6時半くらいに出て、下の娘を送るために東京駅へ。集合は10時だが、車だと魔の浜崎橋ジャンクションを避けて通れないため、大幅な余裕を持って出ないと、前回のように間に合わなくて途中から地下鉄を使ってダッシュ、となりかねないのだ。結局、順調に8時半には到着したので、延々待つ羽目になった。それでも元気に出発する娘を見送って、まずはひと安心。
今年は天照大神のお札を隣組でまとめて申し込みできなかったいきさつがあったそうで、今回出かけたついでにどこかの神社で天照さんのお札を買ってくることにしていた。東京駅に近い神社といえばということで靖国神社に行ったところ、扱っていなかった。それではと明治神宮に行ったところ、やはり扱っていなかった。しょうがなく社務所で教えてもらった近くの東郷神社に行き、ようやく買えたのだが、この年になるまで、神社はどこも天照大神を祭っているものだと考えていたのは大きな間違いだったことがわかった。靖国神社は戦没者、明治神宮は明治天皇、東郷神社は東郷元帥と天照さんいうわけで、ヒトだけが祭られているというケースがあったのだった。知らなかった~。なお、天照大神をお祭りする神社のオオモトは伊勢神宮で、出雲大社がお祭りしているのはだいこくさま(大国主大神)なのだそうだ。
今日の雨は時間を追うごとに強くなっていて、雨の日は地震はこないと決めつけ(かなり前に聞いたことがあったので)、ここまで来たのだからと帰りに横浜中華街の大好きなお粥屋さんその他に寄って、夜8時過ぎにようやく帰宅。地震雲の目撃証言が書き込まれている掲示板をチェックしたら、さすがにこの天気のせいか新着情報はなし。犬たちも近所の犬猫も静かだから、安心して眠れそう。
[PR]
by takaiku-n | 2005-03-28 15:11 | ヨメの日記
《ヨメの日記》2005年3月27日 (日) 晴れ、少し風。西に向かって地震雲 !?
なんだかとても疲れる1日だった。
朝1番で床屋に行ってきたダーリンに起こされるまでぐっすり眠り、昨日に引き続き穏やかな晴天を満喫するはずだった。ところがちょうど昼頃、晴れた空に西に向かって真っ直ぐ伸びる帯状の雲を発見!これって昨晩の地震の番組で見た映像にそっくりじゃん…。慌てて2 階のベランダに上がってよく空を眺めると、帯状の雲は1本じゃなくて、西に向かって放射状に何本も伸びていた。その雲は1時間ぐらい経っても消えず、その後、空全体が曇ってわからなくなったが、夕方に雲が切れるとまた何本も現れていた。ネットで検索したら、今日に関しては神奈川県を中心にすごくたくさんの人が地震雲を目撃しているらしかった。とある掲示板には、冷や汗の出そうな写真も一緒にUPしてあって、とても気のせいなんて笑えない。数人の親しい友人に電話で知らせ、我が家も若干の備えを買い足して、あとはなるようにしかならないと開き直っているのが現在の状況。でも「備えあれば憂いなし」だから準備するのと、「まじやばいからとりあえずできる備えをする」のでは気分はまるで違う。また間が悪いことに、明日は下の娘が子どもキャンプに参加するため東京駅まで送っていくのだ。まさに自殺行為だわ。娘の行った先には上の娘がいるし北信州なので、まあ安心だろう。でも明日、私たちが帰宅する前に発生すると、超危険な大都会で巻き込まれることになる。ダーリンはサバイバル能力が非常に高いけど、私という足手まといを抱えてさてどうなるのか?明日じゃないことを祈るしかない。
この日記を読んでくれている方で緊急避難の備えのない方、特に東海地方の方、すぐにやってくださいね。これまた騙されたと思ってやる価値あり。
土間で寝ている大小2匹に変化はなし。どうやら無事に明日を迎えられそうだ。1日が無事に過ぎていくことをこんなにありがたく思う日はそうそうないけど、そんな日がこの先も続いてほしいと願うばかりだ。
[PR]
by takaiku-n | 2005-03-27 15:11 | ヨメの日記
《ヨメの日記》2005年3月26日 (土) 穏やかな晴れ

朝、目が覚めてしばらくすると、なんだか無性にイライラしてきた。腹立たしい、っていっても何がどうというわけでもなく…。友人にメールしたら、「フフフ、今日は満月だからよ~」と返ってきた。なるほど月もありましたね~、地球に影響を与えている存在は。狼男じゃないけど、満月の日は出産が多かったり、事故や事件が多かったり、やっぱり人間にも影響を与えているんだそうです。
体調不良が続いていて、以前住んでいた町まで辿り着けなくなってしまっている今、かれこれふた月くらいも美容院に行っていない。体を触られることなだけに、なかなか知らない店に行く勇気が出ないのだ。でも今日のイライラはそっちに向かい、ひと通り洗濯物を日に干したり自分が日に当たったりしたあと、意を決して出かけることにした。
三浦海岸は以前住んでいた町と同じく、美容院激戦区だ。それでも納得のいく店はそう簡単には見つからないものだ。このところ何軒か覗いて値段を聞いてみたりしたが、納得できる価格はなかったし、ぴんとくる店の雰囲気もなかった。そんななかで1件、今度覗いてみようと思っていた店があって、今日はそこへ直行。まだ開店してから長くないらしく、ヨーロッパ製とかいうシャレたシャンプー台はちょっと寄りかかるくらいの姿勢でやってもらえるやつで、これならお腹が大きくなってからもラクそうだ。マイナスイオンのスチームというやつも、すごく気持ちいい。その上、価格はほかと比べて安かった。男性3人(ホスト系ではなかったけど)でやっていて、男性3人組はこのところマイブームなだけに、脈絡はないがそれも好印象。ということで大満足♪新規開拓1件目にしてお気に入りの美容院を見つけられたのはラッキーだった。
深夜、セブンイレブンの杏仁豆腐が食べたくなって買いに行った。薄雲がかかった空に月が明るくて、何となく幻想的な夜。帰路は遠回りして、月夜を満喫した。
[PR]
by takaiku-n | 2005-03-26 15:11 | ヨメの日記
《ヨメの日記》2005年3月25日 (金) 晴れて強風で寒い
冬に戻ったかのような寒くて風が強い1日。この寒さがひびいたか、今日はだるくて眠くて、寝っ放しだった。一方、家には来客がやたらと多かった。電気屋さん、車屋さん、宅配便から親戚の方まで。たまたまダーリンが対応できたので助かった。お彼岸のときもそうだったけど、さすが本家だけあってお仏壇にお線香をあげに見えるご親戚は多い。そういう方々はブッキングなしで見えるから、困ったりすることがある。先日は2階で掃除機をかけていてちっとも気がつかず、 2階まで上がって声を掛けていただかなくてはならなかった。農家に限らず大きな家はどちらも同じだろうが、経験がないせいか、どうも私には予想できにくい類いのことで、失態が多い。
民間気象予測について、もう少し突っ込んで調べたいと思い始めたが、残念ながら今日は動きが取れなかった。3月も終わろうとしているのに、本格的な春が来ない今年。異常気象もここまできたか、ということではなくて、ちゃんと理に適っているんだという民間予測ってすごいと思う。昨日はたと気づいたように、それが人間の体調にも関係があるならますます興味深い。もともとマッサージを学ぼうと思った最大の理由が、家族の体調不良くらい薬なしで改善させたいということ。体そのものだけじゃなくて、周りの自然環境に影響される体調のことも知る手がかりを得られたら一石二鳥だもの。
ま、そんなこといっても今日は何もできなかったわけだ。思考能力も低下気味。さてどこまでできるか、これまた先が思いやられる。
[PR]
by takaiku-n | 2005-03-25 15:12 | ヨメの日記
《ヨメの日記》2005年3月24日 (木) 曇りのち晴れのち嵐
先日来訪した友人が昼から来訪、夕方までおしゃべりに花を咲かせた。今日の目的は作業デスクの引き取りだった。ダーリンと私は作業デスクとして購入したものが奥行き不足で使い辛かったので、新しいものに買い換えた。で、使わなくなったデスクが宙に浮いていたところ、先日来訪した際、ちょうどほしかったサイズだと名乗りをあげて、今日、引き取りに来てくれたのだ。彼女は、私が大切に乗ってきたものの三浦に来て不用になってしまった愛車を買ってくれた、恩人でもある。まさに拾う神さまなのだ。でもお腹の子が生まれたら、彼女からチャイルドシートやA型ベビーカー、抱っこひもや衣類などを下げてもらう予定なので、捨てる神さまにもなっていただくというわけ。乳児期のグッズは使用期間が短いのに高価な場合が多く、新たに購入するとなると負担が大きい。なのでヤフオクなどに出しても結構引き合いがあるらしいから、タダでもらう当てがあるというのは大変ありがたいことなのだ。
先日書いた、金星の公転周期と太陽エネルギーの強弱に関係がある話に関連して、はたと気づいたことがある。人間の体調などにも関係がありそうなのだ。ここしばらく前から、マッサージの師匠である友人やその周辺の敏感な人たちが不調に苦しんでいる。理由がわからないとのこと、でも明らかに今、そういう人が多いんだ、と友人は話していた。私もそんな不調を感じる一人ではあったけど妊娠のせいかなくらいに考えていた。で、はたと思い至ったのだ。北半球は今、太陽の恩恵から遠ざかっていて、さらに太陽自体のエネルギーが2月20日をピークに弱まっていたわけだ。北半球の生物全体がその影響を受けておかしくないわけ。もしこの日記を読んでくれている方で、最近どうもうまくいかない、調子が出ない、ウツっぽいと感じている方がいたら、きっとそれは太陽エネルギーが足りていないからです。対策として、積極的に直射日光に当たりましょう♪特に午前中がお勧めです。騙されたと思って試してみる価値あり。
[PR]
by takaiku-n | 2005-03-24 15:12 | ヨメの日記
《ヨメの日記》2005年3月23日 (水) 曇りのち雨で強風、夜1回大きな雷あり
荒れ模様のお天気。上の娘が滞在している山では下の方は雨だったらしい。今日、娘は今期2度目の基礎スキーバッチテスト1級を受験した。どうだっただろう…とそわそわ電話を待ち続けて夜8時過ぎ、ようやく連絡が入った。前回に続き7点足りずに届かず。残念!妙に期待していた私は、本人よりがっかりしてしまった。非常に権威のある検定なのだから、中学生のブンザイでそう簡単に突破できなくて当たり前なのだ。まあわかっちゃいるけど、がんばったはずの娘に、いい結果が出てほしかったという親ばかの哀れなり。
夜、近所のセブンイレブンに買い物に出かけた。たまたまレジ横に置いてあったプレゼントの湯呑みが目に留まり、レジにいた高校生らしき店員くんに「この湯呑みはどうやったらもらえるんですか?」と声をかけた。それがわかるまでにレジ奥から1人、さらに1人と都合3人の店員さんが出てきて説明してくれて、無事、新茶の購入予約をして湯呑みをゲットする段取りがつけられた。さてその3人の店員さんが揃いも揃ってホスト系だったのには吹き出しそうになった。昨夏、家のリフォームの際に出入りした害虫駆除業者のメンバーが全員、えっ?と人目を引くほどのイケメンホスト系だった。三浦海岸駅前の喫茶店の店員さんも全員、微妙にホスト系。ド田舎な三浦市のイメージとは対照的な顔ぶれが集まる場所をまたひとつ見つけてしまった、という不思議な満足感を得たダーリンと私は、妙にハイテンションで帰宅したのでした。ちなみにそのセブンイレブン、昼間は女性店員ばかりの一般的なコンビニです。
[PR]
by takaiku-n | 2005-03-23 15:12 | ヨメの日記
《ヨメの日記》2005年3月22日 (火) 曇りのち雨
昼前から雨、昨日すっきり片付けておいてよかった~。ただ、今朝起きたら全身微妙に筋肉痛…。寝たきり老人になりやすい人ランキングでは間違いなく上位、しかもレッドゾーン入りだわ…。
下の娘は給食が終わっているので、昼過ぎに帰宅。そのころから雨が降り始め、傘を忘れた娘は途中まで友達に入れてきてもらったそうだが、ずぶ濡れだった。なにせ学校が遠いから、雨具を忘れるとひどい目に遭う。最初のころは迎えに行ったりもしていたが、一緒に下校しているお友達が自分で帰宅させる方針の家なので、ならば私もそうしよう♪と行かなくなった。今後はますます行かれなくなるから、朝、天気予報には自分で気をつけてもらわないと。
娘のピアノのレッスンにまた2匹を連れて行こうとして、まずオシッコさせようと放したらムクが畑に入ってしまって、すっかり泥だらけに。車に乗せられないけど1匹置いていくわけにもいかず、時間がないので、水道の水をホースでビュービューかけて、泥を流してから最後部に乗せた。いつもは娘の隣に乗せてあげるけど、今日は当然、お断り。不当な扱いを受けたと思ったからか寒かったからか、そのままムクは家に戻るまでずっとふてくされて寝ていた。でもそこはハリーの毛布の上だったので、ハリーは場所と毛布をムクに譲って、外を眺めたりしていた。ハリーはいつもムクに場所をとられ、どいてあげている。ムクを自分より上位と認めているのか、お兄ちゃんらしく許してあげるのか。後者のような人間みたいな感情は犬にはないのかもしれないけど、見ているとそう感じているんじゃないかと思いたくなることがよくあるのだ。我儘放題のムクに、じっと我慢のハリー。そんなカップル、その辺にいくらでも居そうでおもしろい。
[PR]
by takaiku-n | 2005-03-22 15:13 | ヨメの日記
《ヨメの日記》2005年3月21日 (月) 穏やかな晴れ
風も強くはなく、絶好の洗濯日和。何でも洗って干しまくり、布団も干しまくった。さっぱりすっきり!冬が終わったこの時期、爽やかな風を部屋に入れたり洗濯物を日に干したりはホントにいい気持ち♪ だがしかし。風が気持ちいいなんて言っていられるのも今のうちなのだった。市内を埋め尽くす大量の農地から舞い上がる土ぼこりのすごさ、いやほんと、筆舌に尽くしがたいのです。家をリフォームする際、三浦は湿度が低めで風が抜けるからエアコンはいらないね、風通しを重視して窓を多めに配置しよう、なんて話し合ったことが恨めしい。もっとよくリサーチするべきだったとつくづく後悔している。土ぼこりをよしとし、外同様の土まみれで暮らすことは私にはどうにも我慢できないし、いくら湿度が低めでも35度あれば十分暑いわけです。対策はエアコンの設置しかないので、現在ダーリンにお願い中。今年の夏は、生きたまま腐ることのない日々を手に入れるぞっ!
愛犬ムクは現在6ヵ月、どうやら反抗期が始まったらしい。最近、やんちゃの度が増して、下の娘も持て余し気味だ。私の言うことなんか聞きゃあしないし。ハリーに見習ってムクも調教するようになってからは、どんどん覚えてできるようになってきているのだが、日々成長していく仔犬なだけに一筋縄にはいかないという感じ。ダーリンの言うことはそれなりに聞くのだけれど…。どうやったら娘でもうまくムクを制御できるのかについてダーリンは頭を悩ましていて、ついには犬の調教についての書籍を4冊も購入した。
ダーリンはもともと犬が好きではなかった。ハリーが来なければ、犬のしつけに関わることはあまりなかったかもしれない。それが今では、犬の調教の深みにはまったとでもいうか、愛情を持って、真剣にがんばっている。犬のしつけを子ども任せにすることはできなくて、私はほとんど関われないから、ダーリンの努力には本当に感謝。
で、ハリーにもこの連休に変化があった。どうやら前の飼主さんが様子をうかがいに来たときがあったらしく、どことなくハリーに里心がついたようなのだ。まだまだハリーに心から信頼されてはいないと感じているダーリンにとっては、複雑な心境だったかもしれない。
[PR]
by takaiku-n | 2005-03-21 15:13 | ヨメの日記