神奈川県三浦市から三重県亀山市へ拠点を移動
たかいく農園改めたかいく新舎

Twitter / sakuza88
たかいく農園 on twitter
カテゴリ
全体
イベント&出店
畑のこと 野菜のこと
今までとこれから
ヨメの日記
我が家の野菜料理
直売所
日常
お問い合わせ
未分類
リンク
ライフログ
以前の記事
2012年 04月
2011年 11月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 07月
2009年 05月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


ブログトップ


カテゴリ:我が家の野菜料理( 19 )
三浦大根のステーキ
a0157306_2154158.jpg


まだ小さめの三浦大根。蒸して下ごしらえした後に焼肉のタレで炒めてステーキにしました。
三浦大根は、大根の味の主張が強いのでタレの味にも負けません。
火を加えることで柔らかく、かつ煮崩れしない三浦大根です。
大根の中心部分がへこんでいます。
[PR]
by takaiku-n | 2008-11-19 21:53 | 我が家の野菜料理
蒸し豚のピーナッツソース
当園の落花生と水菜、ニンニクを使った料理です。
蒸した豚モモ肉に、砕いた落花生をアジア風にニンニクとナンプラー、
カボスで味付けし、水菜とタマネギを添えました。蒸し鶏でも美味しいです。
おためしください。
[PR]
by takaiku-n | 2008-10-19 22:04 | 我が家の野菜料理
グリーンサラダ
a0157306_2253215.jpg


当園のマスタードとレディサラダ大根、ルッコラを使ったサラダです。
サラダに赤い色が加わると彩りもきれいです。
今年の大根の肉質はとても滑らかで口当たりもとても良いと思います。
マスタード、ルッコラどちらもチーズとの相性がよく、
我が家では、バルサミコドレッシングがお気に入りです。
[PR]
by takaiku-n | 2008-10-18 22:04 | 我が家の野菜料理
春キャベツのおひたし
a0157306_22404824.jpg


柔らかくて美味しい春キャベツをシラスとワカメご飯のもとで味付けしたおひたしです。
油を使わずにさっぱりと頂けますが、ワカメの旨味がキャベツの甘味を引き立てています。ご飯のおかずとの相性は抜群ですよ。
[PR]
by takaiku-n | 2008-04-11 22:40 | 我が家の野菜料理
ベビーリーフ
a0157306_22463130.jpg


ベビーリーフと豆腐のサラダです。
20種類程の菜っ葉系とレタス系の品種をミックスして蒔いた種が発芽し、10センチ程の大きさになったので試食しました。
スプラウトに近い食感ですが、品種毎に違う味わいがあり、美味しくいただけます。ほかの野菜との相性もいいので一年中楽しめると思います。根まで丸ごと食べられます。
まだ本格的に栽培して、商品化できていませんが、近いうちにお分けできればと考えています。
[PR]
by takaiku-n | 2008-03-29 22:46 | 我が家の野菜料理
地産地消を意識しました
a0157306_0394527.jpg

昨夜の献立は、雑穀入りごはん、佐島のアサリ入り三浦大根の味噌汁、レタスと金田(三浦海岸に程近い漁港)のワカメの和え物サラダ、焼き塩鮭、たくあん。一汁一菜で旬のものを使ったバランスの良い食卓です。
a0157306_0395443.jpg

魚介類は、親戚の漁業関係者から頂いたもの、野菜は我が家のもの、自然の恵みと愛妻の手料理に感謝です。
まだ現在ほど流通が盛んに行われていない頃の話、狭い三浦半島の中では漁師と農家の間で物々交換されていたそうな。せめて肉類は、海外のをやめて国産を使っていくことが大事だと思います。
ところでうちはレタスを数種類、栽培しています。今回使ったのは葉の先がチリチリしている肉厚のもの。さっと湯通しすると美味しくいただけます。ただそうすると、付け根辺りは色が赤茶色に変色します。ちょっと見た目が悪くなるのですが、それは鉄分のせいです。レタス類は成長に鉄を必要とする野菜で、成分にも多く含まれます。鉄分摂取にはお勧めですよ。
[PR]
by takaiku-n | 2008-03-03 00:39 | 我が家の野菜料理
三浦大根づくし
a0157306_16254562.jpg

三浦大根の収穫が終わると聞くと腕がなる愛妻。三浦大根と牛スジの煮込み、三浦大根の皮ポン酢和え、三浦大根の葉のふりかけ。根も皮も葉も余すところなく利用しました。

a0157306_16262160.jpg

今シーズンは、最後まで品質が落ちていないと、かつら剥きをしながら話していた。確かに、繊維が硬くなっていないし、大根を切った包丁にも水分がたっぷりとしみ出ている。大根をシーズン通して使いながら大根の状況もチェックしてきましたが、大根によってのばらつきがあるのは、品種改良の大根ではないので仕方ないところです。

a0157306_1626358.jpg

三浦大根は、市場出荷をやめて直売でのみ販売をすることが20年ほど前から続き、様子を見ながらほぼ同じ面積で作付けをして、3年ほど前より作付けを少し増やした程度で、作付け本数にしたら約15000本。毎シーズン作柄の良し悪しは激しく、病気でほぼ全滅という年もありました。

品種改良したものと違い原種に近い種類なので、病気にも弱く毎年同じようにとはいきません。でも三浦大根はとても美味しい。濃い味付けにも負けない存在感。大根らしい味。

もともと、関東は水が硬質で昆布でだしを摂るのにはアクが出て苦味に変わるのもあって、魚のだしと醤油で濃い味付けにして食べてきたようで、それに伴って関東の大根は白首系の大根が主流でそれぞれの地元で受け継がれた品種があったのだと思います。ちなみに三浦大根は練馬大根を品種改良して生まれたのだそうです。
[PR]
by takaiku-n | 2008-02-26 16:24 | 我が家の野菜料理
オレンジクイーン白菜
オレンジクイーン白菜のサラダです。
a0157306_16472470.jpg

この白菜は、普通の白菜と違い、中心部分がオレンジ色をしています。甘味が強く、サラダにも向く食感で、色が濃いせいか栄養価も高いようです。鮮やかな色が、食欲を引き立たせます。

我が家の定番のこのサラダ

細かく刻んで塩で水をだしてしんなりさせます。

おろしニンニクとナンプラーとベトナム料理のお店で購入したドレッシングをかけて混ぜ合わせてできあがり。

そろそろ、そのドレッシングがなくなるので、夕食がてら本鵠沼にあるベトナムレストランのサイゴンブリーズに行ってきます。

この店のキャベツサラダだったかな?に使われていたのが出会うきっかけで、それ以降食事ながら買いに行ってます。

店頭で買えますが、ネットではまだ売っていないみたいです。
[PR]
by takaiku-n | 2008-02-19 16:46 | 我が家の野菜料理
三浦大根・菜の花二品
三浦大根のサラダと豚肉と菜の花の和え物です。
a0157306_16485324.jpg

どちらも基本的な味付けは同じです。サラダは、三浦大根の葉に近い上部。

甘くて水分は少なめでサラダや漬物にむく部分を使いました。

繊維にそって短冊形に切ります。塩で水をだしてしんなりさせます。

おろしニンニク、ナンプラー、ポン酢で味をととのえて、最後は胡麻油で風味付けをしてできあがり。

口当たり滑らかで、絶品でした。先日Jr.せいごがつまんでいたのもこのサラダ。

前回のバージョンアップしたもので、決め手は胡麻油が良かった。ポリポリやめられないとまらない♪

和え物は、湯通しした豚モモ肉と菜の花をサラダと同じ要領で味付けしました。

豚肉の甘味と菜の花のほろ苦さがたまらなく美味しかったです。

どちらも、味付けは同じですが素材が違うと別なもののようでした。素材を生かせる愛妻の手料理は素晴らしいです!

野菜作りの励みにもなり、日々感謝です。
[PR]
by takaiku-n | 2008-02-18 16:48 | 我が家の野菜料理
カリフラワー料理
とれたての美味しそうなカリフラワーを,愛妻にお願いし料理してもらいました。
a0157306_16501747.jpg

名付けて、カリフラワーと鶏肉のホワイトソース炒めです。

シチューの、汁が少ないバージョンにコショウをきかせた味付けです。

ポイントは、カリフラワーの歯ごたえを残す程度に少しかために仕上げることです。

素材の味を楽しめて美味しいです。

おすすめですよ。ぜひおためしください。
[PR]
by takaiku-n | 2008-02-17 16:50 | 我が家の野菜料理