「ほっ」と。キャンペーン


神奈川県三浦市から三重県亀山市へ拠点を移動
たかいく農園改めたかいく新舎

Twitter / sakuza88
たかいく農園 on twitter
カテゴリ
全体
イベント&出店
畑のこと 野菜のこと
今までとこれから
ヨメの日記
我が家の野菜料理
直売所
日常
お問い合わせ
未分類
リンク
ライフログ
以前の記事
2012年 04月
2011年 11月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 07月
2009年 05月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


ブログトップ


カテゴリ:未分類( 6 )
4月17日集まろう!
誰かを犠牲にして得られる利便性はいらない。
ましてや、それによってごく一部のばかやろうが経済的に利益を得るようなやり方は
絶対止めたい。だって不幸しか生み出さないから。

そう考えて、長年の無関心を悔いつつ、脱原発を支持して活動していただけに、
今回の原発事故は本当に心が痛みます。
だけどまさか、ここまで「安全です」が嘘だったとは…。

とにかく、全ての原発を止めるまで、NO!といい続けます。
無関心、傍観、中立は賛成と同じです。
あなたも、NO!を表現してください。

4月10日、高円寺、鎌倉、あちこちでデモがあります。
同時多発デモ。行きましょう。


さて、当園でもイベントをやるので、是非いらしてください。

もともと農コンをやるべく進めてきたのですが、
状況を考え、それは延期にします。
でもせっかく集まるつもりでいたのだから、集まろう!となりました。

フード出店の方に人数をお伝えする都合がありますので、
参加ご希望の方は、14日までにお申込みください◎

1日のんびり楽しみましょう☆

以下詳細
-------------
4月17日だよ全員集合!

3月11日東日本大震災、福島原子力発電所事故により
日常、日本、世界が激しく揺さぶられました。
みんなが急にたくさんの選択をしなくてはいけない状況になり、
想いが渦を巻き、決心や結束や恐怖やドキドキが入り交じり 、
今、一つの答えが見えようとしています。

それは新しい世界を築かなくてはいけないということ

新天地に向かう方も、
湘南にとどまることにした方も、
被災地に向かった方も、
ひとまずこの日は集まって、新しい世界を描きませんか。

この日は第2回農コン!開催予定でした。
農コン実行委員会が鼻息荒く準備を進めていました。
だからこの日は、とりあえず予定通り集まろう。
いろんな不安や疑いを、この日に成仏させよう。

ライブやります。
フードも充実。
恐怖をわくわくに。

開催:4月17日(日) 11:00~22:00

会場:たかいく農園 自宅
申込みいただき次第、地図送ります。三崎口駅より徒歩5分
お車でのご来場はお控えください

参加費:大人500円 小人300円

持ち物:マイ食器類。防寒対策は万全に!

参加申込:たかいく農園 takanashi☆takaiku-n.com
手ぬぐいカフェ 一花屋 ichigeya☆yahoo.co.jp
  (☆を@に換えてね)
[PR]
by takaiku-n | 2011-04-07 23:37
援農のお願いと今週の作業予定
集合場所時間 たかいく農園直売所 9時頃集合
※前日までにご連絡ください
作業時間 9時頃から16時頃まで。作業の都合により前後する場合があります。
(途中参加、午前のみ午後のみの参加も可能です。)
持ち物:汚れてもいい服装、長靴、軍手、弁当、着替えなど
車で来園の方は、当園自宅に駐車して集合場所へ移動してください。
託児スペースや体制も整っていません。お子様連れの方は、自己責任にてご配慮願います。

以下、今週の作業予定です。
野菜の収穫、販売。
夏作の種まきや苗作りのために、発酵熱を利用した踏込み温床作り。落ち葉集め。
たくあん用の三浦大根の収穫、天日干し。
春キャベツの植え替え。
種芋用のサトイモ・ショウガの掘り出し保管。
葉玉ネギの草むしり敷き草。
夏野菜の蔓を縛るために使う竹の切り出し。
[PR]
by takaiku-n | 2011-02-12 09:10
開墾作業のお知らせ
三浦市の「池下(小松ヶ池の下)の休耕田の作業をお知らせします。

12月9日(木) 9:00スタート(8:30たかいく農園自宅集合)

こちらはとにかくニホンアカガエルの多い谷津田です。
この田んぼは、30年放置されたままの休耕田で、来年に向けてお米を作ったり水辺の生物の住みかを作るために
30年ぶりに復田します。
三浦半島各地(長沢・芦名)で復田プロジェクトを進めている大学院生の天白さんを中心に作業しています。
池下のプロジェクトは、当園も開墾当初から参加しています。
環境を守るために無農薬や無化学肥料での米作りは必須です。
先人の知恵を少しでも未来へつなげるためにも、米作りの知恵を習得したいです。
みんなの力で、環境を守りながら食糧自給についても考えていきませんか。

この田んぼは、大きい農業機械が入らないため、霜柱が降りるまでの年内に人力で作業をしなければなりません。
9月より11月にかけてヨシの刈払いをおこない
11月25日刈り草を焼き払いました。まだ復田まで至っていません。
ハンダイオコシという土の掘り起こしの作業を12月9日、9時頃から開始します。
12月中に開墾できたところから畦を作り直して徐々に水を入れていきますので
12月の毎週木曜日を作業日とします。

持ち物は、先の尖ったスコップ、膝までのピッタリした長靴、軍手、お弁当。
開墾段階につき、ヨシなどの刈り枝が鋭く尖ってケガをする場合がありますので
自己責任にて、気をつけて作業をお願いします。
車については、近くに駐車スペースが多くありませんので
たかいく農園自宅に集合し、乗りあわせで田んぼへ向かいたいと思いますので
8時半までに集合し45分出発できるように準備をお願いします。
作業時間は、基本的に9時から4時頃まで。途中昼休みをはさみます。
自宅からそれほど離れたところではありませんが、分かりにくいところなので
その度に送迎はできませんので、午前と午後に分けて送迎します。
午後の集合時間は、12時30分です。
早上がりなどは自由です。

ご不明なことはお気軽にお問い合わせください。
よろしくお願いします!
[PR]
by takaiku-n | 2010-12-05 16:45
5月9日(予備日10日)スイカの接ぎ穂やります
5日の2000人で手つなぎイベント、すばらしかったですね◎
そのご報告は追ってさせていただくとして。

5月9日援農を募集しますっ。

突然で申し訳ない…明日です。
でも清が今しかないと言い出すので、やるしかありません。
お手伝いいただける方は
takanashi@takaiku-n.com
までメールでご連絡ください!
10日なら参加できる、という方もご連絡をお待ちしていますっ。

作業内容は、スイカの接ぎ穂です。
カミソリでスイカの双葉を切り、冬瓜の双葉に接ぐんです。
手先の細かい仕事ですが、未経験全く問題なし、そんなに難しくはありません。
スイカのエネルギーをダイレクトに感じることができます。

ハウスでの作業なので、暑くなります。
調節のできる服装でご参加ください。
長靴、軍手は不要です。が、埃だらけになるので汚れてもいい服装で。

昼ご飯は、持ち寄り可能な方は是非お願いします。
こちらでご飯は炊きます。
みやもと山の平飼い卵がありますから、めっちゃ美味しいTKG(まごはん)ができます♪

集合は9時、16時終了を目指します。
時間のある方は、17時前後より清の夕暮れ湿地ツアーにご参加いただけます☆
(この場合は長袖、長靴が必須です)

よろしくお願いしますっっ!
[PR]
by takaiku-n | 2010-05-08 15:29
2000人で手をつなごう 北川湿地のいきもののために
a0157306_12435527.jpg


当園の近くに、手付かずの湿地があります。
そこは今、京急の残土処分場として開発されつつあります。

北川湿地の詳細
http://www.kndmst.net/mito/

5月5日2000人で手つなぎプロジェクト
http://tthayama.blog10.fc2.com/

当園は先祖代々、この湿地の近くで農業を営んできたのですが、
湿地の存在を知ったのは昨年暮れ近くでした。
断崖絶壁に囲まれた地形のため、危険で近寄れず、生まれてこの方
40年以上をこの地で暮らす清ですら、存在を知らなかったのです。

知って振り返るのは、当園が無農薬に転向して以降のこと。
畑の自然はあっさり蘇りつつあります。改めて考えると、なぜそうも簡単に
畑に生物多様性が蘇るのか。

その背後には、北川湿地があったということだと気付きました。

当園の畑からは目と鼻の先に広がっている森、その底に当たる一帯が
北川湿地です。
私も昨日初めて現地を歩いてみました。
その静けさ、やさしさ、美しさ、澄んだ空気や鳥たちの声に癒されました。
こんなに近くに、こんな秘境があったんだ…残されていたのはまさに奇跡
だ、そう実感しました。

京急が残土処理場として開発しようとしている今、残された時間は
わずかです。まさに「今のうち」です。
記憶にとどめるため、何かを感じるため、皆さんの意思を表現するため、
とにかく現地に足を運んでいただくのが先決だと感じました。
実際、もとは海まで繋がる広い森だったのに、今は多くが農地造成や
道路建設の結果失われてしまっているのです。

いまのうち=待ったなし。
待ったなしの状況を、今のうちに知ってください。
現場に赴き、森と繋がることで、何かの知恵や力が沸いてくるかもしれません。

奇跡の湿地の行方に、奇跡を起こしましょう☆

是非大勢の方にこのメールを転送し、北川湿地を知ってもらってください。
また5日は、お誘い合わせて現地にいらしてください!

車でいらっしゃる方は、うちの自宅敷地に駐車できると思います。
ただスペースに限りがありますから、事前にお問い合わせください。
高梨 takanashi@takaiku-n.com


終了後は当園自宅を開放します
みなさんで休憩・交流・情報交換をしましょう◎

よろしくお願いします!
[PR]
by takaiku-n | 2010-04-23 12:46
次回の大豆レボ作業日
次回の大豆レボ作業日は、12月5日(土)です。
いよいよ大豆の収穫ですっ。
収穫作業と同時に、麦を播きます。
作業が終わらなかった場合に備え、翌日6日(日)も作業日とし、
その日はジャガイモとサトイモの収穫作業をお願いしたいです。
凍る前にとっておかないとならない、それを是非お手伝いください!
持ち物その他ははいつも通り。事前予約必須です。

よろしくお願いします!
[PR]
by takaiku-n | 2009-11-19 16:12