神奈川県三浦市から三重県亀山市へ拠点を移動
たかいく農園改めたかいく新舎

Twitter / sakuza88
たかいく農園 on twitter
カテゴリ
全体
イベント&出店
畑のこと 野菜のこと
今までとこれから
ヨメの日記
我が家の野菜料理
直売所
日常
お問い合わせ
未分類
リンク
ライフログ
以前の記事
2012年 04月
2011年 11月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 07月
2009年 05月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


ブログトップ


カテゴリ:イベント&出店( 17 )
食糧自給を意識し実践していくこと
すっかりブログを更新できないまま、私達も周りもどんどん変わっていきます。
私達は6月から三重県鈴鹿市で畑を借りて、行ったり来たりしながら2ヶ所での栽培を始めました。
そんな辺りをお伝えしたいと思いつつ、できないまま、イベントのご案内ばかりしていました。

やりたいのはイベントではなく、自然と共生した持続可能な暮らしなのですが、
またイベントのご案内です(苦笑)。
ただ、今回はミーティングに近いかもしれません。

タカさん奈良さんと食糧自給を語り合う夕べ
12月16日(金) 
18:00スタート
参加費:2,000円(簡単な晩ご飯付き)
場所:たかいく農園(京急久里浜線 三崎口駅徒歩5分)

※予約制です
予約メール・問い合わせ受付先:majorana.remikoあっとgmail.com(本吉)

旧暦と陰陽五行、エネルギーシフト、お金の仕組みなどをテーマに、全国各地で年間200本以上のイベント・ワークショップを行いながら旅を続けているタカさんこと冨田貴史さんと、
ギターや三線等も演奏し、ソロ活動も精力的に行っている、日本を代表するジャンベプレーヤー奈良大介さんをお招きして、食糧自給をテーマに語り合います。
奈良さんのライブもあります♪

-----------
自分が食べるものをどう調達するのか。
今までの主流は、

価格で選ぶ
栽培方法で選ぶ
鮮度で選ぶ
味で選ぶ
手に入れ易さで選ぶ(店が家や職場から近い、宅配、出前など利便性が高い)

これらは、食糧が潤沢に出回っていて、お金で買えて、消費者が自分の価値観に基づいてバランスよく検討し選べる、日本の社会状況だからこその選択肢です。

貨幣経済に支配されて暮らしているうちに、お金があれば生きていける、お金がなければ生きていけないと、当たり前に思い込んでしまいました。
本当はお金ではなく、食べ物がなくては生きていけないのに。
食べ物を生み出す時間と手間を、別なことに使っているだけなのに。

私達は、当たり前に食糧が手に入ると考えていた前提が、崩れる日が遠くないと感じています。
食糧自給に踏み出すときが来ているのです。

一時的な備蓄やサバイバルではない、日常やマインドをシフトしての食糧自給。
米や麦や大豆を栽培して、主食や味噌・醤油の自給。
海水を炊いて塩の自給。
農事暦を自給して情報交換などなど。
庭や家庭菜園で野菜を一部自給する、というパーソナルな手段ではなく、ある程度まとまった人数で取り組むべきことを語り合います。

同じ価値観の人同志が集まり、助け合って、楽しく食糧自給を進めていく。
そのためにできることを洗い出し、始めていくことが大切だと考えます。

当園の畑には現在、食糧自給を真剣に考えている三浦半島の人達が集い始めています。
奈良さんは数年前から、埼玉県で通い農業を始めています。
タカさんは来年から奈良県で始めます。
その方々がどのように取り組み、これからどう進めていこうとしているのか。
それは半農半Xのひとつの形として、どなたにでも参考になると思います。

聴くだけではなく1歩を踏み出したい方、是非いらしてください。
[PR]
by takaiku-n | 2011-11-27 12:25 | イベント&出店
北山耕平さんおはなし会
6月4日追記:定員を超えてお申し込みをいただきましたので、締め切ります。
キャンセルが出た場合はまたこちらで告知させていただきますね。
ありがとうございます!


5月29日追記:残席わずかです。ご予約はお早めに!
ただ申し訳ないのですが、諸般の事情で6月3日までお返事できません。
ご予約受付のご連絡は6月4日になる見込みです。
また、幼児ご同伴はご遠慮いただいています。
ご了承の上、お申し込みくださいね。


夏至直前の日曜日、北山耕平さんをお招きします!


6月19日(日) 12:00~(11:00受付開始)
たかいく農園自宅にて
参加費:3,000円(夕食含む)
持ち物:マイ皿、マイカップ、マイ箸
定員:30名 予約必須。
ご予約・お問い合わせは takanashi@takaiku-n.com まで


経済を優先し、自然を破壊し続けてきた人間社会。
3.11を機に、私たちはいよいよ選択肢を失い、
望むと望まざるとにかかわらず、唯一残された、
自然と共生した、持続可能な暮らしを目指す必要に迫られています。

残された狭く険しい道。
恐れや不安を手放し、希望を胸に、大地にしっかり足をつけて
その道を進むために必要な知恵とは何だろう。

夏至3日前というタイミングなので、今回は夏至の重要性と、
3.11以降に北山さんがお話されている「再土着」について、
じっくりと語っていただく予定。
ご期待ください☆

ノンアルコールでの茶会です。
ドリンク販売を鎌倉・一花屋さんにお願いしています。
お話会終了は17:00を予定。
みんなで夕食を食べてからはフリートークとなり、アルコール解禁。
ライブもあるかも♪
終了予定時刻は特に設定していません。
宿泊希望の方へ座敷を開放しますので、ご希望の方は寝袋をご持参ください◎
お車でのご来園もOKです。

講師プロフィール:
北山耕平(きたやま こうへい)
辻堂生まれ、作家・翻訳家。
70年代後半から80年代にかけて北米大陸で過ごし、
ネイティブ・アメリカンのメディスンマンとの出会いをきっかけに、
彼らの精神や知恵や現実を日本に伝える活動を展開中。

------

途中参加・途中退席はご遠慮ください。
今回は当園のイベントにありがちな遅刻・ドタキャン・ドタ参加厳禁です(笑)。

夕食前にお帰りになりたい場合は500円引きで受け付けますので、
必ず予約時にお申し出ください。
夕食は、都内に拠点を置いて活躍するフードディレクターかよちゃんによる、
当園で昨秋に仕込んだ柿酢を使った寿司飯で手巻き寿司!
(具は野菜中心ですよ~)

お問い合わせもお気軽に~。


##########

主催する私としては。

単一の価値観に縛られていて、マインドセットされた状態では、
これから地球の一員として暮らしていくためにどんな社会を
築いていったらいいのか、イメージが持ちにくい。そう感じています。

古い価値観を手放していくために、まずは年末と2月に
タカさんを招いて暦のワークショップを開催しました。
グレゴリオ暦という単一で直線的な時間から開放され、複数の
時間感覚を体験しつつ生きるために、
旧暦や地球暦、13の月の暦を学びました。

今回は「土着」について学ぶことで、「国家」に依存して生きている
私たちの社会を俯瞰し、一人の人間としてどう生きていったらいいのか、
そのためのビジョンを得るチャンスだと期待しています。

「日本人」ではなく「弓形の島で暮らしている人々」という感覚を得ることで、
自然との共生した生き方を、一人ひとりが見出すかもしれません。

ゆっくりじっくり、リラックスして聴きましょう。
お申し込みはお早めに。
[PR]
by takaiku-n | 2011-05-26 11:47 | イベント&出店
今後のイベントのご案内
なかなかブログが更新できずにいますが…。
イベント続いてます。
まとめてご案内!

5月15日(日)10:00~ 
てとて

SYOKU-YABO農園にて
http://blog.livedoor.jp/tetote515/archives/4619876.html
当園も野菜の販売します。行きたいからついでに野菜…って感じです。

5月16日(月)18:30~
大人の寺子屋~生物多様性いきもの語り~

鎌倉市長谷 手ぬぐいカフェ一花屋にて
http://ichigeya.petit.cc/muscat2b/
冨田貴史さん、坂田昌子さんに学ぶ生物多様性国際条約「愛知ターゲット」
昨年のCOP10で決まった条約。これを実行していかなければ意味がない!
でもまったく知られていないという現状。まずは知ろう。

5月22日(日)15:30~
脱原発!鎌倉パレード

http://imagine.greenwebs.net
4月10日に続く第2回。第3回は6月11日。
原発にNO!と言わなければ、それはYESと言っていること。
原発のない未来を共に描きましょう。

5月26日(木)18:30~
★優ちゃんまーちゃん★全国ツアー♪ファイナルin 神奈川

http://shonansp.cocolog-nifty.com/hekkoro/2011/04/post-b8a2.html
田中優さんの講演会です。桜木町に1000人の会場確保!
まだ直接聴いていないという方、友人に聴かせたいという方、是非!
当園の野菜も販売予定です。

5月28日(土)9:00~
鎌人いち場

http://kamandoichiba.com/
5回目となる、チョー楽しいマーケットです☆
情報交換もできて、お友達もできちゃう。
雨天順延、今回も晴れますように!
当園も出店します。

6月19日(日)12:00~
北山耕平さんお話会

たかいく農園自宅にて
詳細は未定ですが、持続可能な暮らしへ向けて、今こそ聴きたい。
参加費3,000円くらいになると思います。
詳細は追って発信します、乞うご期待!!

お問い合わせはお気軽に☆
たかいく農園 takanashi☆takaiku-n.com(☆を@にかえてね)
[PR]
by takaiku-n | 2011-05-12 13:54 | イベント&出店
みんなのうた。リズムに乗ろう!
私たちの敬愛する仲間ラビラビ、PIKALE☆が横須賀にやってきます!

これは行かなきゃソンですっ。
私たちももちろん行きますっっ。
ついでに野菜も売っちゃおうかと交渉中♪

この時期はナマでおいしい、若取りのソラマメなどのマメ類・春キャベツがまさに旬。
まだ小ぶりのニンジンにまるのまんまかぶりつくのもイイですね~。

↑↑のサウンドに踊りながら歌いながら食べながら、一緒に楽しみませんか?

ちなみに会場となるSYOKU-YABO農園は、とんでもなく素敵なところです。
横須賀にこんなにいいところがあるなんて、まだ知らない方が多いのでは?と思います。
この機会に足を運んでみてはいかがですか?
お子さん連れの方も、安心してご参加できますよ!

ちなみに、予約制ではないようです。
当日、お天気に恵まれてから決めるのもアリですね。
主催はこれまた私たちの大切な仲間・peacenicトト君です。

当日、会場で会いましょう☆

以下、詳細です-------

「みんなのうた。リズムに乗ろう!」
~アイとマニーを送ろう~

5/5(こどもの日)
@SYOKU-YABO農園
http://syoku-yabo.com/
(車でのご来場は事前に問い合わせ先にメールください。
当日駐車場のご用意が出来ないこともありますのでご了承ください)

OPEN12:00
CLOSE18:00
CHARGE:¥2000

LIVE:ラビラビ、Chiyo Tia、天草トリオ、PIKALE☆
WORKSHOP LIVE:葉山フォリカン
SHOPS:あかり、一花屋
※本イベントの売り上げの一部は、東日本大震災復興への支援物資義援金とさせていただきます。

※野外の農園での開催になります。
※雨天の際は縮小して室内での開催になります。
※駐車場は事前にお問い合わせください。予約となります。

主催 問い合わせ先
peacenic.info@gmail.com
twitter @peacenic2010
[PR]
by takaiku-n | 2011-04-28 23:30 | イベント&出店
イベントのご案内
星、腰、わたし
時間感覚と身体感覚を磨く2日間

2月19日(土)~20日(日)

会場: たかいく農園自宅

参加費:
19日2,500円(みんなで作る晩ご飯含む。ドリンク代別途)宿泊は別途500円
20日3,000円(餅つき含む。ドリンク代別途。晩ご飯は別途ご注文可能)

定員:両日共に40名(要予約)
持ち物:
マイ箸、マイカップ、マイ皿・椀。宿泊者は寝袋持参。
両日共に動きやすい服装で。防寒対策は万全でお願いします!

お申込み・お問合せ:
たかいく農園 takanashi☆takaiku-n.com(☆を@に換えてください)


19日(土)
タカさんの暦のワークショップ第2弾
11:00会場 12:30スタート


年末に大盛況だったタカさんの暦のWSを再度開催します!
自然のリズムに則した旧暦と、陰陽五行の思想、月のリズム、
13の月の暦、そして太陽系全体を自分のものとして実感することが
出来る新しい暦・地球暦を学びます。
案内人は年末同様、エネルギー、生物多様性、暦の達人である
タカさんこと冨田貴史さんです。
前回参加者はもちろん、初めて旧暦や陰陽五行に触れる方でも大丈夫。
年末のWSでは、多様なスケールの時間軸をいくつも学んだことで、
平面的な時間感覚が立体的に再構築され、目からウロコが
何枚も剥がれ落ちました。
旧暦や13の月の暦、地球暦を使い始めた前回参加者からの、
その後の報告や新たに生まれた疑問も、全員でシェアしましょう。
終了時刻に縛られないためにも、この夜は寝袋持参で時間に浸ろう。

※泊まりの方には朝ご飯に美味しい中華粥あります


20日(日)
腰の祝祭~命のかなめ・腰の健康と調和のために~
11:00会場 12:00スタート


年末の暦のWSで、新たな感覚を受け入れるためにはやっぱり
カラダの健康があってこそだよね~という話題から実現しました。
心身両面から感覚を研ぎ澄まそう!
ということで2日目もタカさんを案内人に、健康のかなめである
腰をテーマにWSを開催します。
まずは有機農家みやもと山さんによる玄米餅つきを皮切りに、
色々な角度から、腰を整えるための具体的な実践方法を
まとめてシェア。
餅つきとワークショップとライブで楽しく腰と向き合おう。
大事とは思っていてもじっくりシェアする機会の少ない、
腰の健康と調和のための一日です。

ゲストはタカさんに加えて斎藤超さん(みやもと山・餅つき)、
奈良大介さん(太鼓・歌)、圭樹さん(ベース、ディジュリドゥ・チベット体) 、
凛さん(Ena Beuty、合気真道エクササイズ)

※夜ご飯は、葉山在住・ヨガインストラクターManaさんの
菜食プレート
が注文できます(予定)

腰の祝祭はタカさんの定番WSのひとつです。
詳しくは以下をご参照ください↓
http://takafumitomita1320.cocolog-nifty.com/blog/2010/12/post-9e25.html

■ライブ音源(奈良大介、タケル、圭樹、トミタタカフミ)
12月17日@ボタニックグリーン
http://soundcloud.com/takafumi-tomita/101217-1154

■ライブ映像(奈良大介、圭樹、鳴海姫子、トミタタカフミ)
http://www.youtube.com/watch?v=7lGe7FKZS_4


☆☆☆予告☆☆☆

4月17日(日)第2回農コン開催しますっ。
地球に優しい未婚男女のみなさん、乞うご期待です!
出店者募集中。出店ご希望は今すぐご連絡ください◎
[PR]
by takaiku-n | 2011-01-31 14:24 | イベント&出店
2010年収穫祭のご案内
何ともご無沙汰のブログ更新です^^

来る11月21日 ってもうすぐですが…。
収穫祭を開催します◎

日時: 11月21日
集合: 9:30ぐらい

参加費: 大人@2,000円くらい、小学生以下は半額
昼食・夕食含む。飲み物と「祝の島」上映は別途かかります

持ち物: 軍手、長靴、マイ食器類、持ち寄り1品(昼食用、軽めでOK)、
不用品交換用の何か
防寒対策は万全にお願いします◎

集まって、収穫して、作って、食べて、飲んで、不用品交換して、
最後に「祝の島」を観て語る。
そんな1日を目指します。
たかいく農園大豆レボメンバーとOBメンバーと、
山王山農園大豆レボメンバーと、
そのお友達やお知り合い、または興味がおありの方なら誰でも歓迎!

参加ご希望の方は、17日までにtakanashi☆takaiku-n.comまで
ご連絡をお願いします。(☆を@に換えてね)

野菜だけが三浦の幸じゃない☆というわけで、
三崎のマグロ問屋さんより、マグロのカブト焼きを出品していただきます!
また、三浦地鶏さんから丸鶏を買い、豪快な鶏の丸焼きに挑戦します!
山王山の洋平君は、現在無化学肥料で栽培中のユリを出品!
当園大豆レボメンバー2人組はうどんを打ちます!
うちはネギ焼きしようかな…。

ほかにもアロマトリートメント、
ウズベキスタンの無農薬干しブドウ(絶品!)販売もあり。
ほかにもみなさん、じゃんじゃん情報発信・手仕事販売、名乗り出てください◎

不用品交換会も、みんなでやりましょう。
ご家庭で眠っている不用品を、何か1品お持ち寄り下さい。

そして19時より、「祝の島」を上映します。
山口県上関町への原子力発電所建設計画に27年間反対運動を続けている
祝島の島民の方々、その姿を描いたドキュメンタリー作品です。
「ミツバチの羽音と地球の回転」とはまた違った視点から描いた作品。
これは別料金になりますが、上記2作品はどちらも是非観てほしい。
今回は「祝の島」を上映できることになりました!

http://www.hourinoshima.com/祝の島-からはじまるコタツだんらんツアー/

映画のみの参加も歓迎します。
現在、当園に滞在している旅人まろ君が現地・田ノ浦に入り、阻止行動に
参加しています。
今止めなければ、今止められれば、私たちの未来が変わると信じています。
交通費含めて全予算3万円で出発した(笑)まろ君へのドネイションも歓迎!
とにかく観てください。

ほとんど未定の、いい加減な収穫祭。
きっとあなたも楽しめます♪

私たちも、あなたのご参加を楽しみにお待ちしています!!
[PR]
by takaiku-n | 2010-11-13 01:28 | イベント&出店
イベント開催します
2010年7月17日祭
今日、ここで和になろう

あなたはどんな未来を描いていますか
自然と調和した暮らしを描きませんか

たかいく農園に、冨田貴史さんが来園します!
エネルギー、お金、暦の未来について語り合うワークショップのファシリテーター
冨田貴史さんを囲んで、お話を聴き、まもなく訪れる「自然と調和した持続可能な
社会」を意識し共有しよう。

●この日は化石エネルギーに頼らず、五感全てと第六感をフル活用する1日。
携帯電話は不持参で!

●みんなの力で収穫にこぎつけた無農薬・無化学肥料栽培の小麦「ユメシホウ」が、
いよいよお披露目です!


会場では、不用品の交換会「くるくる」を開催!
鎌倉のNPOかまわと葉山のゼロ・ウェイストの会が物々交換会の場を作って、
お待ちしています。みなさん、お家に眠っている不用品だけれど、誰かが喜んで
くれそうな物たちを持って集まろう。
湘南界隈で話題の魔法のコンポスト「バクテリア・デ・キエーロ」の展示・説明もあり。


日にち: 7月17日(土)
場所: たかいく農園自宅
時間: 昼の部12:00~ 夜の部16:00~
三崎口駅に11:40に集合した方、引率します。車での来場も可
参加費: 昼の部:中学生以上500円(取れたて野菜のサラダ込み)
          小学生以下は無料
      夜の部:1,200円+お米1合またはそれに見合った何か
         (簡単な食事と冨田さんのお話込み)
※オプションでナイトウォークあり
持ち物:マイ皿、マイカップ、マイ箸、マイ椀、不用品、軍手、
    長靴(ナイトウォーク参加者のみ必須)
持込禁止:携帯電話(どうしても行き帰りで必要な方は開催中不使用でお願いします)

参加申込み:7月14日まで(事前予約必須)
申し込み先:たかいく農園 takanashi☆takaiku-n.com (☆を@に換えてね)


昼の部12:00~16:00
☆不用品交換会「くるくる」開催!不用品を交換しよう
・ユメシホウ満喫!昼ごはん(たこ焼き販売、充麦パン販売、たかいく野菜サラダ)
・逗子あかり&タオカフェがコラボして玄麦入り玄米おにぎり販売もあります
・冨田貴史さんを囲むお話会第1部「生物多様性って何?」
 (冨田さんへの謝礼@500円を別途申し受けます)
・生物多様性の維持に一人ひとりが出来ることを話し合い、自分宣言しよう
・小麦栽培報告。「小麦粉ができるまで」を知って、考えよう
・アカペラシンガーPIKALEくんのソウルフルなうた声に浸ろう

夜の部16:00~22:00
☆この夜はキャンドルアーティストくにさんによるやさしいろうそくの明かりで過ごそう
・晩ご飯をみんなで作ろう・食べよう
・富田貴史さんを囲むお話会第2部「マヤ・カレンダーを取り入れた暮らし」
・「朝目覚めたら持続可能な社会が生まれていました」(豊田義信・中村ちひろ ご夫妻)
・闇を体感するナイトウォークへ。闇に瞬く光のサプライズあり
・沖縄・高江やんばるの森を守りたい石崎聡子さんの妖艶なフラに魅せられよう
・みんなで過去の縛りを手放し「自然と調和した持続可能な社会」を受け入れよう


マヤ長期暦の解釈「コルマン・インデックス」では、この日が意識の進化における
重要な転換点になると予測しています。
きっと進化した意識=和。

2010年7月17日、和になってつながろう!

出店------
葉山「チャルカ」 たこ焼き
長谷「一花屋」 手ぬぐい、ドリンク全般
三浦パン屋「充麦」 特製ユメシホウ全粒粉100%のパン
秋谷「タオカフェ」(未定) ユメシホウスイーツ
「マクロスイーツとんがり」 ユメシホウスイーツ
町田「井上糀店」 味噌
逗子「あかり」(未定) 自然素材の衣類・雑貨
鎌倉NPO「かまわ」/葉山「ゼロ・ウェイストの会」 くるくる
「たかいく農園」 やさい、小麦(ニシノカオリの麦穂・玄麦・ユメシホウ全粒粉)
[PR]
by takaiku-n | 2010-07-05 15:10 | イベント&出店
大豆レボリューション 募集始まってます
5月1日より、2010年度の大豆レボリューションの募集が始まっています。

昨年度より参画している大豆レボ、私たちに大きな意識の変化をもたらしてくれました。
がつん!という形ではなく、じんわりじっくり、優しく力強い変化の後押しでした。

農業を営む側、消費する側。
その分け隔てをなくしていこう、というのがNPO法人トージバの提唱する半農半Xという暮らし方。
「自給率4割のまま、気づいたらみんなある部分は自給している、それが目指すところ」
初めてトージバ代表の渡邊さんと話したとき、そう仰っていました。

で、日本人の食の基本は米と大豆。
大豆は地大豆が全国津々浦々で栽培されてきたものの、今や量産型の改良種に駆逐され、
栽培面積も激減し、地大豆は絶滅しかかっています。
そんな地大豆を休耕田で栽培し、収穫し、味噌作りもやっちゃおう!というのが大豆レボ。
オーナー制です。
だけどオーナーは出資するだけじゃあなく、栽培にも関わる。

昨年度がスタートする前、私たち自身は
「交通費を払って都市から三浦まで、農作業をしに来てくれる人が果たしているのか?」
そこが一番の疑問でした。
すでに5年の実績があった大豆レボの他のテイケイ畑の様子を聞けば、毎回賑やかに作業が
行われているらしい。本当だろうか。
みやもと山ご夫妻のように、農だけではない別の魅力があるからなのでは?
うちにその魅力が備わっているだろうか?
うちは休耕田でやるわけじゃあないから、経済的に大丈夫だろうか?
ま、駅から近いから、来てもらうのは比較的ラクかな~。
…などなど、不安と期待を抱えていました。

1年後の今、不安はほとんど残っていません。
この1年、どれほどの援助と勇気と喜びを、レボのメンバーからいただいたことか!

今年は昨年度から居残りしてくださるオーナーさん約5組と、新規募集の20組のみなさんと一緒に楽しく大豆を育てていきます。
買えば簡単な食料ですが、播いて育てなければ食べられないし、特に穀類・豆類は収穫しても脱穀・選別しなければ食べられません。
当園は全て手作業で進めますから、脱穀・選別はとても大変です。
そんな作業も、みなさんでやれば楽しくできます。
そして手にする大豆のありがたさ、嬉しさは、お金じゃあ買えません。
まさにプライスレスな価値を食に感じていただける、意義深い活動です。

あなたも半農半Xを大豆レボから始めませんか?
お申し込みはコチラ↓
http://www.toziba.net/daizu_revo/
[PR]
by takaiku-n | 2010-05-08 23:45 | イベント&出店
2000人で手つなぎ もうすぐ開催です!
当園近くの北川湿地を守るために、今のうちにできることをしよう。
そんな思いから始まった今回のイベントは、開催間近ですっ。
是非、大勢の方にご参加いただきたいです。

開催後は当園自宅を開放します。
休憩、交流、情報交換にお使いください。

湿地の保全活動を続けていらっしゃる横山さんには、プロジェクターを使って
写真や資料を観つつお話していただきます。

居間のテレビでは、葉山の真名瀬開発を食い止めた「知りたいかい葉山」の
カメラマン佐藤正治さんが撮影した美しい映像を流します。

利用料は大人・小人ともに1人300円、車は1台500円で駐車OKです。
(いただいた一部は保全活動に寄付します)
ただ駐車スペースに限りがありますから、車の方は事前にご連絡ください。
連絡は
takanashi@takaiku-n.com
までお願いします。

いったいどのくらいの方がいらっしゃるのか、
それが分からないので…ゆっくりのんびりしていただけるのか不明ですが、
腹ペコのみなさんのために、お食事を販売します。
今回、営業があるから参加はできないけれど参加したい!という飲食店さんより
おかずの鍋参加をいただいています。
また、出店の方もいらっしゃいます。

鍋参加
葉山 griot マレーシア風鶏のスパイシー煮込み
鎌倉 ソンベカフェ トムヤンクン
三浦 充麦 コロッケサンドほか
長谷 一花屋 カレー
大田区 カフェ油揚げ 大豆ひき肉のチリコンカン風
三浦 たかいく農園 葉タマネギと厚揚げの煮込み

出店
秋谷 岡くん 砂糖不使用のアンバーリンチョコレート
葉山 廣瀬SWAN珈琲
秋谷 タオカフェ マクロビスイーツ
横浜 焼き鳥屋いち 焼き鳥ほか
三浦 スーさん 三浦・三戸の海で獲れた鮮魚
千葉 みやもと山 玄米餅、平飼いたまご
三浦 マロくん オーガニックビール、寺田本家の自然酒・五人娘
三浦 たかいく農園 野菜

どれも数に限りがありますから、売り切れご免です。
ただお米はみやもと山さんの無農薬無化学肥料のお米を60kg用意するので、
おかず完売でもお握りに完売はない!はず。

お弁当・水筒ご持参でいらっしゃるのが一番間違いないと思われますが、
手ぶらで来ても何とかなります。
ゆっくり楽しんでいってくださいね。
(売り上げの一部は保全活動に寄付されます)

今回は早朝、みやもと山ふみちゃんと息子さんが駆け付けてくれます。
千葉県匝瑳市から!大型炊飯グッズ一式、携えて来てくださるんです。

匝瑳市にはゴルフ場がないそうです。
みやもと山のご主人が全て反対し、匝瑳市にはゴルフ場ができない。
その意識の高さ、ご苦労には本当に本当に敬服します。
見習いたいです。

有機栽培は、人間の都合でこれ以上自然を傷つけないために始まりました。
さらには周辺の自然も大切にしなければ、持続できないんです。
自分のため、人間のためだけでは本当は誰も続いていかない、その限界が
近づいてきている。それを肌で感じます。
時すでに遅し、と言わず、諦めないでやってみよう。
そう思ってこれからもがんばります。

当日、たくさんの方が手をつなぎに来て下さるよう祈っています。
[PR]
by takaiku-n | 2010-05-01 13:00 | イベント&出店
当園の野菜を宅配でお届けできるようになりました
長年、宅配でのお届けをやってきました。
様々な理由から、現在はそれを止めています。

栽培方法の変化と共に、私たち自身が変化していって、
販売方法も今まで通りにはできなくなってしまった結果、宅配を止めました。

畑は在庫ではなく、日々育っているので、同じ作物でも同じ育ち具合が続くのは
数日しかありません。
昨年ああだったから、先週こうだったから、でも今年は、今週は同様ではない。
それをご理解いただいて食べていただくためには、対面販売を除いては
ものっすごい負荷をかけなければ出来ません。
その負荷を経費として価格に上乗せするより、対面販売に力を入れる道を
私たちは選択しました。

栽培から関わってくれる人たちと畑を共有する「みんなの畑」を目指したい。
出店先に買いに来てくださるお客さんとの出会いは、そんな夢を実現するための
新たな仲間との出会いでもあります。
半径20kmくらいの生活圏内で、少しずつでも食糧自給を進めたいと考えて
行動を始めている人たちに支えていただいて、
私たちはこれからもがんばります。


でもこの度!宅配でも当園の野菜をお求めいただけるようになりました!!

kurumi のベジカフェキッチン☆
http://shonan-pointline.ocnk.net/

野菜ソムリエのスープ屋さんkurumiちゃんが、取り扱ってくれるんです。

栽培だけではなく、何かと当園を支えてくれているkurumiちゃん。
この販売は、野菜の収穫から関わって、彼女が直接やってくれる。
ホントにありがたいです。
kurumiちゃん、ありがとう!!!

宅配ご希望のみなさん、是非ご利用くださいね。
[PR]
by takaiku-n | 2010-02-21 15:16 | イベント&出店